ゴールデンカムイ 第三期 第33話

ゴールデンカムイ 第三期 第33話「革命家」


【公式無料配信】
【FOD】(11/30 23:30~1週間)
【TVer】(11/30 23:30~1週間)

【公式有料配信】
【FOD】 【ひかりTV】

ゴールデンカムイ 第三期動画一覧TOPへ

コメント欄

ゴールデンカムイ 第三期 第33話 コメント

  • #

    鶴見中尉だと?

    +42
    -0
  • #

    杉本が出ないほうがシリアス展開が続く不思議
    最後鶴見またお前かってなった

    +23
    -3
  • #

    安定した面白さだな

    +23
    -3
  • #

    何なんだ!毎回神回かよ!

    +33
    -1
  • #

    アニメしか見てないから原作読んで無い(ごめん)んだけど、最後の方、本当の事を言う時の名前と声出た瞬間ちょっと鳥肌立ったわ…

    +46
    -0
  • #

    鶴見はちょっと強引に感じちゃうな

    +13
    -10
  • #

    まさかの鶴見中尉かぁ!

    +29
    -0
  • #

    やば、鶴見いろんなところに出てくるな

    +21
    -1
  • #

    ご都合展開だな
    冷めたわ

    +14
    -46
  • #

    現場の諜報員組が持つべき才能と組織の幹部候補生が持つべき才能には、違いがありすぎると思うが

    +10
    -9
  • #

    世界は狭いな

    +13
    -2
  • #

    今回はただの過去回じゃなくてしびれた
    ちょっとジョーカーゲームを彷彿させてくれて鳥肌がたった
    もしかしたら鶴見中尉は金塊そのものだけでなく、
    金塊を追う過程に復讐も組み込んでいるのかな

    +32
    -3
  • #

    原作の時もびびったな もともと精神おかしかったわけじゃないんだな

    +26
    -2
  • #

    きれいな鶴見

    +14
    -1
  • #

    同じスパイでも鶴見中尉と山田サーカス団長とはえらい違いw

    +20
    -0
  • #

    鶴見さん・・・・・

    +9
    -0
  • #

    ナロードニキね

    +5
    -1
  • #

    身分擬装のために家族を持ったスパイってやっぱ任務のためならいざってとき家族を切るのかな、今回のケースは違うけどそれでも最期に正体を明かす必要は無い気がするが

    +11
    -10
  • #

    八男の広告の奥さんが可愛いすぎて

    +14
    -10
  • #

    ヴ・ナロードってのもあったような気がする

    +13
    -0
  • #

    あのおばちゃん確かに西郷隆盛みたいな感じに変貌したよなw

    +17
    -1
  • #

    そりゃせごどんに失礼やど

    +6
    -2
  • #

    実はあれはあいつがやったこと実はこれはこいつがやったこと
    流石に都合良く狭い世界過ぎる
    もう少しなんとかならんかったのか

    +6
    -19
  • #

    コメ20 それはナロードニキ運動のスローガン「民衆の中へ」世界史選択以外で中等教育過程既卒の理解ならはほぼ同じことなのでいいよ
    それにして何十年もぺーぺー将校から進級できない鶴見どんの反逆動機は勤めている会社への恨みだな

    +10
    -0
  • #

    なるほど、ニキ

    +14
    -1
  • #

    とんでもないプロパガンダアニメだけどとても面白いので楽しんで見てる

    +3
    -12
  • #

    鶴見がヤバすぎる

    +13
    -0
  • #

    コメ25
    ダーダーニキータ

    +11
    -2
  • #

    なろうはニキだった!?

    +6
    -2
  • #

    わいも一瞬頭をよぎった駄洒落やが恥ずかしくてやめといたわw

    +10
    -1
  • #

    夫から戻ってくるなと言われてたのに戻ってくるとか金髪女ってほんと頭悪い。黒髪は歳取るとマッチョなオス化するし。ロシア女は碌なのがおらんな。

    +3
    -28
  • #

    >>15
    山田団長も、杉元たちに見せていた姿は仮のもので
    いざとなったら化ける(正体を現す)のかもよ

    +10
    -0
  • #

    >>31
    愛する人がトラブルに巻き込まれたと思い、居ても立っても居られずに戻ったんだろう
    そんなことも分からないから、お前はいつまでたってもDTなんだ

