魔女の旅々 第9話

魔女の旅々 第9話「遡る嘆き」


【公式無料配信】
【AbemaTV】(11/27 22:00~22:30 地上波先行)
【AbemaTV】(11/27 22:30~1週間)
【Gyao】(11/30 0:00~1週間)

【公式有料配信】
【U-NEXT】 【Netflix】 【Hulu】 【AbemaTV】
【Amazonプライム】 【dアニメストア】 【ニコニコ】
【Gyao】 【FOD】 【バンダイ】 【DMM】 【ひかりTV】
【ビデオマーケット】 【ビデオパス】 【楽天TV】

魔女の旅々動画一覧TOPへ

コメント欄

魔女の旅々 第9話 コメント

  • #

    1コメントゲット でも第1話と2話しか見ていないわ 9話はこれから見るけど 最近は面白いか?これ?

    2020年11月27日(金曜日)22時05分 記入しました

    +35
    -54
  • #

    イレイナのホウキに細工して座った時に電気流して痺れさせてからそのピクピクした肛門にネギを突っ込んで一回抜いて味見してから鍋に入れてそのアツアツのネギをもう一回肛門にぶち込む刑を執行したい

    +43
    -243
  • #

    最初から多分、そうなるだろうなぁと
    思っていたら、思っていたオチだった

    +34
    -30
  • #

    話が雑すぎだろ

    +37
    -29
  • #

    イレイナタソに嫌な顔されながら、おしっこ諸々の染みがついた臭いパンツをprprしたい、というおっさんの妄想ハアハア

    +60
    -268
  • #

    「儚くも美しい女性は誰でしょう?そう、私です」と言った瞬間にイレイナの顔面に下痢便ブッシャァァァ―――ッ!!!
    これでも食ってろ、グヘヘ

    +134
    -403
  • #

    >5 >6 警察に通報案件 女性をレイプするなよ
    イレイナもレイプするなよ

    +77
    -95
  • #

    ちょっとグロすぎじゃねーか 9話

    +60
    -25
  • #

    原作がどうなのかは知らんけど、アニメは面白いとは言い難い。
    絵が綺麗という程度の美点では補いきれないほどストーリーの出来が悪い、ほんと残念。

    +63
    -20
  • # 臆病者の視聴者とは誰でしょう?

    画面下に字幕が出ている時点で不穏さを感じたが…
    途中リタイアしたのは私です…

    +20
    -29
  • #

    そう、アニメーションの絵だけは言うことなしだが、ストーリーが最低で雑すぎ 特に第9話

    +61
    -24
  • #

    >10 グロいからか?だから途中リタイアしたのか
    確かに9話は気分が最悪で最低

    +55
    -20
  • NoAnimeNoLife

    これまでのイレイナってもっとドライな性格してなかったっけ?
    悲劇を嘆き悲しむイレイナにちょっと違和感

    +63
    -36
  • #

    >>12
    グロテスクなものが元々苦手なのでリタイアした…w
    3話と4話で免疫が出来てたと思ってたのに…

    +37
    -15
  • #

    クン○の魔女だと?

    +23
    -20
  • #

    なんと面白みのない、胸くそ悪いアニメでしょうか。
    もったいないなぁ。

    +20
    -22
  • #

    イレイナてこんな感情的な人物だっけ?

    +37
    -18
  • #

    オレもじゃあ、気分を変えるために第2話と8話・7話を見てくるわ いまは。
    何か今回のはあり得ないわ じゃあ

    +41
    -19
  • #

    いいねぇ!こういうぶっ壊れたの最高だよ!

    +56
    -25
  • #

    9話、ひぐらしのなく頃にを思い出した
    悲しい話だったな。。。

    +29
    -13
  • #

    なんだ?このコメの醜悪さ・・・

    +37
    -5
  • #

    2丁目拳銃は好きですか?

    +10
    -23
  • #

    確かに最後まで見れたけどもう9話だけは絶対見ない
    >>19 オレはこういうのはキライ

    >>17 イレイナも普通の女の子だよってこと いつか感情を激しい一面を出すと思っていたよ
    >>18じゃないけどオレも 第2話と第1話を見ていくわ 移動中です また来るかもね第9話以外のコメント欄にね

    +33
    -29
  • #

    原作を読んだ者から言わせてもらうと「魔女の旅々」の意味を知る価値は十分にある
    今までの各話が気に入らないとしてもね

    +23
    -11
  • #

    7話までの意味不明な論理で行動する人の形をした何かのお話と違って、今回も前話に引き続きまともだった。
    太もももよかった。
    察しの悪い俺でも途中でこの子が殺人犯じゃね?と気づいてしまったのと、得体のしれない魔女に過去に連れていくと言われてホイホイついていくのは危険性を考えたらあり得ないのでは?というところはもったいなかった。
    あと、DQNで未熟とはいえ気を失っているだけでなく滅茶苦茶弱ってそうな魔女を置いて逃げ出すのもどうなの?その時はテンパって逃げたけどベンチで泣きながら気になって戻ろうか戻るまいかってならないの?と思った。
    この理解不能意味不明な自己中っぷりの数々はなんなの?作者女性とか?思考回路というか論理が全く違う世界なんだよな。
    >>13
    いままで才能に胡坐をかいたガキメンタルで調子に乗ってたけど、さすがに目の前で人が殺されてショックを受けたから、と解釈しよう。描けてはいないけど。

    +24
    -24
  • #

    結構深い話だよね。
    ほかの経験ある魔女たちは、この展開がわかっていたから
    だれもエステルに協力を申し出なかった。だから焦ったエステルが金の量を大金にしてチラシまでばらまいて募った。
    そこに経験のない才能豊かな魔女のイレイナが飛び込んだということだよね。
    経験は、才能に勝るといいたいんだろうね。

    +59
    -26
  • #

    これは荒れるな...
    あ、もう荒れてるか

    +58
    -3
  • #

    これでスポーツ年鑑回収っと

    +15
    -15
  • #

    >>27 そう、もう荒れはじめてるよ 200コメが明日の夜行くんじゃないか??

    >>21 仕方ないじゃねーか 9話の内容自体がありえないわ 9話だけは絶対見ない 他のサイト行くわ

    +48
    -23
  • #

    記憶喪失の相手から礼金持って行かなかったとこだけは評価してあげたいとこだけど・・・依頼主が魔女じゃなかったら平気で金袋持ち去ってたんでしょ?
    いつものことながら魔女にだけは優しいよね。

    +21
    -18
  • #

    原作は全く知らないけど これはないwwww

    +31
    -17
  • #

    イレイナは自分の才能に天狗になってたのが、その鼻をへし折られた、ってところか
    これで次回以降はもう少し人間的に成長すればいいけどね

    +30
    -17
  • #

    面白そうと付き合ってきたけど駄作アニメでした

    +25
    -20
  • #

    >6 (自称)綺麗な顔と銀髪がドブ色に染まるのをピザでも食しながら眺めたいものですな、ほっほっほっ

    +51
    -35
  • #

    こういうのも好き

    +27
    -14
  • #

    >29 もうそのまま帰ってこなくていいよw

    +22
    -14
  • #

    ダーク過ぎる、キッツイわあ

    +19
    -19
  • #

    今回はグロいし ダークだよ

    +20
    -15
  • #

    マァムをレイプしろ イレイナもレイプして イレイナの気持ちいい顔をみたいな ダイ大冒険9話が始まるよ

    +23
    -76
  • # イレイナの明日はどっちだ?

    次の安達としまむらでホッコリして持ち直した…
    宇宙人に救われるとは…w

    +17
    -14
  • #

    魔女の後は、あだしま、100万で気分を変えましょう。

    +3
    -13
  • 25

    気を失った→記憶を失った
    .
    まだ気になったことがあった。
    「性虐待する叔父と一緒にならないために両親が殺されないように殺人事件を防ぐ」
    のが当初の目的なら
    「親友が殺人鬼になった本当の原因である性虐待する父から救い出す」
    っていう新しい目的ができるはずだろ?
    なんで自分が裏切られたーってファビョって記憶まで代償にして親友殺してんの?
    エステルもイレイナと同じで超自己中人間てこと?
    もうキャラ付けじゃなくて原作者が基本そういう思考回路の人ってことだよね。
    基準がそういう思考回路ってこと。
    悲しいダークなお話にするならもう少し説明が必要じゃないの?
    .
    過去で抱きつくところとかまどマギのほむらかと思った。
    殺そうとしてるところで悲痛な声出してるところもほむらぽかった。
    あと魔女でもない少女へ殺す気の攻撃してるのに何発も受けて親友がヘラヘラしてるのが不自然すぎ。
    もっと腕とか捥げながらゲラゲラ笑ってるなら基地外ぽさがでたけど、あれだと無敵キャラにしか見えない。

    +24
    -18
  • #

    >36 おまえも消えていいよ つまりおまえはシネよ

    +13
    -19
  • #

    イレイナ強制中出し妊娠フィストファック

    +421
    -31
  • #

    まあ今回はピュアなお子様には見せられない毒々しいお話よね。
    でもだからこそこういうアニメも作られていいと思う。多様性の確保のためにね。
    「慢心気質なイレイナが落ち込むにはどのくらいのシナリオが必要か」を逆算して作られたエピソードという印象は受けたので、視聴者の心胆を寒からしむる意図はそれほどないのかもしれない。
    だが率直に言えば作り手が登場人物にここまで嗜虐心を向けているのが透けて見えると引く。

    +135
    -20
  • #

    >>44 出たよ異常犯罪弱者

    +27
    -51
  • #鬼父

    今週の名言『確かに、うなじの感じとか首のラインはエステルちゃんと同じだ』

    +27
    -14
  • #

    コメ欄の民度終わっとんな

    +22
    -19
  • #

    一番の被害者はイレイナだったな、ざまぁwww

    +11
    -20
  • #

    1つだけ言っておく このサイトのコメント欄に民度と民意なんて全くない

    だからそれは絶対ムリ

    +36
    -4
  • #

    神回だろこれ、今までで一番面白かったわ

    +36
    -7
  • #

    9話ヤべえ…
    もう今期覇権アニメで決まりだろ

    誰も異論ないな?

    +33
    -27
  • #

    >43 もう帰ってきてて草

    +20
    -4
  • #

    >53 イヤ異論あるよ オレも9話は絶対認めない 500年間くらいは

    +14
    -23
  • #

    >13 さすがにこれでドライ貫いてたら完全にサイコ魔女だろ

    +17
    -8
  • #

    1コメの空気読めない感じが逆に癒しになってるなw

    +47
    -17
  • #

    第9話の反省会会場はこちらですか?

    +34
    -17
  • #

    今まで小生意気(他人を小バカにした)態度だった分、
    自分の無力に嘆くイレイナは・・・いいと思う。
    (そらみたことか?)

    +104
    -14
  • #

    原作組だけど、ドライとかいわれているがまったく違う。そもそもかなりアニオリに改変されているし、イレイナ一人称の物語の心象風景がばっさりカットされてできたのがこれ。正直アニメは外れ。
    イレイナは旅だったあと定期的に故郷に帰りながら3年、今回の話まで旅をし色々経験しているが「魔女で解決できる」ことや「魔女でも解決できないこと」を多々経験した。旅を通して人格を醸成させるのが目的だったイレイナママ&フランだったがそうはならなかったというのがもの物語。
    悲しいものは見たくない。関わりたくない。魔女だからと頼られたくない。魔女は万能ではない。自分は天才なんかではない。所詮は自分は18歳の生娘だということを字のごとく思い知らされた。結果あのようになった。
    ニケのように。「ニケの冒険譚のように楽しい旅を」。
    ニケの冒険譚は、「母の冒険は」イレイナのあこがれであり結果呪いになった。そういう物語。

    +24
    -17
  • #

    作画は綺麗なのに各話ストーリーにムラがあるからさ、イレイナちゃんは変態おじさん達に人気があるんだよ

    +29
    -15
  • #

    >59 原作をまったく知らないオレにとってはいい情報
    ありがとうございます

    +16
    -11
  • #

    これ見てもイレイナちゃんわからせたいとか
    レイプされろとか言うのか?
    そうじゃないだろ?
    後ろからそっと抱きしめて慰めてあげたいだろ?

