少女革命ウテナ

少女革命ウテナ youtube 動画

少女革命ウテナ L’Apocalypse:4
少女革命ウテナストーリー
本作の主人公の天上ウテナは、幼い頃自分を助けてくれた王子様に憧れる少女である。だが、彼女は、いわゆる王子様がいつか迎えに来てくれるのを待つお姫さまではない。王子様本人に憧れるあまり、自分が王子様になりたいという願望を持つようになった少女だったのだ。鳳学園に入学したウテナは、そこで「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女、姫宮アンシーと、天上ウテナが王子様から貰ったのと同じ指輪「薔薇の刻印」を持つ生徒会役員達(デュエリスト)に出会う。彼らは、「世界の果て」という謎の人物からの手紙に従い、「薔薇の花嫁」を賭けて決闘を繰り返していた。薔薇の花嫁とエンゲージしたものに与えられるという、「世界を革命する力」を得るために。そして、ウテナもまたこの決闘ゲームに巻き込まれていく。
(「少女革命ウテナ」wikipediaより引用)


1話「薔薇の花嫁」
【veoh】

2話「誰がために薔薇は微笑む」
【veoh】

3話「舞踏会の夜に」
【Mega】

4話「光さす庭・プレリュード」
【Wat】

5話「光さす庭・フィナーレ」
【Wat】

6話「七実様御用心」
【Wat】

7話「見果てぬ樹璃」
【Wat】

8話「カレーなるハイトリップ」
【Wat】

9話「永遠があるという城」
【Wat】

10話「七実の大切なもの」
【Wat】

11話「優雅に冷酷・その花を摘む者」
【Wat】

12話「たぶん友情のために」
【Wat】

13話「描かれる軌跡」
【Wat】

14話「黒薔薇の少年たち」
【Wat】

15話「その梢が指す風景」
【Wat】

16話「幸せのカウベル」
【Wat】

17話「死の棘」
【Wat】

18話「みつるもどかしさ」
【Wat】

19話「今は亡き王国の歌」
【Wat】

20話「若葉繁れる」
【Wat】

21話「悪い虫」
【Wat】

22話「根室記念館」
【Wat】

23話「デュエリストの条件」
【Wat】

24話「七実様秘密日記」
【Wat】

25話「ふたりの永遠黙示録」
【Rutube】

26話「幹の巣箱(光さす庭・アレンジ)」
【Rutube】

27話「七実の卵」
【Rutube】

28話「闇に囁く」
【Rutube】

29話「空より淡き瑠璃色の」
【Rutube】

30話「裸足の少女」
【Rutube】

31話「彼女の悲劇」
【Rutube】

32話「踊る彼女たちの恋」
【Rutube】

33話「夜を走る王子」
【Rutube】

34話「薔薇の刻印」
【Rutube】

35話「冬のころ芽ばえた愛」
【Rutube】

36話「そして夜の扉が開く」
【Rutube】

37話「世界を革命する者」
【Rutube】

38話「世界の果て」
【Rutube】

39話「いつか一緒に輝いて」
【Rutube】

人気blogランキングに投票する

少女革命ウテナ声優
天上ウテナ:川上 とも子
姫宮アンシー:渕崎 ゆり子
桐生冬芽:子安 武人
有栖川樹璃:三石 琴乃
薫幹:久川 綾
桐生七実:白鳥 由里
鳳暁生:小杉 十郎太
ディオス:結城 比呂
西園寺莢一:草尾 毅

コメント欄

少女革命ウテナ コメント

  • 匿名

    少女革命ウテナ見れません(ノд-。)

    +2
    -0
  • 椿

    少女革命ウテナがみれなぁい
    (T_T:)

    +1
    -0
  • 匿名

    ウテナ見れないです……

    +2
    -0
  • るー

    音楽いいですね〜。サントラ探して聴いてみます(^−^)!幹君好きです*

    +1
    -0
  • N・K

    最後数話のウテナは相当に気持ち悪い。「逃げるな」の台詞前後には本当に幻滅させてもらった。ありがとうございました。

    テーマでもある永遠も、彼女らの関係に反映されているのかわからなかった。

    自分の偏見だが、やはり少女漫画は好きになれない。少女漫画が今の形態になるのもうなずける。

    +2
    -0
  • attin

    子供の頃も見てたけど、やっぱりウテナは大好きだ。

    +0
    -0
  • na

    当時3歳だったけど、
    興味が沸いたので見ます。
    OPのクオリティにビックリです・・。
    明らかに同じ年代のアニメよりすごい!
    内容も面白そうですね!

