Dr.STONE STONE WARS 第8話

Dr.STONE STONE WARS 第8話「FINAL BATTLE」


【公式無料配信】
【ニコニコ】(3/4 23:00~)
【AbemaTV】(3/4 23:30~)
【Gyao】(3/4 23:00~)

【公式有料配信】
【U-NEXT】 【Netflix】 【Hulu】 【AbemaTV】
【Amazonプライム】 【dアニメストア】 【ニコニコ】
【Gyao】 【FOD】 【バンダイ】 【DMM】 【ひかりTV】
【ビデオマーケット】 【TELASA】 【楽天TV】

Dr.STONE STONE WARS動画一覧TOPへ

コメント欄

Dr.STONE STONE WARS 第8話 コメント

  • #

    高田健志帝国がもちろん勝つよなぁ!?

    +6
    -5
  • #

    アルコールがもう用意できるし、
    金属とゴムと二酸化炭素を圧縮すればドライアイスも用意できる。ドライアイスとアルコールでマイナス40度まで持っていけるからアンモニアが液体になるので死人は出るかもしれないだろうけど硝酸は手に入るのでは、ないかと

    +6
    -2
  • #

    そもそも科学技術になれ浸しんだ現代人が原始人みたいな生活で満足できるの?「科学技術で皆さんの生活を豊かにします。」って演説したり水力発電やら暖房みせたら原始人みたいな今の生活するよか科学王国で暮らしたいって思わんか?

    +10
    -1
  • #

    右京君だっけ?
    放置?w

    +7
    -1
  • #

    作戦がずさんすぎる
    そもそも,つかさとひょうがさえ倒せばあとは簡単に制圧できるのに、そのふたりを無視する作戦はおかしいだろう

    +7
    -2
  • #

    今更だが、3000年も風化しない石化ってなんだ?

    +2
    -4
  • #

    >>5
    その2人を殺さずに制圧出来ないから先に硝酸を狙っている訳だろう?
    それくらいは理解しろ

    +6
    -0
  • #

    科学的に硝酸作ればいいのにね~~
    作り方知らんけど

    +1
    -1
  • #

    出はごろもフーズ

    +3
    -3
  • #

    サルファ剤の時に「アンモニア」を生成したんだから
    タングステン生成の加熱装置と、スカルン鉱床で微量ながら採れるプラチナがあれば硝酸を作り出せるけどねw
    100年前に「オストワルト法」で既に硝酸を作り戦争に使っていた。高校化学の教科書にも載っている化学生成法。ドイツは「ハーバー・ボッシュ法」でアンモニア「オストワルト法」で硝酸を生み出し第1次世界大戦で使う火薬を作っていた。もっとも、尿からアンモニアを抽出するのは水酸化ナトリウムと混ぜ蒸留すれば微量のアンモニアを得られる。
    まあ、少年マンガだから、簡単に硝酸を作れたらマンガにならないけどね。

    +2
    -2
  • #

    一人も死なない条件出した本人が最初に死んじった

    +3
    -0
  • #

    「プラチナ」の話はあとに出てくる

    +1
    -1
  • #

    村の肥溜めから硝酸作れんじゃね?

    +3
    -2
  • #

    >>10
    その「プラチナ」がどんだけ稀少か知らんのか?
    「もし文明が完全に崩壊して1からやり直すことになった場合、文明崩壊後の世界ではプラチナを入手することができないからハーバー・ボッシュ法が使えず、文明復興は不可能」と言われてるくらいプラチナは入手難度高いんだぞ
    ドクターストーンの世界もそれは同じ
    少なくとも復活してから今までの期間ではハーバー・ボッシュ法に必要なだけの量のプラチナを手に入れることは不可能だ
    そしてそんな超超稀少鉱物であるプラチナも、後にとある意外な経緯で手に入ることになる