    +19
    -22
  • #

    アンカーの打ち方、文章の癖、改行の仕方からしてコメ23とコメ29は同一人物だな。もう来ない来ない詐欺ですわwww

    +22
    -4
  • #

    始まった時の下の注意書きw
    一部刺激的なってw

    +12
    -4
  • #

    >62 お前になら抱かれてもいい

    +66
    -18
  • #

    この魔女の旅々っていうのはイレイナがどうどや顔で事件を解決していくか、ではなく、事件を通して性格が歪み、へこみ、立ち直れなくなり、それでもうわっつらをとりつくろって師匠と両親のために旅を続けるっていう小説だから。
    なぜ旅を続けるという質問にこたえられないのはそのせい。
    サヤはそういった陰鬱なイレイナを明るくする舞台装置。今回の事件も「雪が解けるまで」に比べればちょっと素がでたぐらいでライト。

    +19
    -5
  • #

    1話と2話しか見てないでいきなりこの回とかコメ1がちょっと可哀想w

    +13
    -6
  • #

    まだまだエルフェンリートには敵わないな

    +9
    -8
  • #

    >>62小生意気なクソガキション便垂れ流し娘は調教レイプして、朝昼夜食事は俺の精液が食事で決まりだから。

    +215
    -22
  • #

    >>59
    >>66
    えーマジで?
    そんなお話なら今までの9話なんなの?
    今話で少しだけ垣間見えただけで、それまで何一つ大事なところは描けてなかったってことじゃん。
    それとは別に、数えきれない「ん?」ってところも原作にはないの?アニメだけいろいろおかしいの?
    アニメの出来に原作者怒ってないの?

    +7
    -6
  • #

    なぜアニメ化したんだこれw
    売れる要素を全く感じないんだがwww

    +12
    -13
  • #

    今週は「100万の命~」もグロかったw

    +8
    -4
  • #

    バカ話もあるけど救いのない重い話もかなりあるからね

    +13
    -2
  • #

    OPは無しかよ!いや、無しで正解でしたね。ウキウキするようなOPを聴いた後に、この本編はしんどいよな。。

    +14
    -4
  • #

    サイコパスの幼女は元から殺人鬼でしたっていうなんの捻りもないただグロいだけの話。やっぱ面白くねえなこれ

    +13
    -14
  • #

    ※68
    いやいやエルフェンもコープスより敵わない

    +8
    -6
  • #

    確かに、うなじの感じとか首のラインはエステルちゃんと同じだ


    このセリフ伏線だったな。
    ロリコン性癖の父親。

    +20
    -10
  • #

    誰も救いようがない話だった

    +17
    -1
  • #

    >>26に賛成。
    今までずうっと上から目線でいた魔女が初めて
    自分を含めた人類への絶望を感じた、
    という点で今後の彼女の人間的成長を促すのに
    必要な話だったんじゃないかな。
    この話だけを取り出してああだこうだいうのはちょっと違うと思う。

    +25
    -11
  • #

    製作側になんかトラブルでもあったか

    +3
    -3
  • #

    じゃあ ダイ大冒険9話を見てみな 気分を変えてみてください

    +16
    -13
  • #

    題名の回収する為にはこの話は必要だからしょうがない。原作まだ途中までしか読んでないけど救われない悲し話も多いからね~

    +14
    -3
  • #

    10代の女子であるところがミソですね。魔女であるから老練だと錯覚するしね。物語の趣旨は失敗から学べと言うことか。

    +12
    -0
  • #

    >>26
    準備万端で募集してんのに何年も~ならわかるが魔力がまだ貯まってない、ギリだってタイミングなのにその読みはキツくない?

    +8
    -4
  • #

    タイトル回収の話を理解するのに「遡る嘆き」「切り裂き魔」は必須項目だからね

    +5
    -4
  • #

    +連打しまくる奴が自動でBANになるシステム入れてくれ

    +15
    -2
  • #

    働きたくねー
    面倒だから片付いてればいいなー
    なにも・・・できなかった!
    ギャグやろ

    +7
    -11
  • #

    見終わった後にトイレに行けなくなったのは誰でしょう?そう、オレですw

    +3
    -14
  • #

    >>86
    仮にあったとしても採用するわけないだろ
    連打しまくるアホがいる

    アクセス数が増える

    広告依頼が増え収入アップ
    連打魔は上得意様なんだから

    +11
    -5
  • #

    次はギャグ回のグールあたりか?

    +3
    -1
  • #

    正直くそつまらん

    +2
    -16
  • #

    >>47
    たしかに
    娘の友達をそういう目で見ているオヤジ
    なかなか芸が細かい

    +9
    -5
  • #

    留学してなかったらエステルちゃんもオヤジの毒牙に
    危なかったな
    殺人鬼が二人になってたところだ

    +5
    -4
  • #

    児童ポルノサイトを警察が運営して
    アクセスしてきた奴らをみんな逮捕
    去勢してしまえばいいのにな
    誰もおとり捜査だなんて非難しないよwww

    +2
    -10
  • #

    実際に虐待していたかどうかは…(痣とかないから)
    嘘つきセレナだと考えた

    +3
    -2
  • #

    なんか、この作品全体に、読者・視聴者の裏をかこうかこうという感じがにじみ出すぎて、嫌。書きたいものに対して原作者自身が幼すぎる感じ。

    +8
    -12
  • #

    この話イレイナが旅に出始めたの頃の話か?

    +1
    -0
  • #

    うん今日もサイコパスがなんかヤバいコメ書いてるなw

    +19
    -0
  • #

    最初から上辺は綺麗な魔女の旅にし、中身ドロドロ話ばかりだったら意外性で面白かったかもしれないのに中途半端すぎて残念。

    +6
    -8
  • #

    >>70
    横から。
    ついでこれは3巻第11章の「遡る嘆き」という物語。この物語はそれはそれでよかったのだが、14章「ありとあらゆるありふれた灰の魔女の物語」という現在までのさまざまなイレイナが登場する話の中で「粗暴なイレイナ」との会話中、イレイナ(本人)は「時計郷ロストルフで過去にさかのぼっておらず「二丁目のエステル」という殺人鬼の魔女の劇をみた」と言っている。
    じつはこの3巻で完結予定だったために「if」の話を最後に詰め込み、寸ぎりだったすべての話の結末をまとめた。

    つまり今回、俺たちがみたこの話は「if」世界パラレルワールドの「粗暴なイレイナが二丁目の切り裂きマで過去に行った」の話でイレイナ本人はその時計郷ロストルフでその演劇をみたというのが本流。
    エステルが魔法によってパラレルワールドについてふれてのも複線。作者は名言してないが、「演劇をでもみて暇つぶしをしているのがいいでしょう」とあるのでそのように考察されている。

    +10
    -9
  • 100

    追記
    ありとあらゆるありふれた灰の魔女の物語で自分自身と向き合い自分と対話することで成長したので物語りでも数少ないイレイナの本心が書かれている上に前に進むという前向きな終り方をしている。
    行ってみればリゼロの聖域の試練みたいなもん。それでもよわよわイレイナさんは時々でてくる。

    +7
    -6
  • #

    セレナたんの死骸で抜したい

    +3
    -10
  • #

    つまり、「虐待された」というのも嘘の可能性があるということだよな
    親から、後に預けられた里親からも…というのも怪しくなってくる

    +9
    -1
  • #

    >>100
    普通にネタバレするのはやめましょう。お里が知れますよ。あと「二丁目殺人鬼」と「切り裂き魔」を混同して書かないように。あなたのコメントで今作品の肝心要の最終話を正しく理解できない人も出てくるかもしれませんよ。

    +12
    -10
  • #

    今回は放送禁止の永久欠番になるかもしれないから
    録画しといた方がいいかもね

    +2
    -1
  • #

    どうやら主人公のキャラもブレブレのようですね。

    +5
    -10
  • #

    >>106
    視聴者がそう思ってるなら作者にとってはニヤニヤが止まらないだろうなw

    +4
    -3
  • #

    あぁ内山さんかぁってなった。

    +3
    -4
  • #

    はー?なに今回の話・・・
    普通につまらねーよ。
    動機とか全然わからねーよ。
    雑すぎるだろ。

    +5
    -14
  • #

    こいつ魔女に対しては親身になるくせに
    普通の人間は死のうが平然としてるから
    どうにも感情移入が出来ない

    +3
    -10
  • #

    「過去に戻るんだよ」の時点でオチまで読めてるコメあって草
    話が浅すぎるんじゃあ

    +5
    -9
  • #

    悲劇なのは過去の話とタイトルで予想してたけど、虐待現場を見て逆上したエステルが両親殺したってわけではなかったか。

    +4
    -1
  • #

    エステルが魔法を行使しながらもめった刺しにされて、倒れた後に再び立ち上がって魔法を使っているというのに違和感を感じた。
    不意打ちで致命傷負ったなら別だけど、親友から身を守るぐらいは魔女なら容易そうなだけに最初の現場になった経緯が気になる

    原作だとそのあたりは詳しく描かれてるのかな?

    +4
    -1
  • #

    時を戻す魔法で現代に戻ってから、エステルの体治して金貨貰っていくというのは出来なかったのかな。

    死にそうな依頼者を放置するのは気が引けるけど本人治して報酬受け取れば良かったのにと思ってしまう。

    金貨放置して出て行った事に思わず え?って声が出てしまった

    +4
    -3
  • #

    >>95
    ナチュラルボーンキラーだったと
    そういう奴もいるかもな

    +1
    -0
  • #

    記憶を代償にしただけで瀕死というわけではないんだよね

    +3
    -0
  • #

    不意打ちで深手を負ってしまって、止めを刺されるのを避けるために魔法を使ったんじゃね

    +3
    -1
  • #

    >>116
    回答ありがとう
    体は誰が修復したの?
    イレイナ?それともエステルが自分で?

    依頼者と生きて戻ってこれたなら報酬は受け取れば良かったのに。
    成功の定義をしっかり詰めてなかったけど、報酬何割か受け取る権利は少なくともあったと思う..

    まあ報酬受け取る余裕もないという心理描写だったのは理解できるけど

    +2
    -1
  • #

    エロイナの太ももだけでいい

    +54
    -14
  • #

    結局なにがしたかったん
    1話だけで完結するのには無理があったな

    +14
    -11
  • #

    旅の傷は負い捨てってことじゃねwww
    制作者もそこまで深くは考えてないんだよ

    +1
    -8
  • #

    まあ敢えて言うなら帰途は強制送還だから
    「歴史」がなかったことにしたんじゃないの
    そのうちこの出来事についてのイレイナの記憶も消える

    +6
    -2
  • #

    作中でも言ってるけどこの時間軸では
    いくら歴史に干渉しても何も変わらないんだよな
    つまりこの世界では殺人鬼の少女は生き続け
    エステルが捕らえて処刑する
    ただ代償を払って魔法を使用したという事実だけが残る
    ってわけさ

    +4
    -0
  • #

    旅ものアニメって、主人公の成長えがくものだから
    性格が変わったりするのはめずらしくない。
    私はイレイナのふとももが変わらないのならそで満足である。

    +2
    -10
  • #

    最初に邪魔なエステルを一回刺したんだろ
    そのあと逃げ出そうとした両親をめった刺しにした後に
    イレイナがやって来た
    エステルが刺された箇所によるけど、痛みなんかは怒りで一時的に麻痺してたから動けた

    +6
    -2
  • #

    こういうクソ魔女は視聴者に妄想レイプという処刑されて当然!

    +6
    -16
  • #

    >>125
    魔法は何に使うたんや?

    +4
    -5
  • #

    >>94
    もうやっとるがな
    さすがに逮捕まではやらんけど
    ブラックリストには載せてるで
    こういうところに危ないコメ投稿してる奴らのもな
    近くでなんかあったときすぐ訪問できるようにな

    +5
    -4
  • #

    きっとreゼロに憧れたよねって思う駄作

    +3
    -16
  • #

    性格が話によってブレ過ぎだ。花の回で誰も助けなかったイレイナが、今回助けられなかったことを悔やみ、涙を流し、報酬も取らずに立ち去るというのは考えずらい。

    +6
    -12
  • #

    >127
    血止めに使うたんやない?

    +3
    -2
  • #

    考えづらいな

    +6
    -11
  • #

    >128
    アニメのキャラに児童ポルノってw
    薄い本全部アウトじゃねーかよw

    +3
    -1
  • #

    イレイナって書けよな エロイナじゃないし

    +9
    -6
  • #

    ダイ大冒険9話はいま終わったよ 10話はヒュンケル初登場回かあ

    +2
    -14
  • #

    珍しく面白かったー!
    今まで切らなくて良かった!!

    +16
    -14
  • #

    >>133
    ま、そういうの買う奴らはもれなく警察運営の児童ポルノ(アニメ含む)サイトにアクセスしてるからwww

    +1
    -5
  • #

    ダイの大冒険の話とかどうでもいいんだよ。クソコメすんなよ。そっちのコメ欄に行ってろや。

    +12
    -4
  • #

    これはイレイナが旅をするアニメじゃなくて、行く先々で魔女が度々出てくるアニメだぜ?