    +1
    -0
  • 匿名

    よくこんなバカなこと考えられるなと関心する。でもなんだこの湧き上がってくる気持ちは?そうかあ〜あウテナさま〜♪

    +0
    -0
  • きゅるりん

    たのしいから夢中で見ちゃうね。

    ウテナかっこいい

    アンシーかわいい

    やっぱりこうでなくちゃね

    +0
    -0
  • あばぼ

    テーマが永遠とか言ってる人が
    いますが違います。
    永遠からの脱出がテーマです。
    ウテナに救われたアンシーが
    ウテナを探すために閉じた世界から
    外の世界へ踏み出した。
    これ以上のラストはないですよね。

    +0
    -0
  • 紫苑02

    ↑あばぼさんの意見は本当でした。
    当時はワカラナカッタことが色々あったけれど。
    良い意味で異色の作品だと思います。

    +0
    -0
  • 匿名

    「革命」がテーマなんですけど……;
    最後にウテナはアンシーの精神を「革命」したわけであり、それでアンシーは鳳学園という名の世界から”外の世界”へと旅立った。
    わからない人は解説サイトを見るといいと思います。

    +0
    -0
  • 匿名

    ウテナ観れない・・・・
    みたい
    だれかどうにか見せてくれ

    みたい。

    +1
    -0
  • 匿名

    声優陣はんぱないなw

    +2
    -0
  • 匿名

    この作品を見て、意味分からんって思った人は結構居ると思う。
    正直、自分も最初「ぇ?」って思った。
    そんな人達には是非、解説を見てほしい。

    大げさかもしれないけど、アニメの革命って言ってもいいぐらいだと思うw

    アニメ史上最も難解な作品って言われてるしね。

    +0
    -0
  • 匿名

    川上とも子さん、ご冥福をお祈りします。

    +1
    -0
  • 匿名

    川上とも子さん、ご冥福をお祈りします。

    +0
    -0
  • 匿名

    川上とも子さんの声、結構好きでした。
    ご冥福をお祈りします。

    +2
    -0
  • ao

    川上さんのご冥福をお祈りします。
    ウテナの声、もう聞けなくなるのか…

    +0
    -1
  • 匿名

    こんなところでご冥福を祈る奴がいるのか。

    +0
    -0
  • あああ

    まだ一話しか見てないけど、少女マンガの絵柄とか悪役とか気持ち悪いなあ
    それが狙いなのかな。
    輪るピングドラムのコメントに、ウテナがよく出るので見に来た。
    作りは似てるのかもしれないけど、雰囲気はだいぶ違う。もう少し見てみる。

    +0
    -0
  • 匿名

    25話から見れない斜体の文

    +0
    -0
  • 匿名

    きれいな曲だねえ

    +0
    -0
  • 名無しさん

    基地外コメの多さにフイタ。

    +0
    -0
  • 匿名

    ↑学校で何か嫌なことでもあったの?

    +0
    -0
  • hii

    輪るピングドラムがおもしろいから見てみるぜ

    +0
    -0
  • 匿名

    25話から見れない

    +0
    -0
  • ppps

    初見です。
    前半はここからのリンクで、後半は自力で動画を探して一気にラストまで観ました。感謝。
    個人的には廻るピングドラムのノリの流れが強く感じられる作品でした。
    一見基地外ぽいけど、実は深い作品ですね。観賞した後、考えさせられました。
    まさに革命的なアニメだと思います。

    +0
    -0
  • 匿名

    Rutubeでは18禁扱いになっているのかワンクッションおかれています。
    ロシア語ですが本文の2つあるリンクの上の方Мне 18 и более лет.(おそらく「はい、18歳以上です)のとなりのリンクをクリックすると見れますよ

    +0
    -0
  • 匿名

    途中から観れなかったけど
    youtubeでutena@で検索すると観れるページがありました。
    やったー

    姫宮兄弟の完全犯罪っぷりたらすごすぎる。
    最終話のウテナがアンシーを助けるシーンはエヴァ破を思い出しました。

    +0
    -0
  • 匿名

    何年経ってみてもいい作品。
    名作

    +1
    -0
  • 匿名

    最終回を見終えて既に丸二日は経ちましたが未だに私の脳内を支配し続けています。
    この作品に巡り合えて本当に幸せです。

    +0
    -0
  • 名無し

    とてつもないギャグアニメだった
    めちゃくちゃ笑ったわ

    +0
    -0
  • 匿名

    王子と結ばれることが少女漫画や少女の夢であるなら、ウテナはその原理主義を根本からぶち壊す存在。パワーである。
    そういえば1999年頃は女性の社会進出が急増してきた時代。
    昔見たときはレズの話にしか思えなかったが、そうではない。
    「王子様ごっこだったね」という台詞がなんとも奥深い。