    +36
    -1
  • #

    ゴールデンカムイは物語に厚みがあるなあ。ここでまさかの鶴見中尉の回想録になっていたとはね。最後のEDにつなげる演出は鳥肌モノ。死にゆく妻に本名を語る様など、鶴見中尉は妻子を愛していたんだろうね。それが銃撃戦で打ち砕かれた。鶴見中尉が壊れだしたのはこの辺りか。

    +27
    -1
  • #

    何でこげんに面白いですか?
    毎週々が楽しみですたい
    ほんにゴルカムは面白かばい

    +33
    -1
  • #

    鶴見中尉と長谷川幸一さんって、全然性格が違うやん。ソフィアちゃんは、まだ、この頃、変形してないんやな。

    +7
    -0
  • #

    つるみとくしろう君

    +6
    -1
  • #

    長谷川役の人の声真似すげえな

    +24
    -1
  • #

    最後の本名を名乗るシーン、芳忠さんかと思ったら違うんだな。すごい似せてた。やっぱプロ声優はスゲーわ。芸能人でも声の演技上手い人はともかく下手くそ棒読みなの声優に使うのマジ意味分からん。

    +19
    -1
  • #雌猫の間

    いっつも風呂の温度37.5度に設定しちゃうんだよな~微妙にガクブル
    鶴見土方が口にする将来構想のモデルは石原莞爾あたりなんだろうね~と大体見当つけてたんだけど明石元ニ郎要素も入ってくるのかな?
    おれレーニンに直接会ったこともあるんだよ!後から話しを盛ってしまう見栄張りは感心ぞ有能なのは認めるがな
    そうするとロシア革命干渉戦争期に存在した極東共和国のような緩衝国家を土方か鶴見がまだまだ後だけど10数年後に作っちゃう展開なんかにしちゃうのかな~なんて夢と股間が膨らむね
    金塊の元ネタは東シベリアで日本陸軍が奪って隠匿したらしいコルチャック金塊あたりから着想得たのかしらね
    時代を突っ走れ荒ぶる季節の人間たちよ
    茄子煮・ゴダ・ニャット

    +43
    -12
  • #

    実はこの人が~ってのがご都合なんじゃなくてそれらが今の原因なんだよ。部外者は新撰組連中だけでしょこれ。

    +5
    -2
  • #

    おまえ馬鹿すぎだよ。
    土方は自分の思惑があるにしろ、のっぺらぼうが唯一、爾後を託した人物であるのを忘れているよな。

    +16
    -1
  • #

    そうじゃなくて過去に関して登場人物があちこちで交差してる事にご都合的見たいな事言ってたからそれについて言ったんだよ。

    +2
    -0
  • #

    原作でも上位の衝撃だったな
    アニメ見たら最後の声に鳥肌が立った
    声まで想像して漫画読んでなかったから不意を突かれた感じ…

    +8
    -0
  • #

    今の鶴見中尉の原型は今回の事件だったんだな…

    +3
    -0
  • #

    まさかここで鶴見とは。
    ぶっ込むなあ。
    鶴見が何故あそこまで金塊に拘るのか、
    が明らかに。
    次は誰の過去が明らかになるんだ?

    +5
    -0
  • #

    写真館って普通街中にあるもんじゃないか?
    丘の上は重火器があるなら、防衛上は好立地かもしれんが、
    商売上は不人気地だ。

    +2
    -5
  • #

    中野泰佑さんって声優さん、ハイバリトンで若い頃の大塚芳忠さんに声質似てるから結構注目されてるんだな。鶴見中尉の若い頃の役に起用した製作陣センスあるわ

    +18
    -5
  • #

    孤立した丘陵の防御は戦術上絶対的な不利。
    迫撃砲か擲弾発で詰む連続陣地は予備兵力前提なのでまた変わる。
    観測地点としては利点があるから争奪になることが多いだけで守りやすいからじゃない。

    +11
    -0
  • #

    エベンキ族って久々に聞いたな

    +2
    -1
  • #

    この話は原作見て知ってたから、あ、鶴見中尉だって思ったが、今にして思えば鶴見中尉のモデルって明石元次郎だったんだなw
    鶴見中尉の下の名前も篤四郎だし、おそらくは間違いないだろうなw

    +4
    -0
  • #

    若鶴見が赤ん坊の小さな手にキスしたように見えたけど
    あれってもしかして忘れないよう匂いを嗅いで記憶に留めたのかな?
    人間の記憶に一番奥底に残るのが匂いって聞いた事があるので、単なるイカれ中尉ってわけじゃなさそう