    +2
    -0
  • #

    えっここからシュタインズゲート世界線めざすんだろ。
    そういう世界線旅々すりゃいーじゃん。

    +3
    -13
  • #

    ちょ、これはグロすぎ、日中にやったら苦情が来るぞ…

    +3
    -8
  • #

    中途半端とかの意見あるけど旅の一期一会の話だから難題を丸っと解決するのは違う。
    イレイナは余計な事はしないし言わない。知らぬが仏って話結構ある。

    +15
    -2
  • #

    9話をいま見たが グロいよ グロすぎ あとイレイナだって露骨に感情を出すからな 決してイレイナの性格はドライじゃないよ

    +16
    -3
  • #

    >142 ああ、それもあるね 世間が思っている以上に膨大に多いよな

    +9
    -3
  • #

    先週みたいなエロサービス回だけでよかったのに
    円盤なんてもうエロと萌えと腐と特典商法しか売れないんだからさ

    +3
    -12
  • #

    >>137二次元と現実が同じ扱いwww
    お前ケーサツ馬鹿にしすぎwww

    +2
    -1
  • #

    何も出来ないと泣いていいのは何かしようと努力した人間だけだ何もしなかった人間には泣く権利すら無い
    どことんこの作者は薄いので物語に共感できない

    +4
    -9
  • #

    作りこんでなくて一話だから感情移入もないし
    雑って言われても仕方ない
    後グロくはないけどグロ要素にしてもめっちゃ中途半端だ…。どっちかに割り切ってほしい

    +4
    -9
  • #

    派手に出血してる割に歯が折れる程度で体に損傷がないとかそれでグロ描いた気になられても・・・

    +2
    -11
  • #

    くまクマ熊ベアーのほうがまだましやな

    +4
    -9
  • #

    グロって言いたいならせめて最低でも屍鬼程度の描写はしないと

    +6
    -11
  • #

    >>146
    ケーサツ甘う見すぎやでwww
    性犯罪関連で危ない奴はほとんどリストアップされてるがな
    あんたはん大丈夫かいなw

    +2
    -1
  • #

    講釈垂れる奴をチラホラ見かけるが、言ってる本人はこれ以上のモノを書けるんだろうな?

    +10
    -1
  • #

    人目に付く屋外で親2人同時+謎の魔女という3人も居る状況、魔法で返り討ちにあう可能性、魔女の存在を知らないにしても空飛んでるとこ見てるし、飛んで逃げられる可能性もあるのに初の殺人でなぜ強行するのかw

    +4
    -2
  • #

    料理作れなくても味は分かる訳だが

    +3
    -1
  • #

    >>154
    初とは限らないぞ
    外の方が通り魔の犯行に見せやすいという計算かも
    目撃されたら被害者のフリをすればいいだけ
    幼女の犯行だとは誰も思わない

    +3
    -1
  • #

    むしろ被害者のフリをしてイレイナの命を狙わなかったことのほうが不思議

    +4
    -1
  • #

    >>137 本当にそれ おまえ警察官をナメすぎてる 出直してきな

    +3
    -1
  • #

    >>158
    警察にそういう部局があるのは事実だぞ
    どこまでやってるのかは知らないが
    なんでも性犯罪はデータの収集が楽らしいんだ

    +2
    -2
  • #

    それにしても幼児が大人三人刺殺には無理があるな
    毒でも仕込んでたか?

    +2
    -2
  • #

    魔女の度々は一話は序章で二話からこんなサイコパスとか精神疾患系のアニメを目指せば凄い作品になったと思います。ダーク系にとことん染まれば良かったのに。

    +2
    -1
  • #

    夢に出てきそうなホラー幼女

    +2
    -0
  • #

    まるでチャッキーやな

    +3
    -3
  • #

    ま、近所でなにかあったら優先的に職質されるだけのことだから気にするな。別に逮捕されるわけじゃない。

    +1
    -2
  • #

    >152
    アニメの書き込みと現実の性犯罪がごっちゃになってる。6話でも同じような事書いてたよね。君の言うとおりになるなら被害者は誰?って話。被害届も出ていないのに警察は捜査は出来ないんだよ。火の無いところに煙は立たない訳で。君のお気に入りのアニメキャラが違法掲示板の書き込みで凌辱されたと通報したとしても被害者がアニメのキャラで警察が動くとでも思ってるのか?それに性犯罪関連で危ない奴はほとんどリストアップされてる、って内部情報を何で知ってるの?本当に知ってたらこんな掲示板に書き込み出来ないけど常識的に。論拠が全く無いんだよね。匿名掲示板でよくある典型的なマウント取りたいだけのかまってちゃんだな。可哀想に。

    +8
    -1
  • #

    >>100
    自分で体験したわけでもないのに、パラレルワールドのイレイナたちの経験を吸収して成長するってこと?
    そんなの視聴者誰一人として共感できなくね?
    物語として、わざわざ(本人)に経験させない必然性が0過ぎる。
    これで成長されても視聴者ポカーンで置いてけぼりだわ。

    +3
    -1
  • #

    だから捜査が目的ではなくてデータの収集が目的な
    何かがあった時のために備えてるの
    リストには載るがそれで逮捕されるわけじゃないから
    安心しなw

    +2
    -2
  • #

    1661別に経験吸収してないですよ。皆の日記をまとめた位。読み聞かせてるって言った方がしっくりくる。

    +1
    -1
  • #

    つまり原作とアニメはほとんど別物で
    アニメはかなり改悪されてるってことね

    +2
    -1
  • #

    >159 158番ですが もちろんそれは知っている
    だが性犯罪は絶対ダメってだけ 何もいまここで警察のデータベースと性犯罪の重要性をそこまで話す気はないって話です。ダイのコメント関連だけにしてくださいよ
    このコメント欄だけは わかったか?みなさん?

    +1
    -2
  • #

    >170 すみません魔女の でしたね ダイ大冒険のコメント欄に移動します ホントすみません

    +0
    -2
  • #

    ダイの大冒険には面白い奴が多いな
    最近登場した趙文君とか無敵だし
    今、大注目の板だ

    +3
    -7
  • #

    コメ奉行なんか瞬殺されてたもんな
    今、最強じゃないかな
    趙文君恐るべし

    +1
    -3
  • #

    今まで面倒ごとは町が滅びようが我関せずでドライな感じだったのになんで今回だけあんな感情的に打ちひしがれて泣いたりするの?

    ストーリーの内容次第でキャラブレさすのやめろ
    イレイナに今後の変化をもたらすために無理やり作ったストーリ感が半端ない

    +2
    -10
  • #

    >>174
    相手が魔女だから
    普通の人間なら「ふーん」で終わってる

    +3
    -12
  • #コメ奉行

    あんなの逃げたもん勝ちだろ、まともに相手してたらこっちが壊れるわwまだお前の全然かわいいよ

    +4
    -0
  • #

    >>174
    キャラブレには理由がある。それは最終話で明らかにされるだろうけど。
    実は作者が敢えて伏せてる事実があって、君もここでコメントしてる多くの人も「ある思い込み」をしている。いわゆる「叙述トリック」ってやつだ。

    +3
    -5
  • #

    ダメだよ
    イレイナが実は男の娘だということをバラしちゃ

    +6
    -12
  • #

    次回からイレイナの、あの他人を見下した冷たい性格は変わるのか?

    +2
    -8
  • #

    >179 イヤ 多分変わらないよ次回からは通常運転だよ
    イレイナは変にかなり頑固な一面があるから

    +2
    -2
  • #

    >>5
    >>6 絶対コイツは性犯罪者だろ 何人の女性をレイプしたんだ 言ってみろ

    +19
    -9
  • #

    毎話完結したドラマだな。話の構成がよくできてるから終わったあとに色々と考えてしまう。
    最愛の幼馴染を記憶から消してしまった彼女は今後どう生きていくのか。大切な人を二度もその手にかけてしまった傷は記憶と共に消えるのか消えていないのか。消えていたらそれは彼女の救いになり得るのか。
    たまには明るい話が見たいかな!写真とかTwitterに上げたらハズりそうなくらい良かったね。

    +3
    -3
  • #

    イレイナをレイプして…とかコメントしてる人を見る限り子供相手に性的な暴力をふるう大人の男は現実にいる訳で、そういう大人が居るから今回の少女の様に性格が歪む事もあるんだな。
    少女を基地外とか言う人も居るけど、少女をそうさせたのは紛れもなく大人であるという事。
    それとイレイナが仕事の詳細を聞くシーンで魔女になって何年かという事をエステルと揉めてたけど、あれは伏線で事件で明るみになったのは才能よりも経験(努力)が勝るという事なのかな。
    結局、魔女2人は18歳と19歳で人としてまだ未熟だったという事なんだろうな。
    暴力描写多いけど他アニメのが酷いのは多いのあるし平気だった。
    今回も素晴らしい作画の良作ですね。

    +3
    -2
  • #

    >>181
    >>2 >>44 >>69はセーフなんだ
    どういう基準だよw

    +6
    -8
  • #

    >184 >2 >44 >69も>5 >6も同じ人が書いたってことじゃん 文章の内面・書き方 文脈 書き方のクセが全て同じ >34も同じヤツ かなり狂っているヤツだね
    ホントに隠れて性犯罪したり 女性たちをレイプしたからこそ次のターゲットの女性たちを物色しているだよ コイツはホントにヤってますね

    +14
    -7
  • #

    >184
    あなたじゃないからね、
    >2 >44 >69 >5 >6 >34のことだからね
    ヤツは性犯罪弱者ですよ

    +18
    -7
  • #

    美少女紳士ムラムラムーンことコメ奉行のコメだな
    いくら匿名だからってちょっと調子に乗りすぎだぞ

    +9
    -3
  • #

    ちなみに>>165も奉行のコメ
    必死で言い訳してる

    +12
    -4
  • #

    ま、気の小さいただのおっさんだから許してやって

    +4
    -4
  • #

    ちょっと萌えたわ
    所詮本性は隠せない

    +1
    -0
  • #コメ奉行

    俺がそんな長文書くかよw

    +5
    -3
  • #

    つーかまた俺に依存してんのかお前はw自分の力でなんとかしろって熊のときにも言っただろ、俺に頼り過ぎ(内心嬉しい)

    +1
    -3
  • #

    今回の話いる?
    誰得なの?

    +2
    -14
  • #

    >187 >188
    そのとおり コメ奉行は>165じゃないよ 書き込みかたが全然かなり違うしこんなネジ曲がったコメントは絶対書かない お前の間違った個人的思い込み バカだね

    わかっているよ コメ奉行さん

    +3
    -7
  • #

    虐待されても
    虐待せんだろうに
    根っから好きなんだろうな  殺人
    ほんとためにならんな、これ

    +0
    -0
  • #

    今回の内容はコメ荒れるだろうなと思ったらやっぱり荒れたなw
    的外れは考察と正論の考察が入り混じって凄い事になってるねw

    +1
    -2
  • #

    なんの強化もされてない頭が狂っただけの幼女相手に本気の魔力弾をあんなに大量に撃ち込んでも痛いだけで済まされる魔女エステルさん・・・
    攻撃力弱過ぎね?

    +3
    -3
  • #

    とにかく最初の二人の会話が始まって数分後、別の事を考えてたな 駄作ってそんなもんだろ

    +0
    -6
  • #

    短編集と思えばいいと思うけどね。
    そんなに満足いく作品見たいなら自分で作れば?

    +8
    -2
  • #

    怪我した魔女放置してきたけど
    瓦治す時間逆行魔法や傷を治す魔法前に使ってたよね?
    してあげないん?w

    +1
    -2
  • #

    >>200
    死んだ者には効かないんじゃない?

    +2
    -1
  • #

    今回は色々救えない話だった
    結末が悲しい。
    緑のオーラは記憶を代償に変換してたって事ね。。。

    +4
    -1
  • #ねこにまたたび

    「幼馴染を救ってあげたい」から思い出を捨て去るほどの憎悪へ変わる
    そのふり幅が大きすぎてついてけん
    形だけの親友を演じるだけになったのも、殺人狂になったのも親の虐待のせいだとは思わなかったのか
    叔父に虐待されたのと両親に虐待されたのとに違いがあるとでもいうのだろうか

    +11
    -3
  • #

    オチは見えてたけど、グロ系は好きだからこの話が一番好きだわ

    ただ9話でやったせいでほのぼの日常系アニメを期待してた視聴者層に衝撃を与えただろうけどw

    +1
    -3
  • #

    >>203
    幼馴染を救いたかったから過去に行ったんじゃないんだよ。
    幼馴染を助けられなかった罪悪感に苦しむ”自分”を救いたかったから、何年も無理して過去に行く魔法を用意して過去に行ったんだよ。
    それなのにその努力は報われず、もっと過去に行かなければ目的を達成できない…
    つまり、更に無理を重ねて苦しまなければ目的を達成できないと知った時、「もう無理。もうヤダ」ってなってしまって、全部幼馴染が悪いって事にして、自分の苦しみを終わらせようとしたんだよ。

    +3
    -5
  • #

    幾つか疑問が残る内容ですね。
    殺人に快楽性を見出すのが早過ぎます。もう数件既に手掛けているのでは?大人二人と魔法使いを相手にして無傷で立てている。随分戦闘に慣れているのですね。口の周りにベットリ血が付いてるのですが、食したのでしょうか?戦闘終了からそんなに時間が経っている様に見えませんが。

    +2
    -1
  • #

    >>165以外の変態コメは自分のだと暗に認めているコメ奉行
    笑えるwww

    +1
    -2
  • #

    >>165だけがまともなんですけどw
    なんか理解に苦しむ

    +4
    -1
  • #

    >>206
    勘のいいガキは。いい視点だね。そこにいくつかつけたそう。
    イレイナに見せた写真は「10年前」にしては新しすぎないか?事件を調べて10年かけて魔法を完成させたにしてはなぜ仔細に「事件の真相を知っている」んだ?