    +4
    -0
  • #

    >>13
    それ5~6年くらいかかるから司軍の総攻撃に間に合わん

    +3
    -0
  • #

    >>8
    糞尿から硝酸を作る方法だと5~6年かかる
    ハーバー・ボッシュ法なら簡単に作り放題だけど、超超稀少金属であるプラチナが必要になる
    日本でハーバー・ボッシュ法に必要な量のプラチナを手に入れようとしたら、数十年間ひたすらプラチナを探し続けるだけの日々をおくらないといけないぐらい稀少
    どちらの方法も司軍の総攻撃が始まる春までには間に合わない

    +3
    -0
  • #

    >>6
    いや、石は3000年くらい余裕でもつが
    布やプラスチックじゃないんだぞ

    +2
    -3
  • #

    >>2
    殺しちゃダメってなってるからねぇ
    殺していいならそもそも硫酸ある時点で司軍皆殺しも簡単にできるし
    あまりにも科学側が有利すぎて一方的な戦いになってしまうから「一人も殺しちゃダメ」というルールをつけたんだろう
    それでようやく勝負になる
    少年誌的にも主人公が不殺主義は都合が良いしな

    +3
    -0
  • #

    >>18
    少年誌で人を殺さない主義がどうとかって初耳。
    どの漫画雑誌より人殺しの描写が多いじゃん。

    +2
    -1
  • #

    >>19
    別に少年誌では人殺しがNGとは言ってないよ。
    ただ、少年誌で主人公に殺人をさせるなら、いちいち殺す理由と殺さない理由が必要になってしまって面倒なんだよ。
    あいつは殺したのにこいつは殺さないのか、なんていうツッコミどころが無駄に増えてしまうからね。
    でも「単に主人公が不殺主義なだけ」なら、主人公が敵を殺さない理由をそれ以上用意する必要が無くなるから、都合が良い。
    主人公が不殺主義だから助けた、だけで全て説明できてしまえるからね。

    +3
    -1
  • #

    科学って難しいな
    全然わからんぞ

    +3
    -0
  • #

    ハーバー・ボッシュ法h、必要がない。
    ドライアイスにアルコールをかけると急速に熱が奪われてアンモニア水からアンモニアの生成が可能になる。アンモニアは、オゾンとかと混ぜれば簡単に硝酸アンモニウムとかは、できる。問題は、アンモニアは、アンモニア水と違ってものすごい人体に有害であるということ。

    +2
    -0
  • #

    女キャラの顔が気持ち悪すぎる。
    この作者女キャラのデザイン下手だよなー。

    +1
    -3
  • #

    >17
    それは雨風にさらされない場合。
    少なくとも五体満足な状態では、復活できない。

    +3
    -0
  • #

    時間経つの早いな、いつの間に終わってた…

    +1
    -0
  • #

    プラチナは触媒に使うので少量あれば事足りる。日本でも北海道や新潟で産出しているレアメタル。山口のスカルン鉱床で採れるタングステンが簡単に手に入るんだからマンガらしくご都合主義で手に入るだろうw日本では地下にしかない石炭が地表に出ていたり金糸が沢山作れるだけの金が採れたり、インドネシアと米国程度しかない硫酸湖があったりツッコミどころ満載なんだからねw石炭は地殻変動とか言うなよ。そんな地殻変動があったら鎌倉の大仏も残っていないw

    +1
    -0
  • #

    右京「おで・・・しにそうなんだけど・・・」

    +1
    -0
  • #

    たしかに右京ほったらかしでワロタ
    だれか心配してあげて….

    +1
    -0
  • #

    >>17
    野ざらしの石像が3000年も持つなんて本気で言ってんのか?
    手脚は折れて、鼻や肩なんかの先端は角が取れてまるまるし、各所にヒビが入ったり割れたりする。
    風雨にさらされた自然石が概ね丸っこいのは原始人のお前でも知ってるだろ?

    +0
    -0
  • コメントを投稿