    +2
    -0
  • #

    コメ50
    俺はただの阿仁マタギです

    +10
    -0
  • #

    安価51だったわ

    +3
    -0
  • #

    「そこから旅順港は見えるか?」
    203高地は観測地点として使えるから
    激戦の地となった

    +2
    -8
  • #

    つまり旅順港の方位と距離がわかれば
    麓に設置した二十八サンチ榴弾砲を撃ち込めると・・・
    当時の戦争なんてそんなもんだ

    +1
    -7
  • #

    司馬遼の小説読んだ小学生並みの浅い知見で、脈絡もなく旅順攻囲戦をドヤッてて草原を禁じえない。
    最近知ったことを意味もなく披露しないと我慢できない性分なんだろうがまんま子供すぎる困った輩だ。
    デマ情報は存在自体が害悪だから、根本的に間違っている点は直しておく。
    第三軍主力正面の露軍主堡塁群攻略に、成功していたなら、二〇三高地などは見向きもされなかった。
    主堡塁攻略を何度も失敗したから(事前砲撃で堡塁陣地は潰す。このセオリーも無視して、強襲していたから当前な結果ではある)、後半局面に入り。
    もう此の際、永久堡塁がなく、配兵が非常に薄い二〇三高地で妥協していいじゃないか。と、こうなり指向転換しただけだ。
    二〇三攻略時、港内に浮かんでいたのは、既に損傷艦だけだったから、高地攻略も都市占領も無意味だった。
    そこまでは言わないが、軍事上日露戦争を左右する益はたいしてなかったのだよ。
    メタ視点なので言える事柄だけど、機雷封鎖だけで、駐旅順ロシア太平洋艦隊は籠の中の鳥、無力化可能だったわけな。

    +15
    -5
  • #

    二〇三高地で妥協

    つまり観測地点として使えるってことだろ
    高地攻略も都市占領も無意味

    日本海海戦で打ち漏らした艦船が一隻でも旅順に逃げ込むようなことがあれば食料の補給も兵站も危うかった。その意味で旅順陥落は大きい。

    +1
    -6
  • #

    てかWikiて調べまくってまでもマウント取りたいものかね?www

    +3
    -5
  • #

    >>55>>56は>>49を受けての発言だろ
    何も間違ったことは言ってない
    >>57は大人げないな

    +3
    -5
  • #

    てか>55>56にデマ的な要素や間違いってあるか?
    203高地から旅順港は見えるし
    観測地点として使える
    激戦の地にもなった
    旅順港の方位と距離がわかれば砲撃できるし
    二十八サンチ榴弾砲も設置してあった
    今の戦争ならわざわざ実地で測量しなくても砲撃できる
    >57はわざとイチャモンつけて
    Wikiで調べた情報でドヤ顔したかったとしか思えんな

    +2
    -5
  • #

    >>57
    >>55>>56は
    二百三高地が戦略上の最重要攻略地点であったとも
    旅順攻囲戦が日露戦争において重要であったとも
    一言だって書いてないのにこれらの観点から批判している
    >>57はまったくキャッチボールが出来てないんだよな
    頭がおかしいとしか言いようがない
    最近こういう奴が増えたな

    +2
    -4
  • #

    >>49をコメしたのは私であるが、孤立丘陵は防御に不適と指摘した内容。
    >>55がそれを受けた発言などとは笑止。内容が>>49と無関係、且つすごく浅い。
    高地がつくので同じとでも、思い込んでいるにしても、要塞地帯の構成要素の一つだった二○三は孤立丘陵でないしな。
    すぐわかる間違いは旅順攻城戦全般で最激戦地は正面主堡塁陣地群で、二○三は死傷者数上は二義的戦闘。成功伝説のままとは違うのだよ。
    知らないようだからついでに教えとく。二○三高地からでは物理的に港内全てを観測できない。観測地点として最適でないが実用には足る。という話だ。
    日本海海戦で撃ちもらす艦が一隻でね。これ間違い。
    雪隠詰になるため旅順に逃げる馬鹿はおらんだろ。
    実際に数隻の撃ちもらした艦はあった。だが、海上戦力差が隔絶し、日本海海戦後に有効な通商破壊行動は無かったから、これも妄想だな。
    ほんとに子供なんだな。自分の知らない知識はなんでもwiki世代かw
    むしろ私は、wikiの信頼性の低さが理由で嫌っている立場だ。
    ある程度の高等教育を受けた人間なら、専攻領域やその隣接領域の誤情報の多さにあきれ、wikiは自分の専門領域では使えない。と判断するようになるはずだ。
    >>62はアホすぎなのでスルーしている。
    間違いを正された位で、腹をたててむきになっているのは伝わった。何連投もするほどかね?