    調べていくうちに「もしかしてセレナは虐待を受ける前にすでに殺人鬼だったのでは?」という疑問は浮かばないか?

    そのもしかしての可能性を確実にするぐらいエステルはイレイナ並みに天才で事実を明らかにするには可能だろう。
    そして10年、その途中で「その事実」に気づいたエステルは魔法の完成を辞めなかった。「彼女を救いたいんだ」。イレイナに言ったことは本当だろうか?挫折し、絶望しなかったのか?過去に遡行して並行世界のセレナを殺し、助けられなかった自分も死ぬことで事件に区切りをつけたいだけ、なんて救われない話じゃないか?セレナは両親から虐待を受けたと言っていたが傷らしいものがない上に刃物の使い方が熟達している。魔法力が抑止されているとはいえエステルは加減していることがわかる。だってこの世界のセレナを殺したとこでなにも変わらないのだから。
    結局は、エステルは幼馴染の幻想に苦しみそこから逃げたかったそういうこと。

    +2
    -1
  • #

    >>200
    戻ってきたエステルは怪我してないよ
    詳しくは>>123で説明した通り

    +2
    -1
  • #

    つまり魔法は物理の法則とは別の法則で機能しているということなんじゃない?

    +0
    -0
  • #

    >>206
    口が血だらけだったのは、
    父親に性的虐待をされていたのだから、
    父親のアレを咥えさせられた時に
    隠し持っていた短剣で
    アレを切り落としてやったからじゃない?
    で、夫のあとを付けるとかしていて
    それを目撃してしまい、
    ショックで固まった母親を殺し、
    わずかに遅れてやって来てそれを見て
    幼馴染の両親を殺したのが幼馴染自身である
    という、想定外の事実に動揺したエステルを
    刺したから、大人二人と魔女一人を
    無傷で倒せたんだと思うよ。

    +1
    -5
  • #

    さらにいえば
    この時間軸だと殺人鬼の少女はあの時点で死んでいないし
    少女の両親もエステルも負傷していない
    タイムトラベルそのものが無かったことになっているのだ
    そうしないと歴史的整合性が取れない

    +0
    -2
  • #

    >>212
    路上で幼い娘にフェラさせる父親ってwww
    盛りのついた犬か?

    +1
    -3
  • #

    話が軽くなったり、重くなったり・・・まるで株価変動的な作品だなw

    +5
    -1
  • #

    この魔女、腕にシャブ中の痕が!!

    +1
    -2
  • #

    血液を採取してそれを代償に過去に戻るっていってたじゃんw

    +1
    -2
  • #

    >215 うまい、そのコメント
    そうなんですよ この作品は株価変動型なアニメ作品なんですよ!
    9話はグロいから 2回目は見ませんけど
    でも9話の内容は確かにいろいろ考えさせられる内容なんですよ

    +0
    -1
  • #

    218番ですが、200コメント以上行きましたね

    どんだけコメント数伸びるんだよww

    +1
    -0
  • #

    タイムトラベルがなかったことになるのならイレイナの(過去に遡行したという)記憶もなくならなければならないのにそこだけ残すから変なことになる。「なんか嫌な夢をみてたような」と立ち去れば深みのある作品になったのでは?

    +2
    -1
  • #

    >213>220
    タイムトラベルがなかったことに・・ってなってないよね
    過去でエステルが幼女に魔法使っていた時に途中でイレイナが指輪を外してイレイナからの魔力供給がなくなった
    でもそのままエステルは魔法を使い続けてたよね
    魔力がなくなった魔法使いは自分の何かを触媒にして魔法を行使する事が出来るって過去に飛ぶ前に言っていたしそこで何を触媒としたか・・・
    それは幼女と知り合ってから今までの幼女との思い出・・忘れたい記憶なんだと思うよ
    だから現代に戻ってきた時イレイナの事は覚えていても幼女の事だけ思い出せないと言ったおかしな言動に繋がっているんだと思う
    あと>213
    過去に戻って何かをしても元の世界では何も変わらない
    パラレルワールドで違う未来になるだけ
    ってそれも過去に飛ぶ前にイレイナに説明していたと思うのだが・・・
    それに加えて>212の考察は呆れて話にならない
    口の周りに血が付いているのがアレを食いちぎったとするなら牢獄に囚われていた時にも口に血が付いていたのはどう説明するのだろうか?
    そもそもが過去を変える為にエステルが両親を連れ出していたのになんで幼女が性的虐待を受けて旦那のアレを切り落としている所を妻が跡をつけてって話になっているのか意味が分からない

    +1
    -2
  • #CCC

    コメント欄の字数が多ッ!文章の行数も多ッ!
    こんな多文多行のコメントじゃ、まともに読む人いないよ?ほとんどの飛ばして、憶測でコメントしちゃうじゃん。

    +1
    -0
  • #

    >222
    小説読めない人はそうだろうね~w

    +1
    -3
  • #CCC

    殺人に狂った少女、壊れたように笑う少女、包丁でメッタ刺し、過去の殺人事件、時間跳躍、魔法というオカルト。これらのストーリーの特徴をみると、PSPのゲーム『コープスパーティ』が頭に浮かんだヨ。

    +0
    -0
  • #CCC

    >>223
    いやだって、このWEBサイトのコメントを見てみ?殆ど人達はアニメを見ての感想が大多数じゃん?ライトノベルを含む、小説の読者は少ないと思うよ。俺と同じ、コミックスしか読んでないミーハーな奴らばっかしが多いと思ったんヨ・・・。

    +2
    -2
  • #

    >>125
    アドレナリンが分泌したのネ。
    >>127
    魔法は、ストーリー状はイレイナに知らせ呼ぶ、もしくは自身の刺し傷の治療に使ったんじゃ?

    +1
    -2
  • #

    >225
    そりゃアニメ見るサイトだからアニメの感想書くでしょw
    小説読んでる人も漫画も見てる人も結構いるよw
    その上でアニメの感想を書いてるんだよw
    俺もその中の一人ねw
    中にはネータバーレする人も少なくないw

    +0
    -2
  • #

    >>221
    タイムトラベルがなかったことになってないなら戻ってきたエステルは瀕死の重傷を負ってる筈だよね。幼女殺人鬼の記憶がスッポリ抜け落ちているのはもちろん魔法行使の代償。傷は癒えてるのに代償はしっかり払わされている。つまり>>211ってことじゃないの?

    +3
    -2
  • #

    過去に戻って何かをしても元の世界では何も変わらない
    パラレルワールドで違う未来になるだけ
    ってそれも過去に飛ぶ前にイレイナに説明していたと思うのだが・・・

    つまりタイムトラベルはなかったことになって魔女の記憶だけに残るという設定じゃないの?エステルの記憶は魔法行使の代償として消えてしまったけど。

    +0
    -2
  • #

    別の時間軸では殺人鬼の少女とその両親が死んだ後の未来が展開しているからタイムトラベルはなかったことにはなっていない。あくまでこの時間軸の話。

    +2
    -1
  • #

    ただし、戻ってきたエステルは瀕死の重傷を負ってるよ
    もちろん記憶もなくしてる
    というのなら<<221の言い分が正しい
    自分のは戻ってきたエステルに外傷はない
    記憶だけ失っている
    というのが前提だ

    +0
    -0
  • #

    しっかし
    コメ奉行があんなお下劣なコメを投稿する人
    だとは思わなかったな
    軽蔑

    +0
    -0
  • #

    >>214>>221
    エステルは両親を連れ出したかもしれないが、
    既に両親を殺す為に刃物や黒いマントを用意していた幼馴染は計画を実行する為に両親を探すだろ?
    それで見つけたらエステルが席を外した隙に父親を誘い出すだろうさ。そして母親は娘が現れて夫と一緒に姿を消せば、またかと思って二人を探し、幼馴染はそれを想定して母親がなんとか追いついてこられる程度の速度で父親を人目の無い所へ連れて行く。
    両親が殺されていた場所は、通りから外れたというか引っ込んでいるというか…建物に囲まれたどん詰まりみたいな場所だっただろ。
    それなら変態父親が珍しく娘の方から誘ってきたら、ようやく調教できたと思って喜んでフェラさせようとすんじゃないか?
    そしたら、父親のアレが固くなったタイミングで隠しておいた刃物で切り落とす。
    アレが固くなるのは血が集まったからなので、そのタイミングで切り落とすと大量出血で急激に血圧が低下して父親は動けなくなる。
    そして吹き出す血を見たショックで硬直した母親を刺す。
    それから、せっかく連れ出した幼馴染の両親が、ちょっと目を離した隙にいなくなったので探していたエステルが来て、幼馴染が犯人だった事を知って動揺し幼馴染に刺される。

    「幼馴染が性的虐待を受けていたから殺人をした」という事を、あんまり具体的に詳細に描いたら編集者にOK出してもらえないだろう。だから具体的に描かなくても察しの良い読者に察してもらうにはどう表現すればいいかと考えて、フェラさせられていた事とその時に殺した事を表す為に口を血だらけにしたんだと思う。エステルの時間軸での牢屋の中の幼馴染の口が血だらけなのは所謂イメージ映像で、同時に叔父を殺したのも叔父に性的虐待をされたからである事とその時に殺した事を表現する為のものだろ。

    +2
    -1
  • #

    さすが変態の妄想は一味違うなwww
    でも他にいくらでもチャンスがあるのに
    わざわざ路上で襲わなくてもいいんじゃね
    それに、噴き出した返り血を浴びたのなら
    顔中真っ赤だよね
    口の周りだけだということはやっぱ啜ったんじゃね?

    +3
    -1
  • #

    >>204最初の話でほのぼのって思わせてるけど、半分くらいは救いのない悲しい話だからね。

    +0
    -2
  • #

    あと、この世界の人間は、ものすご~く魔法の才能に恵まれていれば、魔法の使い方を教わらなくても少しは魔法みたいなものが使えるんじゃなかったっけ?
    幼馴染は耐え難い日々の中で生存本能によって魔法の才能が開花して、自分の身体能力を多少は強化できる様になったんじゃないか。それに気付いたから両親の殺害計画を立てて実行し、大人二人相手でも成功したんじゃないか?

    +1
    -0
  • #

    噛み切って生き血を啜ったのなら
    口の周りだけ汚れていても
    辻褄が合う

    +1
    -0
  • #

    ニッチ過ぎて視聴者を選ぶアニメだな

    +2
    -0
  • #

    >>234
    だから路上じゃなくて、通りから外れた路地裏とかそういう感じの場所だっただろ。
    別にこの漫画じゃなくても、他の漫画・小説・映画でだって、路地裏や、そういう通りから外れた建物同士の隙間みたいな場所で、薬の売買・売春・レ○プ・暴行・殺/人等が行われている描写がよくあるじゃん。映画とか観ないの?

    +0
    -1
  • #

    それでも目撃される可能性があるじゃん
    自宅だったら密室だし
    両親も油断している
    わざわざ危険を冒す必要がどこにある?

    +0
    -0
  • #

    イレイナの成長物語と言う意味では今回はターニングポイントになる話かなと
    かなしいお話でしたね

    +2
    -0
  • #

    自宅なら寝ているところをグサッと
    幼児でも実行可能だ
    わざわざ路上でしかも大人が三人もいるのに
    犯行に及ぶかな?

