奥さまは魔法少女

奥さまは魔法少女ストーリー
昔風の風情が残る城下町と、ゆたかな時が流れる町――物語はそこから始まる。
見た目は我々の知る町(この世界)と全く変わらない。だが一つだけ違いがあるのは「魔法少女」と呼ばれる、我々とは異なる人々がいるということである。彼ら(魔法少女たち)は「リルム」と呼ぶ世界からやってくる。魔法少女たちにとっては我々のこの世界は仮の世界に過ぎず、魔法少女たちは我々の住むこの世界を「ワンダーランド」と呼んでいる。
魔法少女たちの中にはワンダーランドを改変し自分の望むような世界に作り替えたいと願う、魔法少女たちもいた。
普段はちょっと天然な主人公の浅羽嬉子は、実は魔法の世界「リルム」からやってきたアニエス・ベルと言う名の魔法少女で、この世界ワンダーランドを守る「管理者」なのだ。
嬉子は人間の男性・浅羽保と正体を隠したまま結婚をする。しかし、結婚しても嬉子は夫にキスを許していない。彼女たち魔法使いは男性とキスをすれば魔法の力が失われると信じ伝えられている。また、夫の目を盗んでは魔法少女としてこの世界を守ろうとするあまり、次第に夫との距離は離れてしまう……。
複雑な事情を抱え、この世界を守り魔法少女であろうとする嬉子の愛の行方は!?
(奥様は魔法少女公式サイトより)


人気blogランキングに投票する

1話「kissはだめよ、ということ」

2話「シチューはOKよ、ということ」

3話「大人ってコドモよ、ということ」

4話「夕立は危険よ、ということ」

5話「大人ならOKよ、ということ」

6話「大人の魅力って…、ということ」

7話「すぐそこにあるキス、ということ」

8話「想う人がいる、ということ」

9話「思い残すことはないように、ということ」

10話「心を開く、ということ」

11話「秋の風が吹いた、ということ」

12話「心に生きている、ということ」

13話「あなたがそこにいる、ということ」

人気blogランキングに投票する
奥さまは魔法少女公式サイト

奥さまは魔法少女声優
浅羽嬉子/アニエス・ベル:井上喜久子
神楽巽:岸尾大輔
浅羽保:小杉十郎太
紅さやか/クルージェ・ギャップ:清水愛
本平舞子/カルダン・エルゼ:峰あつ子
美杉紀/マーラ・アックス:平松晶子
美杉彩佳:釘宮理恵
谷嶋由貴/ヴァレンタイン・ヴァレンティー:天野由梨
金城うるる/ジョアナ・ゴーチェ:白鳥由里
綾瀬ゆう子:浅野真澄
坂野美紀:渡辺久美子

コメント欄

奥さまは魔法少女 コメント

  • 匿名

    あ、あれ、1番?・・・
    誰もコメントしてないのね
    凄い面白い!感動した!ってのはありませんが
    なかなかの出来で、安心して楽しめました。
    奥さまが27歳で決してタイトル通り少女ではないことと
    世間からみたら結局不倫じゃねーかよ
    って突っ込みは入るでしょうけどw

    +0
    -0
  • 匿名

    いや酷いぞこれ。

    17才出てる以外に見所が無い。
    はっきり言ってハッピーエンドで終わる理由がわからない。

    ぶっちゃけた話のこ奥さま、27にもなってガキすぎるだろ。

    それも主人公が間男って・・・。

    +1
    -1
  • 匿名

    良い話だったと思います。
    準主役が間男でわらたW
    第一話見た時はエロアニメかなって思ったけど、アニメにしては深いですよね。良いお話でした

    +1
    -0
  • 匿名

    酷すぎる。
    旦那がかわいそうだ。
    めぞん一刻のように未亡人とかならともかく、人妻で不倫ってアニメの設定じゃねーだろ。
    これって結局、離れてる人よりそばにいる人の方がいいって話じゃん。
    せめて、離婚してるとかそういう設定にすべきだった。
    結局、不倫って旦那可哀そうすぎだろ。結婚してもキスすら出来ないって。

    +3
    -0
  • 良い話。

    +0
    -1
  • 匿名

    最初はジャンル間違えたかもと思いましたが、安定しておもしろいし最終的なまとめはいい感じだと思いました。
    変わらない日常の中でも、人々がそこにいるからこそ自然と変化するものがある。過程があってこその変化。

    +2
    -0
  • 匿名

    旦那がとことん可哀そうだった。
    人間の醜さが全面的にちらちら出てていいアニメでしたよ!(マジキチスマイル)。

    +0
    -0
  • 匿名

    キスもしてもらえない旦那ってひどいよなー
    完全にエロ漫画のNTR彼氏と同じじゃん

    +0
    -1
  • Comments are closed.