    +7
    -0
  • #

    キャッチボールをしたいなら。まず>>49に応答する内容で、レスを書かなければいけないよ。
    君に書けるかわからんがw

    +6
    -0
  • #

    観測地点としては利点があるから争奪になることが多い

    二百三高地は観測地点として使ったんだろwww
    それに激戦の地であったのは間違いのない事実だし
    孤立丘陵かどうかなんてどうでもいいよw
    守備のことになんか触れてないだろwww

    +1
    -0
  • #

    機雷封鎖だけで足りるのなら
    旅順港閉塞作戦など不要だったのでは?
    旅順港が既に陥落しており
    逃げ込みを防ぐべきなのはウラジオストクだけだったから
    掃討作戦が成功した側面もあるのでは?

    +1
    -0
  • #

    >>57はデマや誤りを訂正したものではなく
    情報を追加しただけのものだな
    それならそうと書くべきだと思うぞwww

    +0
    -0
  • #

    デマや誤りを訂正するなら
    二〇三高地は観測地点としては使えないし
    激戦の地でもなかった
    と書けば済むことじゃん?
    なんで無関係なことをダラダラ書くかな?
    やっぱ頭がおかしいとしか思えないw

    +1
    -0
  • #

    Wikiを参考にしたんじゃないのなら
    もしかして歴史専攻で軍事オタクのおっさんか?
    学校の先生になれないと
    プライドが高いだけで何の役にも立たない人材だなw
    変な奴に絡まれてしまったwww

    +1
    -0
  • #

    度重なる閉塞作戦の失敗を受けて海軍が陸軍に旅順攻略を依頼したのだと思ってたんだが、すでに機雷によって旅順港は封鎖されてたのか・・・
    知らなかった
    「機雷封鎖は掃海艦艇で簡単に排除出来る」
    とヤフー知恵袋にあるのは嘘なんですね
    何を信じたらいいのやらwww

    +1
    -0
  • #

    旅順港封鎖作戦は効果があったのでしょうか?
    という問いに対して
    ヤフー知恵袋には旅順艦隊は温存されてた
    とか書かれてますよ
    これも嘘なんですね
    先生、やっつけちゃって下さい

    +2
    -0
  • #

    ヤフー知恵袋にある二百三高地に関する記述も嘘ばっかりですね。こんなところで無双してないであいつらのデマと間違いを正してやってくださいよ。あっちのほうがはるかに影響力が大きいんだから。

    +3
    -0
  • #

    てか、そんなに自信があるのならウィキの編集やってくださいよ。デマ情報は存在自体が害悪だから、根本的に間違っている点は直しておくんでしょう。こんなところで素人相手に知識自慢してもなんにもなりませんよ。

    +1
    -0
  • #

    何のコメだっけここWWW

    +5
    -0
  • #

    自分自身の目で確かめられるわけじゃないんだから、歴史なんて嘘と嘘とのせめぎ合いだろ。より真実だと思われ人々の心に訴える嘘のほうが勝ち残る。そもそも史実ってなに?つい昨日の出来事だって正確には記憶されていないし、人によってもその視点はまちまちだ。ましてや100年も前の出来事ならなおさらだよね。デマや誤りが怖いのはそれらがより真実っぽい嘘だからであって、嘘っぽい真実なんて誰も信じたがらないからだ。歴史とは客観的事実の積み重ねではなくて、人々の心が紡ぎ出す伝説のようなものだと思うぞ。

    +0
    -0
  • #

    最近の小学生は士農工商を学ばないんだってね。武士はともかく、農工商の間には明確な区別はなく兼業がかなり多かったらしい。これも階級闘争という当時の流行思想が生んだ嘘であって、数多くの人々が信じたがった嘘だったんだろうね。歴史ってほんと怖いわ。

    +0
    -0
  • #

    鶴見が禿げ・・・イカれたのは前頭葉吹き飛ばされたからなのでは?

    +0
    -0
  • #

    山田サーカスのスパイ団長に枕は効かないよ

    +0
    -0
  • #

    一人のスパイを捕まえに来たのに皇帝暗殺した大物テロリストに出会ってしまった不運な警察の巻

    +2
    -0
  • #

    79 へ
    不運なものかw  チャンスをつかまないからくそなんだよ

    +0
    -0
  • コメントを投稿