    +0
    -1
  • #

    >>240
    目撃される可能性があるから黒マントを用意したんだし、家族である自分に殺されたのではなく、通り魔の様な縁のない相手に両親が殺されたのだと偽装したかったんだろ。
    それに両親は家の外でも油断してるに決まってんじゃん。
    今まで娘は酷い虐待をしても逆らわなかったし、他人に助けを求めなかったし、自分達が要求した通りに外では仲良しの幸せ家族を演じていたんだから。
    親はどちらも完全に自分達が娘よりも優位に立っていて、絶対にその優位性は崩れないと思っていただろうよ。
    むしろ外では家の中と違って、両親は自分達の娘に対する攻撃性が言動に表れない様に押し込めていたのだから、娘に想定外の攻撃をされた時に即座に反応する事ができないと思うぞ。

    +2
    -1
  • #

    父親が我慢しきれなくなって路地裏に連れ込んだ
    というならないことはないかもな(やっぱ盛りのついた犬)
    幼なじみは自宅で殺害するつもりだったが
    流れで思わずやってしまったと
    そしてそれを目撃した母親が、エステルが・・・と
    それならないこともない

    +0
    -1
  • #

    子供が黒マントなんか着てたら余計目立つわwww

    +4
    -2
  • #

    返り血も派手に浴びてるしwww
    屋外で犯行に及ぶことに何のメリットもない
    自宅なら物盗りの犯行ということで処理されるし
    誰も幼女を疑わない
    返り血を浴びたとしても後始末は簡単

    +0
    -1
  • #

    どうも>>244が正解だな

    +0
    -2
  • #

    口の周りの血は単純にインパクトを出したかっただけの演出
    過程までは考えられてない

    +2
    -1
  • #

    >>245
    所謂「せむし男」とか、「小人症」の人とか、子供並の身長の大人なんてそんな珍しくないし、特に昔はそういう特徴を持つ人は日陰者にされてしまいがちで、日陰者はフード付きのマントを普段から身に着けている事が多かったから、十分偽装できるよ。
    だって、この漫画の世界ってどう見ても、俺らの世界のそういう昔の時代を参考にしてるだろ。

    +1
    -3
  • #

    黒マントも単純にインパクトを出したかっただけの演出
    過程までは考えられてない

    +1
    -0
  • #

    わざわざ危険を冒してまで屋外で犯行に及ぶ積極的理由がない。やっぱ>>244が正解だな。

    +0
    -2
  • #

    >>246
    それは治安の良い社会での話であって、治安の悪い社会では路地裏での殺/人なんて毎日の様に起きているから数の多さに紛れる方がよっぽど確実に誤魔化せるよ。
    だからこそ、治安の悪い社会では路地裏でよく殺/人が起きるのだから。
    それに、昔は子供だから疑われないって事は少ない。むしろ、無実であっても警察やそれに該当する組織が、後ろ盾のない女子供に濡れ衣を着せて処刑し、事件を解決した事にして点数稼ぎする事もよくあった。
    何せ昔の方が事件の発生件数が多くて、一々ちゃんと捜査して解決する気が起きなくなる程だったから。

    +0
    -1
  • #

    実際、物盗りの犯行と断定されて
    幼なじみは無罪放免だったからなwww
    てか、返り血を浴びてうろうろしてるほうが
    よっぽど危険だよ
    逆襲されて自分の身も危ういかもしれないしさ
    屋外で犯行に及ぶ利点なんてありゃしないよ

    +0
    -1
  • #

    発情したオヤジに襲われて思わずやっちまったという>>244の説がやっぱ正しそうだな。

    +0
    -2
  • #

    そもそも路上で遭遇したのは偶然だからな
    幼なじみは自宅での殺害計画を立てていた
    なのに発情したオヤジが・・・w
    このほうが辻褄が合う

    +0
    -0
  • #

    てか、黒マントとか着てなくて返り血を浴びただけならエステルに見られても被害者のフリができたのにな。ずいぶん間抜けな話だ。

    +0
    -1
  • #

    >>253
    それはエステルの時間軸の方でだろ。
    エステルの時間軸の方ではエステルが邪魔しなかったから、幼馴染は両親が殺されていた時間に家にいなかった事を商店街の人間だかに目撃させる事で物取りの犯行に見せかけた。
    でも、過去に戻った方はエステルの邪魔が入ったから少し計画を変更して、両親を探し出して近くの路地裏に連れ出して殺した。
    そうでないと黒マントと刃物を用意していた計画性に説明がつかないだろ。準備していたのは間違いないんだから。
    それに返り血を浴びてウロウロしたとしても、こういう現実の昔の世界に近い架空の世界の都会では関わろうとする人間は少ないよ。
    「きっと誰かが何とかするだろう。だからわざわざ自分が厄介事に関わる必要は無い」という傍観者効果という心理(キティ・ジェノヴィーズ事件で検索してみるといい)が働くし、それに路地裏の殺人は本当によくある事だったから「またか」としか思われなくて大して注目されないんだよ。それ以前に、そんなに悠長にウロウロするとも思えんが。

    +0
    -3
  • #

    準備してたんじゃなくてたまたまマントとナイフを買いに行った帰りだったんじゃね。返り血を避けるために黒マントを着て自宅で殺害する計画で。そのほうが話に整合性がある。

    +2
    -1
  • #

    黒マントは洗えば何度でも殺人に使えるしな

    +2
    -1
  • #

    返り血を浴びると強烈な臭いがするんだよ
    わざわざ計画的にそのようなリスクを冒すとは考え難いな
    やはり衝動的な犯行と考えるほうが妥当だな

    +0
    -2
  • #

    エステルのジャマが入ったからって
    急に計画を変更して黒マントとナイフを買う
    ほどの金を幼女は普通携帯してないよ
    前々から計画していた殺人計画を実行するため
    黒マントとナイフを買って帰る途中だった
    と考えるほうが自然だな

    +1
    -1
  • #

    やっぱ>>244の説がもっとも説得力があるな

    +1
    -4
  • #

    >>258>>260
    エステルが時間を遡って、偶然買い物に行く途中であるらしい幼馴染と会って抱きしめちゃった時が、幼馴染がアリバイ作りの為に商店街か何かに行く所だったんだろ。(マントと刃物を準備済)
    そして商店街だかで目撃されてから、両親を殺す為にこっそり家に帰ったら両親がエステルに連れ出される所だったので計画変更。後をつけて場所を確認し、近くに丁度良い路地裏がないか探して見つかったのでそこで殺す事にし、エステルが席を外すのを待って父親を連れ出したんだよ。
    本当に昔は路地裏の殺人はよくある事だったから、返り血を浴びたニオイなんて当時の人間にとってはかなり嗅ぎ慣れたニオイだから、ヤバそうだから関わらない様にしようとするだけだよ。リスクと言うほどのリスクにならない。
    人間に限定しなければ毎日の様に新しい死体を見つける。人間に限定しても毎月の様に新しい死体を見つける。そういう日常が当たり前だったのが昔の都会なんだよ?
    まだ新しい血と臓物のニオイを嗅ぐ羽目になるのなんて、大して珍しくもない日常だよ。

    +0
    -3
  • #

    違う話になるけど、今回気になった点がある。
    エステルは10歳で魔女見習いに、13歳で魔女になったと言い、イレイナは14歳で魔女になったと言っていたけど、1話では14歳で史上最年少の魔女見習いと言っていた。
    どういうことか誰か分からない?
    教えてエロい…じゃなくて偉い人。

    +0
    -3
  • #

    >>264
    このコメ欄の上の方に叙述トリックと同じ様な事をしてる漫画だって言ってる人がいたから、
    多分、イレイナに見えるけど、実は若い頃のイレイナママが主人公の話が混じっているんだと思う。

    +1
    -3
  • #

    自宅なら安全確実に殺せるのにわざわざ屋外での殺人を計画するバカはいないよ。いくら子供でもな。やむを得ない事情があって衝動的に殺したとするほうが自然。やはり>>244のほうが説得力があるな。

    +0
    -2
  • #

    ジャマが入ったのなら普通計画を延期するな
    目撃されたり騒がれたり反撃されたり
    する危険を冒してまで屋外で実行しないよ
    実際に失敗して入るしさ
    衝動的な犯行説がやはり有利

    +1
    -0
  • #

    >>264
    イレイナが育った国では最年少だったんだろ
    簡単なことだ

    +0
    -1
  • #

    >>266>>267
    だから元々、エステルの時間軸と同じで、両親が殺された時間に家にいなかったアリバイ工作をして物取りの犯行に見せかけて家にいる両親を殺す計画を立てていて、黒マントと刃物を用意してアリバイ工作の為に商店街だかに行く途中で未来から来たエステルと出会い、その後、商店街だかでアリバイ工作してからこっそり家に帰ったらエステルがいて両親を連れ出す所でアリバイ工作が無駄になった。
    でも、もう我慢できないから殺害計画を実行に移したという心理状態だったので、自分を抑えて計画を延期する気になれず、後をつけて場所を確認し、近くに丁度良い路地裏がないか探してみたら見つかったので「これならいける」と思って実行に移した。
    フェラさせられている時にアレを切り落として殺す方法は、元の時間軸では叔父を殺す時に使った手段だったが、未来から来たエステルが干渉する事で前倒しになって父親を殺す時にそうする事になり、エステルに殺されるという出来事も前倒しで起きたんだろ。
    あと、何度も言うが路地裏殺人ってのは昔の都会では毎日の様に起きている事で、目撃されても警察は庶民が被害者だとまともに捜査なんてしないから問題無いし、
    慣れと傍観者効果で騒がれる可能性も低いし騒がれても反応する人間は少ないし、
    この世界の人間は魔法の才能に恵まれていれば魔法の使い方を教わらなくても魔法の様なものが使えるから、おそらく幼馴染は逆境の中で魔法の才能が開花して自分の身体能力を強化できる様になったから殺害計画を実行に移したのだろうから(殺害現場でエステルやイレイナと対峙した時の身のこなしは妙に力強かった事から身体能力を強化していたと思われる)反撃されても何とかできると思ったんだろ。

    +0
    -1
  • #

    それはお前の妄想やろ
    そういう説も成り立たんことはないという程度の話やな
    やっぱ衝動殺人のほうが説得力がある

    +2
    -0
  • #

    もう我慢できないから野外で
    とかコジツケもいい所やで
    普通はもう我慢できないから
    確実にしかも安全に自宅で殺すわな

    +1
    -0
  • #

    日頃から鍛えていたのなら
    無邪気に近づいて瞬時に三人を刺したのかもしれないじゃん
    妄想ならどんな説でも成り立つ

    +0
    -1
  • #

    上で言われてるあっちのパラレルワールドとこっちの影響は本編のエステルのままで、セレナはいつから殺人鬼だったのか?エステルはもしかしてセレナを殺しにいったんじゃないか?というのが今回の読者への複線なんだよね。
    すでに言われてるが今回みたイレイナはまんまイレイナではない。が、もしあの場にいたら同じような反応をするという事実を写したもの。後々「あのイレイナ」と魔法合戦して魔法言語で話し合うから。今回のことで「人助けもしない自信過剰な厚顔無恥な女」という認識は少しでも見方が変わると助かるなぁ。
    そもそも、1巻あたり12章~以上の短編でできた物語なのに9話までのチョイスはイレイナの株がさがるものしかないし、さらにアニオリで描写されてそれが拍車がかかった。
    瓶詰めの幸せのあとに「緩やかに歩み寄る穏やかな死」あたりいれとけばかなりかわっただろうに。本当にアニメはイレイナが可愛いだけで失敗だよ。

    +0
    -1
  • #

    >244推しなんだよwww
    エステルが両親連れて行ったのになんで親父だけ離れて盛ってんだよ。

    +0
    -1
  • #

    複線じゃなくて伏線な
    複線は線路が複数ある場合な

    +1
    -0
  • #

    魔女は助ける
    人間は助けない
    それがイレイナさん

    +2
    -0
  • #

    あの花も魔女が犠牲になるようだったら
    処分してただろうな

    +1
    -1
  • #

    >>274
    タイガー・ウッズと同じ病気なんじゃね?

    +1
    -2
  • #

    >>270>>271
    だ~か~ら~
    エステルが来るまではエステルの時間軸の過去と同じ事が起こっていたんだから、エステルが思わず幼馴染を抱きしめちゃった時までは、幼馴染はエステルの時間軸の過去と同じ行動をしていたって事だろ。
    元の時間軸の両親殺しの犯人も幼馴染なんだから、未来エステルと出会った時には既にアリバイ工作という両親を自宅で殺す計画を実行中だったんだよ!(もう我慢できなかったから)
    でもアリバイ工作して自宅にこっそり帰ってみたら両親がエステルに連れ出される所でアリバイ工作が無駄になり自宅で殺す意味が無くなった。
    でも、もう我慢できなくなったから殺害計画を実行に移したのに、途中で邪魔が入ったからといって止まれる心理状態じゃなかったから計画を変更してでも続行したんだろ。
    本人がエステルの事を邪魔が入ったと言って踏みつけていたし、そもそも元の時間軸の犯人も幼馴染で、元の時間軸では物取りの犯行に見せかけて両親をめった刺しにしたのだから、直ぐには用意できない黒マントと刃物を事前に用意していたという事で、殺害を計画してから実行したと考えるほうが自然だよ。

    +0
    -1
  • #

    だ~か~ら~
    もう我慢できなかったというのはお前の想像だろ
    より確実に安全に殺すには自宅が一番なんだから
    普通なら次の機会を狙うだろ
    たまたま路上で遭遇して衝動的にやっちゃった
    と考えるほうがよほど自然だ

    +0
    -0
  • #

    本人がエステルの事を邪魔が入ったと言って踏みつけていた
    のは
    自宅にいるはずの両親をエステルが連れ出している
    のにたまたま遭遇したからだろ
    家に戻ったという証拠はどこにもない

    +1
    -0
  • #

    お前のはただの想像と妄想だな
    根拠となる証拠はどこにもない
    ただ出合い頭に遭遇して
    衝動的にやっちまったってのが真相じゃないの?