    +0
    -0
  • 匿名

    王子様と結ばれる夢を抱く少女達の意識革命は未来を照らしたか?
    その先に待っていたのは「何者にもなれないお前たち」という冷めた現実。
    ピンドラのラストが楽しみです。

    +0
    -0
  • 匿名

    そういえば、ウテナの最終回も12月末、この時期でしたね・・・
    衝撃が大きすぎて年越しどころじゃなかった記憶があります・・・
    ピンドラもそんな予感。どちらも大好き!

    +0
    -0
  • 匿名

    ピンドラから辿り着いたけどウテナもおもしろい!
    イクニ監督すごいわーー!

    +0
    -0
  • 匿名

    一気に通してみてしまった。
    王子様-お姫様というお互いを前提しあう関係を当然として受け入れるときに起こる現実の愚かさ、滑稽、悲しさ、虚しさ、痛ましさをそれぞれの決闘ごとに抉り出してその非現実性を毎回これでもかと視聴者に差しだす作品。
    だから、最終話ウテナが扉を目指して歩み始めてからアンシーの自信に満ちて学園を旅立つ姿とセリフが必然で現実感を伴って迫ってくる。
    こんな素晴らしい作品に接したのは久しぶり。

    +0
    -0
  • 匿名

    ピンドラからきました
    幾原監督すごすぎる…!!
    あっというまに全て見てしまいました。余韻の残し方がうますぎるわ

    +0
    -0
  • 匿名

    解説サイト見て理解できた
    アニメだけじゃなくて
    解説もよんでほしい
    アニメは(あにはん)でみれます
    見れなくなったらYouTubeで
    (Юная революционерка Утэна)にみたい話の数字を入力すれば見れます
    自力でみつけました!

    +0
    -0
  • 匿名

    最終回すごく感動した
    tv版もいいけど劇場版も好き
    このアニメで百合も結構好きに
    なったw
    きっと外の世界でウテナとアンシーは幸せになれたんだろうね・・・。
    本当に革命的な作品です。

    +1
    -0
  • 匿名

    ウテナってそんなに難しくないとおもう
    わかる人にはわかる、でもわからない人にはさっぱりなのかも

    +0
    -0
  • 匿名

    少女革命ウテナのアニメ動画の3話が視聴できない。

    +0
    -0
  • 匿名

    1話目で引き込まれた!
    何で当時このアニメ見てなかったんだろ(´;ω;`)ガキすぎて理解出来なかっただろうけど。
    絵も話も音楽も好みすぎる、、、
    プリンセスチュチュの世界はここから来てるのかなぁ

    +0
    -0
  • ななし

    ものすごぉーく良く完成した作品だと思う。
    作画も音楽も台詞も構成も。本当に素晴らしいと思います。
    アニメを超えた魅力がある。

    リアルタイムの時は小学生でよくわからなかったけど、それから見返すたびに、考えさせられます。
    何よりもそれぞれのキャラが魅力的。
    私にとって「少女革命ウテナ」は完璧でした。

    +1
    -0
  • ななし

    じゅり先輩がかっこよすぎる。
    ギャク回もあるけど、基本鳥肌がたつぐらいのかっこよさ。
    感覚にすごく訴える作品だと思う。
    革命は、自分自身が囚われている何かから出ることをさしているんじゃないかなと思ったり。それぞれの登場人物、みんな何かに囚われていたり永遠という名の何かを欲しがっているわけだし。
    でも、解説が色々出るアニメ作品って凄いね。それだけ魅力的で人を惹きつける力がある作品だと思います。

    +0
    -0
  • 匿名

    一番の驚きは、これが夕方、普通にテレビで放送されていたということ。
    少女マンガパネェって思った記憶がある。

    +0
    -0
  • #

    自分からの視点と他人からの視点では事実の見え方が違うこと。
    他人がどの立場でどういう目的があるかを考えること。
    その二つをこれを見て小学生のときに学べた気がする。
    まぁ純粋に少女漫画をぎゅっとつめこんだ感がすごく好き。なんていうか少女から女性への変化とか。心の揺れ動き方とか。でも3回見てもまだわからんとこあるわ…。

    +0
    -1
  • Comments are closed.