ストラトスフォーアドヴァンス

ストラトス・フォー アドヴァンスあらすじ
流星群や隕石、彗星の絶え間ない襲来に脅かされる近未来の地球。沖縄県の下地島基地に配属されている国連の対天体災害対策組織である『天体危機管理機構(the Cosmic Emergency Management Agency)』のメテオスイーパー(彗星迎撃部隊)の高々度迎撃機パイロット本庄美風は、菊原香鈴、中村彩雲、土井静羽ら仲間達と共に迎撃機TSR-2(劇中ではTSR.2MSとなっている。『ADVANCE』ではMiG-31MSに機種変更)を駆り、宇宙の脅威から地球を守る事になる。エリート家庭に生まれた美風は流されるままメテオスイーパーとなり、何事にも無気力であったが、流星迎撃の任務を通じて大空と宇宙、そして宇宙で活躍するコメットブラスター(宇宙にて迎撃任務を遂行するエリート部隊)への憧れを抱き、努力と葛藤を重ねていく。
後半は、地球人並みの自我を持つ宇宙ウイルス「スペースシード」(以後、「SS」と表記)の侵食汚染による、各部隊の状況へと描写が移っていく。SSに寄生された者達は自我を乗っ取られるばかりでなく、SSが異様なほどの栄養分を欲する為に食欲が増大し、食料を手当たり次第食らうようになる。更には唇同士でのキスを介してSSを他の人間にも寄生させ、犠牲者をどんどん増やしていく。SSに寄生され宇宙ステーションに拉致された仲間達の救出作業が、物語のクライマックスとなった。
結果的にTVシリーズでは、彗星迎撃や基地の仲間の共同作業で復活させた超高度迎撃機ストラトス・ゼロ(OVAで「ストラトス・フォー」と改名)の活躍や描写もされないまま物語は完結するが、後のOVA『完結編』にて、主人公である美風達4人が下地島基地で組み立てた1号機と岐阜基地で新造された2号機の2機に搭乗し、地上から宇宙に向かって巨大彗星を撃破するという大役を果たした。
(wikipediaより引用)


1話 CODE:203「WAVE OFF」

2話 CODE:203「ROLL OUT」

3話 CODE:203「ANGLE OF ATTACK」

4話 CODE:204「CLEAR AIR TURBULENCE」

5話 CODE:205「DASH ONE」

6話 CODE:206「LOST POSITION」

人気blogランキングに投票する
ストラトスフォーアドヴァンス公式サイト

ストラトス・フォー声優(キャスト)
本庄美風:かかずゆみ
菊原香鈴:折笠富美子
土井静羽:清水香里
如月沙弥華:大原さやか

コメント欄

ストラトスフォーアドヴァンス コメント

  • じゅーじか

    >゜))彡

    +1
    -0
  • 匿名

    ミサトさん?

    +0
    -0
  • 匿名

    ストラトスフォーアドヴァンスのアニメ動画が視聴できない。

    +0
    -0
  • 匿名

    ストラトスフォーアドヴァンスのアニメ動画が視聴できない。

    +0
    -0
  • 匿名

    ストラトス・フォー
    ストラトス・フォー アドヴァンス
    と続いてるはずなんだけど
    リンクなしかな?

    +0
    -0
  • Comments are closed.