    +0
    -1
  • #

    ※265※268
    返信ありだけども間違ってるから参考になりません…
    どちらもイレイナ自身の名前が出てる時点で別人はありえないと思われますし、史上っていうのは歴史上明らかになっている範囲なので国内とかそんな狭い範囲ではないのです…
    そもそも叙述トリックとか書いてはあったけど、パラレルワールド持ってきた時点で叙述トリック(笑)な気が…

    +0
    -1
  • #

    世界史上っていわれてないのだから
    国内史上もしくは校内史上って可能性もありなのでは
    実際、魔女になったのはエステルのほうが年少
    だったのだから世界史上というのはありえない

    +0
    -0
  • #

    ※284
    それこそ最初から“国内”史上最年少と表記するべきでは?
    付けると付けないとでは意味が変わってしまいますので。
    まぁ別にそこはあまり重要ではないですし良いのですが…
    年齢も表記も矛盾してるのは単にイレイナが見栄っ張りだからでも済みそうですし、自分が確認したかったのは何かしらの意味があっての事なのか、それとも単に作者がアホなのか?なので。

    +1
    -1
  • #

    >228
    傷が癒えてた描写あったっけ?
    力なく喋ってただけだし癒えてたのかそのままだったのかあの描写だと分からないよね?
    原作ではどうか知らないけどアニメではどっちとも取れる感じだったと思うけど・・・

    +1
    -1
  • #

    >>283
    >>265の通りだよ。何度もでてるけどあれはイレイナであってイレイナじゃない。イレイナの一部。「魔女で優れてありたい」というイレイナの性格が「そういわせた」のだろう。「それを見た当人も当然ですとか思ったのだろう」。
    そもそもあのイレイナは平行世界の住人なんだから本筋の15歳で魔女になったイレイナと違うのは当然というしかない。

    +1
    -2
  • #

    エステルが戻った時間軸ではタイムトラベルして幼なじみと出会ったという事実はないのだから幼なじみに傷つけられるはずもないのでは?

    +1
    -1
  • #

    ※287
    ありがとうございます。
    要はその辺りが前面に出たイレイナの見栄って事でよろしいです?
    いくら並行世界といえども年齢がズレるのはないとは言い切れないものの考え難い事ですし。

    +0
    -1
  • #

    自分を主人公にして書いてしまった黒歴史的な小説みたいな物かw

    +3
    -0
  • #

    >>288
    過去に行った記憶がある事も
    過去で行った記憶を代償に魔力をつかった影響が残ってる事も
    行使する術によって過去から強制的に戻される事から考えても
    過去で受けたダメージ等は残る

    +0
    -1
  • #

    >>280>>281>>282
    元々の時間軸では物取りに見せかけて自宅で両親を殺した、つまり自宅で殺す計画だったんだから、その日に黒マントと刃物を持って外出しているのは不自然なので、一度家に帰ったらエステルが両親を連れ出そうとしていたので、家の中か家の近くに隠していた黒マントと刃物を持って後を付けたのだと推測したんだよ。
    また、家に居る筈の両親と外で偶然遭遇して衝動的に殺したのなら、路地裏のどん詰まりになっている建物の隙間みたいな場所に入り込んでから殺してるのは不自然だし、既に黒マントを身につけているのも不自然。
    イレイナに見つかり、倒したと思っていたエステルに攻撃された時の異様なテンションの態度は、「計画の途中で邪魔が入ったから次の機会を待つ」というような冷静な判断ができる精神的余裕を持っていないという事を表現していると思ったから、もう我慢できなくなって両親殺害を計画実行したんだと推測したんだよ。

    +1
    -2
  • #

    >>289
    年齢がずれているイレイナは、平行世界のイレイナではなくて、イレイナそっくりの若い頃のイレイナママだって事なのでは?
    昔は自分と同じ名前を我が子や孫につける事が多かったから、イレイナママの名前もイレイナなんじゃないか。

    +1
    -2
  • #

    作画は良いけど相変わらず話クソつまんねーな

    +5
    -2
  • #

    >>294
    本当の糞
    に比べれば頑張ってる方だけど
    どうしてもな・・・

    +1
    -1
  • #

    >>293
    平行世界だよ。上にでてるけど、この3巻最終話、ありとあらゆるありふれた魔女の物語にでてくるあらゆる願いをかなえる国の話で種明かしされる。訪れたとき、ハイテンションなイレイナや黒幕っぽいイレイナ・アホの子のイレイナ・女の子好きなイレイナ・胸がコンプレックスなイレイナ等多数の自分と出会う。
    これは夢でも魔法でもなくて、願いをかなえる悪魔が他の平行世界にいるイレイナを一箇所に集めたというもの。
    その中で唯一単髪の「粗暴なイレイナ」が今回の主人公。本筋のイレイナでは「演劇」として伝わっている。

    +1
    -2
  • #

    わりと本心を言えば
    これでパラレルのイレイナをやりたいのなら
    作者の頭は超天才
    常人に理解出来る作品ではない
    自分の脳内だけでやってろって作品

    +0
    -0
  • #

    >>296
    いや、俺が言っている「年齢のズレているイレイナ」は「今回の話の主人公のイレイナ」の事ではなくて、>>289が気にしている「今回の主人公のイレイナとは年齢のズレている、ずっと前の話の主人公のイレイナ」は、平行世界のイレイナではなくて若い頃のイレイナママだったから、今回の主人公のイレイナとは年齢に関するセリフの内容が違ったんじゃないの?って話。

    +1
    -1
  • #

    ※298
    うん、※289ので合ってるから大丈夫だよ?

    +1
    -1
  • #

    あ、間違えた…
    ※296ので合ってます…

    +0
    -1
  • #

    ※296の説明だと、今回の主人公のイレイナが並行世界のイレイナだという事は分かるけど、>>289は平行世界のイレイナでも年齢がズレるとは考えにくいと思っているのだから、今回の主人公のイレイナとは年齢がズレている「ずっと前の話の主人公のイレイナ」が、別の平行世界のイレイナだから今回のイレイナとは年齢がズレているのか、それとも、実は若い頃のイレイナママが主人公の話だったからイレイナとは年齢がズレているのか、が分からないじゃん?

    +0
    -1
  • #

    画面サイズ小さくして見た
    もう見ない早く10話になってくれ

    +0
    -0
  • #

    >>291
    だから物理の法則に則った外傷は残らないが
    それらを超えた魔女の記憶や代償
    は残るという設定なのかもと書いているじゃないか
    ちゃんと読め

    +0
    -1
  • #

    >>292
    屋外で計画的に殺すなら被害者を装ったほうが賢いな
    黒マントなんか着てたら犯人ですって言ってる
    ようなもんだろwww
    黒マントとナイフを買った帰りに三人に遭遇した
    いきなり刺したら路地裏に逃げ込んだので
    追いかけて返り血を浴びないようにマントを着用し
    めった刺しにした
    想像と妄想を働かせば何とでも言えるwww

    +0
    -1
  • #

    いきなり刺されたら大通りに逃げたほうがいいんだけど
    そういう時に人は理性的に行動できないもんなんだよな
    なぜか狭くて暗い場所に逃れようとする

    +1
    -0
  • #

    >>292
    すべて想像と推測の世界だな
    真実は描かれていないのだから藪の中ってことだ
    なんとでも妄想できる

    +2
    -1
  • #

    ※301
    1話目でイレイナ自身の紹介で出ていたことなのに何故イレイナ母の紹介が介在する余地があるの?
    よってどちらもイレイナの事であり、年齢の齟齬はイレイナの見栄か何らかの影響で少し早く魔女になった可能性、若しくは作者が本気でポカしただけになる。
    作者のポカはどうとでも誤魔化せるから無視するものとして、早く魔女になったというのもよっぽどの事がない限りは可能性が低い。
    となるとイレイナの魔女見習いになった当初のセリフ「魔女になるのもすぐでしょうね」からも分かる自信による見栄と取るのが妥当です。

    +0
    -1
  • #

    ※307
    別の人(原作を読んでいるらしい人)が、原作では叙述トリックをしているという事を言っていて、その後、別のコメントでその叙述トリックが「イレイナが主人公の話」と「イレイナに見えるけど、実は若い頃のイレイナママが主人公の話」を混ぜて書いているというものだと解説したんだよ。
    だから、ある話の主人公のイレイナが言っていた魔女になった年齢や魔女見習いになった年齢が、他の話の主人公のイレイナの言っている年齢とズレていた場合、どちらかがイレイナではなく若い頃のイレイナママである可能性があるって事だろ。
    昔は親が自分と同じ名前を子につける事は割と多かったから、イレイナママの名前もイレイナである可能性があるので、名前ではどちらなのか判別できないんだよ。

    +0
    -1
  • #

    >>304
    本来の計画は物取りの犯行に見せかけて自宅で両親を殺すという内容で、エステルは幼馴染の両親が殺される日に時間遡行したから、既に幼馴染は殺害計画を実行中で、エステルが両親を連れ出してしまったので途中で計画を変更したんだよ。はじめから屋外で殺す計画だった訳じゃない。
    黒マントが逆に目立つっていうのも、昔は日陰者は大抵顔を隠す為にフード付きマントを身に着けているものだったから、それらに紛れられればいいのでマントが目立っても問題無い。街中でフード付きマントを着てフードを被っているだけで、よくいる日陰者の一人だとしか認識されなくなるから。
    両親が殺された日にマントと刃物を買ったというのもまずありえない。
    元の時間軸では、幼馴染はたまたま外出していたから物取りに殺されずに済んだという公式見解になっていて(犯行がバレていなくて)、エステルもそうだと信じていたから時間遡行で幼馴染の両親を助けようとした。
    つまり幼馴染は、その日その時間帯に自分が自宅に居なかった様に、そして両親が外からの侵入者に殺された様に偽装したという事。
    外出したのは家にいなかったというアリバイを作る為で、それなのにマントと刃物を買ったら逆に疑われてしまう。それに、自宅で殺す計画なのにわざわざマントと刃物を用意したのは、よくいる日陰者の一人が刃物を持って物取りの為に侵入して両親を殺した様に見せる為。おそらく元の時間軸では、日陰者の目印であるマントを着て、元々家になかった刃物で殺し、フード付きマントで顔を隠した人物が逃げる所をわざと通行人に目撃させたんだろう。
    >三人に遭遇した
    >いきなり刺したら路地裏に逃げ込んだ
    というのも無理がありすぎる。
    魔女(エステル)は圧倒的に強すぎるから、一対一で不意をつけたなら重症を負わせる事ができるかもしれないが、他にも大人が二人もいる状況で、三人全員を同じ場所で動けない程の重症にするのは不可能と言っていい。
    まず、魔女という強力な戦力がいる三人の大人が、その中の一人がいきなり襲われたとしても、移動できる程度のダメージしか受けてないなら、魔女有り3対幼女1の絶対的有利な状態なので逃げ出す必要がない。それでも両親は逃げ出すかもしれないが、エステルは移動できる程度のダメージしか負ってないなら逃げる必要がないので、三人全員が同じ路地裏に逃げ込んでから、たった一人の幼女に三人共がその場からほとんど動けなくなる程のダメージを負わされる事になる訳がない。幼女が三人を倒せたとしても、少なくともエステルと両親は離れた場所で倒される事になる。

    +0
    -1
  • #

    自分に都合のいい時だけ警察が有能になって
    少女がか弱くなってるのが笑えるなwww
    あの少女はエステルに重傷を負わせ壁まで蹴とばせる
    キック力とエステルの攻撃に耐える防御力を持ってるんだよ
    路地に逃げ込んだんじゃないなら油断させておいて
    いきなり刺し路地裏に引きずりこんだのかもしれないだろ
    それにお前のいうとおりあの時代は殺人事件なんて
    日常茶飯事だから警察はまともに捜査しないよ
    黒マントとナイフを買っても足がつくことはない
    やはり偶然遭遇して衝動的にやったというほうが自然だな
    自分に都合のいい仮定と妄想ご苦労さまですwww

    +2
    -0
  • #

    ま、どちらにせよ確たる証拠がないんだから
    あくまで想像の世界の話だよな
    お前がそう信じたいのならそれでいいんじゃね?
    自分の妄想を他人様に押し付ける権利はどこにもないよ

    +1
    -0
  • #

    >>309
    そこまで計画性に長けた少女ならジャマが入れば作戦を延期するわな。突然待ちきれなくなって危険な屋外での犯行(しかもターゲットが一人増えている)を計画する理由も整合性もない。偶然三人と出くわした場所に人気がなくて、運よく刃物も所持していたのでこれ幸いとやってしまったというほうが自然だな。

    +0
    -1
  • #

    で、衝動的にやってしまった結果やはり失敗している
    >>309の思い描くような賢い子だったら計画を延期して
    確実かつ冷酷かつ安全に犯行を実施しているよ

    +0
    -1
  • #

    皆さん、分析すごいな
    俺、わかんねえ
    魔女の女子がかわいいとしか感じない

    +0
    -0
  • #

    ※308
    もう説明面倒だから1話と9話続けて見直してきなよ…
    うん、それが良い…

    +0
    -1
  • #

    てか母親イレイナと娘イレイナの外見に微妙な違いはあるの?それがあるのなら説得力があるな。全く同じだったら叙述トリックというか叙述詐欺だ。

    +1
    -0
  • #

    >>310
    警察は別に有能になってないよ。幼女が偽装の為に用意した「出かける所や商店街だかに居たのを目撃されている程度でしかない”犯行時刻に家に居なかった事を目撃されている”という偽装」「犯行に使われたのがこの家には無かった刃物で、マントのフードで顔を隠した人物が逃げたという目撃証言という程度の”外部からの侵入者が犯人”という偽装」に飛びついて、侵入した物取りの犯行という事で捜査を終わらせたんだから。
    それに幼女も別にか弱くなってないよ。
    俺の推測では一対一で隙を突けたからこそ、3人も殺す&重症にできたんであって、3人いっぺんに相手して勝てるなんて言ってないだろう。
    倒したと思ってた重症のエステルに本気で魔法攻撃されたら太刀打ちできなかったんだから、お前の推測での「路地裏に移動できる程度のダメージしか負ってないエステルと大人二人の合計三人を幼女が一人で一度に相手して、何故か絶対的に有利な三人が路地裏に逃げ、何故かその路地裏から一人も逃さずに三人全員を倒す」なんて無理だと言ってるんだよ。
    いきなり攻撃してから路地裏に引きずり込んだんだとしても、お前の推測では偶然外で一緒にいる三人に遭遇したのだから、いきなり攻撃したとしても一人を引きずり込む事しかできないし、引きずっている間に他の二人に逃げられるか攻撃されるから、三人とも同じ路地裏で倒した状態にできないだろ。
    マントと刃物を計画実行当日に買うはずがないのは、その日に外出したのは「家に居なかった」という偽装の為に、外出している所を目撃してもらう為にした外出だからだよ。目撃してもらう為にした外出でわざわざ危険を犯す必要ないだろ。
    >>312
    突然待ちきれなくなったんじゃなくて、我慢できなくなったから物取りの犯行に見せかけて自宅で両親を殺害する計画を立てて、それを実行中に(アリバイ工作中に)エステルが来て両親を連れ出してしまって、もう計画を実行中だし、実行に移したのは我慢の限界が来たからだから今更自分を抑えられないし、エステルといういかにも怪しい魔女が両親を連れ出したのだから、外で殺せばエステルの犯行に見せかけられるかもしれないと思って計画を変更して続行したんだよ。

    +0
    -1
  • #

    >314
    性格はともかく
    見た目は良いね

    +0
    -1
  • #

    トリックというなら炯眼の視聴者には見破れるヒントを用意しているはず。それがないならトリックではなくてただ視聴者を欺く行為。

    +1
    -0
  • #

    >>317
    はいはい
    そう思うならそう思ってればいいじゃん
    お疲れさんwww

    +0
    -1
  • #

    長文君は
    長文のわりには中身がないと言うか
    考えが浅いと言うか

    +0
    -0
  • #

    確実な証拠がないんだから
    自分に好都合な仮定を立て放題
    妄想し放題だよなwww
    でもお前がそう信じたいのならそれでいいんじゃね?
    それが結論!

    +2
    -2
  • #

    >>313
    だから、元の時間軸ではエステルの邪魔が入らなくて計画通りに実行できたから成功してるんだよ。
    元の時間軸では、両親殺害は物取りの犯行って事になってバレなかったから幼馴染は叔父に引き取られ、その叔父を殺した時は計画的じゃなかったから、殺した事だけでなく、叔父を殺した理由が叔父からの性的虐待である事も発覚してるんだよ。
    元の時間軸で両親殺害は隠し通せたのに叔父殺害は隠せなかったのは、両親殺害の時は計画自体は時間をかけて立てていて準備もしていて(でもおそらく、計画を立てたり準備をしたりしたのは殺意を抑え込む為の現実逃避だったんだろうけど)我慢の限界がきて計画通りに実行したから成功し、叔父の時は両親殺害で殺人に快楽を見出してしまっていたからじっくり計画を立てたり準備したりできる程の我慢がきかなくなっていて殺ってしまったから発覚したんだろ。
    元々幼馴染には、時間をかけて立てた計画を計画通りに実行できなければ成功しない程度の実力しかないんだよ。

    +0
    -1
  • #

    自分の都合で少女を強くしたり弱くしたり
    警察を賢くしたりアホにしたり
    身勝手にもほどがあるぞwww
    計画が破綻した時点での最良の選択は延期だけど
    延期したくない好条件が偶然にも揃ったから実行した
    と考えるのが自然だと思うぞ

    +0
    -0
  • #

    >>323
    だからそれはお前だけの仮定と想像だろ
    お前がそう思うんならお前の世界ではそれでいいんじゃね
    おめでとう

    +0
    -1
  • #

    叔父を殺した理由が叔父からの性的虐待である事も発覚

    これも父親の性的虐待も少女の虚言だという説もあることをお忘れなく

    +0
    -0
  • #

    ま、確かなことはほとんどないのだから自分で推理して仮説を組み上げていくしかないわけだ。自分の説こそが最も正しいとそれぞれが自惚れてたらいいんじゃね?

    +0
    -0
  • #

    >>327
    他人と会話が出来ればもっと面白いだろうな

    +0
    -1
  • #

    >>328
    リアルな世界だと楽しいだろうな
    ネットだと自説をただひたすら主張するだけだから
    ちっとも楽しくない

    +2
    -1
  • #

    なんであの幼女あんな強いの?
    なんで両親に虐待されただけでメンタルMAXの殺人鬼になって身体的耐久力も増すと考えられたの?
    これでショックうけたりしてるやつはすごいね
    どんだけガバガバ設定でも受け入れられるんだろう
    もうギャグアニメにしか見えなかったよ

    +3
    -0
  • #

    女版チャッキーじゃないの?

    +0
    -0
  • #

    >>303
    すまないな
    君がどれを書いてるのか俺にはわからなかった

    +0
    -2
  • #

    >>324
    だから幼女の強さも警察の賢さも変わってないだろ。
    俺の推測では、幼女はそれぞれ一対一で隙を突けたから三人も殺害&重症を負わせる事ができた。まず父親を誘い出し、その時母親がどうにか追ってこれるようにする事で、父親に致命傷を与えた頃に母親が追いつく様にし(といってもこれは賭けで、上手くいったら儲け物だと思って狙っただけかもしれない)、大量の血を見たショックで固まった母親を殺し、姿を消した幼馴染の両親を探していたエステルがおそらく魔法を使って見つけ出してやって来て犯人が幼馴染である事を知って動揺した様子を見せてくれたからラッキーだと思って刺した。三人を一度に相手にしてないし、運良く隙を突けたから成功しただけ。もし三人が一緒にいる所に偶然遭遇して衝動的に攻撃したら上手くいく訳がないって言ってる。
    警察も、幼女が用意した、ちゃんと調べれば証拠とは呼べない様な物を、物取りの犯行という事にして捜査を打ち切るのに都合がいいから飛びついた。賢くなった訳でもアホになった訳でもなく、早く解決した事にしたいから適当に仕事しただけ。
    >>326
    原作の小説だとそうなのかもしれないけど、アニメだけしか観てないから、アニメで使われた表現の意図から推測してるんだよ。アニメスタッフが原作者の意図や物語の真相を知っているとは限らないから、俺の推測はあくまでも「アニメスタッフはこういう真相を想定して作ったんだろう」という推測。
    元の時間軸でエステルが幼馴染の事を説明した時、叔父からの性的虐待を理由に叔父を殺したという説明の時に「口を血だらけにした幼馴染」の姿がでた。その後、両親の殺害の犯人も幼馴染である事とその理由が父親の性的虐待である事が語られた時も幼馴染は口を血だらけにしていた。性的虐待を理由に殺した事が発覚した時、どちらでも口を血だらけにした幼馴染の姿を出した事から、口を血だらけにしたのは性的虐待をされていた事を表現する為の意図的なものだと推測できる。
    また、口を血だらけにする事で性的虐待から殺した事を表現しようとした理由は、フェラさせられている時にアレを切り落として殺したから口が血だらけになっていると視聴者に推測させる為だろうと推測した。元の時間軸では叔父の時なのに、エステルが干渉した時間軸では父親の時にそうなっている理由は、元の時間軸では両親殺害は計画通りに上手くいったので、父親の殺し方は滅多刺しだけだったけど、エステルが干渉した時間軸では、エステルの邪魔によって計画を途中で変更してしまった為に父親の殺し方も変わってしまい、本来ならもっと未来で叔父相手に思いつく殺し方を、元の時間軸とは状況が変わった所為でより早く思いついたという事にすれば、叔父から性的虐待を受けていた事も、父親から性的虐待を受けていた事も、ほとんど同じ状況だったから同じ殺し方を思いついたという事を示唆できるので信憑性が増す。つまり、アニメスタッフが想定した真相では「幼馴染は本当に父親からも叔父からも性的虐待を受けていて、それが理由で殺人を犯した為に殺人の快楽を覚えてしまい殺人鬼になった」というものだったのだろうと推測したんだよ。

    +0
    -1
  • #

    はいはい
    すべてお前の妄想ね
    そういうことはチラシの裏に書け
    おつかれさん

    +0
    -0
  • #

    フェラをしている時に切り落としたら
    返り血で顔中真っ赤になるな
    血を啜ったという方が説得力がある

    +0
    -0
  • #

    ただの勧善懲悪に何が鬱だの胸くそだよ
    こんな単純な話見たことないわ

    +0
    -0
  • #

    試しにお前のティンティン勃起した状態で切断してみろよ。狂ったように血が噴き出すから。口の周りだけ血塗れなんてことはあり得ない。

    +0
    -0
  • #

    >>330
    この世界では、魔法の才能にとても恵まれていれば、魔法の使い方を教わらなくても魔法のようなものが使えるらしい。もちろん魔法に比べれば効果はとても弱いが。
    幼女は虐待の日々の中、生存本能から魔法の才能が開花して魔法のようなものが使えるようになり、身体能力を成人男性並に強化できる様になったんじゃないかな。だから両親を殺せると思って殺害計画を実行に移したんじゃないか。
    でも、魔女は魔女見習いが束になってもかなわないくらい強いから、幼女には初めからエステルに勝てる可能性はないよ。

    +1
    -1
  • #

    女チャッキーなんだから大人3人くらい相手にするの余裕だろ。しかも相手は子供だと思って油断しているんだからな。

    +1
    -0
  • #

    >386
    髪型が違うw
    詳しくは7話参照w

    +1
    -0
  • #

    番号ミスったw
    >318だったw
    7話の壁に落書きするようにしたのはイレイナママだからその髪型と今のイレイナの髪型にはちゃんと違いがあるよw

    +1
    -0
  • #

    度々ゴメンTT
    >316

    +2
    -0
  • #

    書いた本人だけ削除できるボタンがほしいTT

    +1
    -0
  • #

    >>338
    だから不意打ちには成功したけど結局殺されたんだろ
    魔女がいるのに屋外での犯行を計画するバカはいないから
    衝動的にやっちまったとしか考えられない

    +0
    -0
  • #

    >>340
    そんなのみんな気づいているよ
    微妙じゃなくて明確な違いだろwww
    声優さんも違うしw

    +2
    -0
  • #

    >>335>>337
    口を血だらけにしたのは、性的虐待が理由で殺したという情報と共に、「なぜ口が血だらけなんだ」と疑問を感じさせる事で、性的虐待の内容がフェラの強要で、フェラさせられている時にアレを切り落として殺したんじゃないかと推測させる為の表現であって、リアリティを無視したものだよ。
    記号的な、リアリティを無視した表現手法は昔からいろいろあるだろ。あれらと同じでリアリティを捨てて、最近流行りのひらめき王子の謎解き問題みたいに視聴者の思考を誘導する「問題内に組み込まれたヒント」みたいに作用するように作った表現なんだよ。

    +0
    -0
  • #

    たとえばそのあとの葡萄踏みに出てきたイレイナが実は母親だったというなら叙述トリックだ。見かけはほとんどイレイナなのにほんの些細な違いがある。というのを示してくれたら説得力がある。

    +1
    -0
  • #

    >>346
    それはお前の性的嗜好が生んだただの妄想なwww

    +0
    -0
  • #

    思春期真っ盛りの子供がごちゃごちゃ屁理屈並べてるだけで、めちゃくちゃ単純な話だぞこんなもん

    +1
    -0
  • #

    中身の無い話をごちゃごちゃ飾り付けて、さも何か深い意味が有るかのように振る舞う駄作が一番腹立つ。
    中身が練れないなら、のほほんとした話だけ書いとけや

    +0
    -0
  • #

    >>344
    だから俺の推測では、元々は自宅で物取りの犯行に見せかけて両親を殺す計画で、そのアリバイ工作をしている最中にエステルの邪魔が入って両親が家の外に出たから、計画を途中で変更して、エステルが席を外すのを待ってまず父親を誘い出し路地裏に連れて行って殺したんだろうって言ってるんだよ。
    魔女が強いのは確実だが、目を離した隙に居なくなった人間を探し出すのが上手いとは限らない。
    だからターゲットの父親を誘い出せば、運が良ければエステルに見つからずに父親を殺せる。そして逃げるつもりだったんだろ。
    実際には運良く母親も殺せたし、見つかったら逃げるしかないと思っていたエステルに見つかってしまったけど、何故かエステルが動揺して隙を見せたからラッキーだと思って攻撃し深手を負わせる事ができた。
    それで安心してしまったから逃げるのを忘れて、初めて味わった殺人の快感に酔っていたらイレイナに見つかってしまい、イレイナに気を取られていたら、倒したと思っていたエステルに魔法で攻撃されて殺されたんだよ。

    +0
    -0
  • #

    はいはい
    良かったね
    もうお休み

    +0
    -0
  • #

    イレイナとして登場したけれど実は母イレイナだったというのはどれ?具体的に示してくれる?じっくりと見てみるから。ただし、壁の落書きのはいらないぞ。あれはイレイナとして登場してないし、見てすぐ母親だとわかったから。

    +1
    -1
  • #

    >>348
    エステルが「自分はエステルの姉です」って幼馴染の両親に嘘をついて連れ出そうとした時に父親が言った「確かに首のあたりがエステルちゃんにそっくりだ」的なセリフも、父親が幼女エステルの首に注目していた事を表すもので、幼女にフェラさせる事を普段から考えていたから幼女の首に注目していたという事を暗示していると思うぞ。

    +2
    -0
  • #

    ※346の説明ヤベェな…
    そんな表現だったなんて微塵も伝わってこなかったわ…
    普通に少女の異常性を伝えるための演出としか思わなかったし、そういう意図しか伝わってこなかったわ…

    +0
    -1
  • #

    ただの首フェチだろ
    首とフェラとの間にはあんま関係性はないな
    お前は首を持ってフェラをさせるのか?
    俺は頭を持ってフェラさせるけどなwww

    +0
    -0
  • #

    ツインテを持つのが一番便利だろうけどwww
    あの幼女ツインテにしてたっけ?

    +0
    -0
  • #

    >>353
    叙述トリックを解説した人は別人で俺ではないから知らないな。
    原作は小説で、容姿で区別できないからこその叙述トリックだし、
    アニメはコミカライズの方を元にして作っているだろうから、コミカライズ当初に担当漫画家が真相を知らなかったなら、イレイナと若き日のイレイナママを区別できてなくて同じ姿に描いてしまっているだろうから、それを元にしたアニメ第一話も二人は同じ姿で描かれてるんじゃないか?
    コミカライズ担当の漫画家が、何時から真相を知って二人を描きわける様になったかも分からないしなぁ。

    +0
    -0
  • #

    あやしいとすれば葡萄踏みのエピソードだよな
    あれには後日談も出てきたし
    時間的には母親の話だったと言えなくもない

    +0
    -1
  • #

    ※358
    さては1話目の内容ちゃんとはあくしてないな?

    +0
    -0
  • #

    実際、母親の話だと決めつけたコメも投稿されてたしな
    忽ち反論されてたけどw

    +1
    -1
  • #

    >>356
    首を持つから注目するんじゃなくて、
    首の太さとか長さとか形とかで入れた時の感触とかを想像してたんじゃないかって話だよ。
    オナホの形見て使い心地を想像するみたいにさ。
    実際には首まで入らないんだとしても、想像して楽しむ時には、形や大きさが見やすい首で想像力を膨らませられるだろ?空想なんだから。
    実際には子宮内部まで届かないのに子宮姦を空想するのと同じ様にさ。

    +0
    -0
  • #

    まあ、俺のはディープスロートで十分届くけど
    想像するなら喉の奥で首ではないな
    首はフェラではなくて愛撫するもの舐めまわすもの
    ちょっと違うんじゃねえか?

    +0
    -0
  • #

    >>360
    小説と漫画とアニメでは話の区切りが違う事が多いじゃん。
    アニメの一話が漫画では数話にわたってたりするだろ。
    そうすると例えば、原作小説では一つの物語の中で、イレイナと若き日のイレイナママが親子だけにそっくり同じ様な行動をしていたという設定で、ザッピングの様にイレイナ視点と若き日のママ視点が、切り替わった事が説明されずに章ごとや段落ごとに切り替わっていたりすると、その真相を知らないでコミカライズしたりアニメ化したりした場合、二人を描きわけられないだろ?
    だからアニメの一話も、途中でザッピングみたいに切り替わっているけど、その真相を知らずに作ってしまって描きわけられていないかもしれないだろ。

    +0
    -0
  • #

    >>362
    ま、お前がフェラ好きだということだけはよくわかった

    +0
    -0
  • #

    >>364
    だとするとそれはもう叙述トリックではなくて叙述破綻じゃん

    +1
    -0
  • #

    >>363
    だから首の形や大きさから内部の喉の様子を想像して楽しんでいたんじゃないかって言ってるんだよ。

    +0
    -0
  • #

    >>367
    そういう変態趣味ないからわからないな
    俺あんまりフェラ好きじゃないし
    フェラしてる女の顔ブサイクだろ
    萎えちゃうよ

    +1
    -0
  • #

    AVでもフェラのシーン早送りするしさw

    +1
    -0
  • #

    >>366
    原作の叙述トリックの解説がされただけだから、それがコミックやアニメで破綻していたとしても原作では叙述トリックだった事には変わりない。
    そしてアニメでイレイナの年齢がズレている時があった時は、原作の叙述トリックが原因であるかもしれないって話だよ。

    +1
    -0
  • #

    ※364
    取り合えず内容も意味も全く分かってないことは伝わったかな…

    +0
    -0
  • #

    >>370
    アニメスタッフが糞ゴミだったって話か

    +1
    -0
  • #

    それをアニメで描き切れてないのならアニメでは叙述トリックとは言えないな。もしかして葡萄踏みのエピソードも原作の叙述トリックが原因だったりするの?

    +0
    -0
  • #

    原作を見てないが
    アニメは原作なんて微塵も理解してない駄目なスタッフが作った
    原作完全無視な作品だと
    そんな感じだな

    +0
    -0
  • #

    パラレルワールドを容認してる世界らしいし
    アニメと原作ワールドは完全に別物と考えるべきか

    +1
    -0
  • #

    >>367
    てか、幼女の口に入るの?
    俺、普通サイズだと思うけど大人の女でもギリギリだし
    たいていの女は顎が痛いと嫌がるけどな
    もしかしてお前ペンシルサイズ?

    +0
    -0
  • #

    コミカライズもアニメ化も、原作の最後までするとは限らないというか、まず最後まではしないものだから、原作者はコミックやアニメの制作スタッフに叙述トリックを明かす訳にはいかないんじゃないか?
    明かした所為で、スタッフから一般に叙述トリックをバラされたくないだろう。

    +0
    -2
  • #

    >>377
    そもそもで言えば
    コレを「叙述トリック」だったとして
    どう面白く出来るか本気でわからない
    コレを「叙述トリック」で面白く出来るなら
    本当の天才

    +0
    -1
  • #

    >>376
    エステルの幼馴染の父親が幼女を性的に見る様なヤツだという事を表現する為に、「確かに首のあたりがエステルちゃんにそっくりだ」的なセリフを言わせたんじゃないか、そして、そう表現したのは、性的虐待が理由で殺した事が発覚した時の「口を血だらけにした幼馴染」の表現と合わせて、性的虐待がフェラの強要だった事を視聴者に想起させる為なんじゃないかと言っているんであって、アレがペンシルサイズなのはエステルの幼馴染の父親だろうな。

    +0
    -0
  • #

    >>378
    長期連載の場合、面白くできると思って叙述トリックを初期からずっと仕込んでいたとしても、結局面白くできなかったって事もあるだろう。やってみなきゃ結局どうなるか分からないんだから。

    +0
    -0
  • #

    そもそもパラレルありきの叙述は叙述たり得るのか?という疑問があるのだが…

    +0
    -0
  • #

    性的虐待がたちまちフェラの強要と結びつくほどにフェラが好きなんだね。よくわかった。

    +0
    -1
  • #

    >>379
    ただ絵心がある人かもしれないけどね
    これも叙述トリックだったりしてwww

    +0
    -0
  • #

    絵心のある奴は気を付けろ
    迂闊なことを口にしたら変態呼ばわりされるぞ

    +1
    -0
  • #

    >>384
    それは大昔から変わらんし、絵描きにとって趣味の偏った奴は大抵良い御客で、絵描きが客の好みに引きずり込まれて染まってしまう事も多い。

    +0
    -0
  • #

    モディリアーニなんて首フェチの代表格だもんな

    +0
    -0
  • #

    イレイナは仲間の魔女には優しいんだな
    魔女以外の国民は道端の石ころとしか思ってない

    +0
    -0
  • G

    今更ですが面白い!!

    +1
    -0
  • #

    >370 それは言いすぎだ

    +0
    -0
  • #

    動画を見ていて 最近は今更 イレイナの旅は面白いと思ったよ

    +0
    -0
  • #

    >69
    おまえは幸せにならない
    おまえは幸せになってはいけない人間で
    シぬべき人間です 本当に本当に

    +1
    -1
  • #

    >333 文章が長すぎ かなり短くしろよ
    で、何て書いたの? 短く書けよ

    +0
    -0
  • #

    現代に戻って来たエステルさん・・・
    なんか過去で負ったケガが治ってるって言ってる奴いるけどイレイナが部屋を飛び出した後で腰から血を流して椅子に座ってるシーンあるよね
    なんで治ってる事になってんだか・・・

    +0
    -0
  • #

    あの時間軸では殺人鬼の少女は生き続けて叔父を殺しエステルに捕らえられ処刑される。つまり時間を遡ってやってきたエステルには会わなかったことになっているのだ。なのに戻ってきたエステルが傷ついているって変じゃない?エステルが傷ついているならあの少女もあの時点で首を捥がれて死んでいるはずだ。つまり、原作者や制作者があまり深く考えてなかったか、魔女は物理の法則を超えた存在だから特別という設定なのかのどちらかだな。

    +0
    -0
  • #

    >>393>>394
    作中で「魔法での時間遡行はもうひとつのあったかもしれない別の世界。つまりパラレルワールドで過去でなにをしても現実にはなんら一切影響はない」ってエステルいってるだろもう一回みてこい。
    血は魔法を行使したときに使用した杖から滴ってるだけ。全魔力を使うとよわよわになるのは1話でやってる。
    足りない魔法力を記憶で代替したから記憶だけなくなってもとの世界に戻ってきた終わり。

    +0
    -0
  • #

    パラレルワールドで過去でなにをしても現実にはなんら一切影響はないのなら血が滴ってるはずもない(少女を傷つけた事実もないのだから)よね。やっぱ原作者や制作者があまり深く考えてなかったか、魔女は物理の法則を超えた存在だから特別という設定なのかのどちらかだな。

    +0
    -1
  • #

    少女を傷つけたり、少女に傷つけられたりした事実はないのだから杖から血が滴っているはずもない。仮に血が滴っているとするなら傷も残っている可能性はある。その場合には魔女は特別ってことだな。

    +0
    -0
  • #

    うわぁー…、なんでこんな駄作にこんなにコメが付いてんの? 人気かよっ て勘違いする人が出てきちゃうじゃん。

    +0
    -0
  • コメントを投稿