やがて君になる 第7話

やがて君になる 第7話「秘密のたくさん/種火」


【公式】
【Gyao】

【その他】
【Dailymotion】 【Dailymotion】 【ひまわり】 【Nosub】 【B9】

【検索動画リスト】
【SayMove検索】 【Himawari検索】 【Dailymotion検索】 【Youtube検索】 【Nosub検索】

やがて君になる動画一覧TOPへ

コメント欄

やがて君になる 第7話 コメント

  • #

    うらやましい

    +25
    -8
  • #

    レズ出しすぎ問題

    +19
    -18
  • #

    7話から初めて見ました。何が面白いのかよく分かりませんでした

    +8
    -74
  • #アイカツ白百合

    神崎美月生徒会長先輩と後輩黒沢凛

    +21
    -5
  • #

    四方八方レズばっかやんけ!!

    +19
    -5
  • #

    僕も男の子とチュッちゅペロぺろパクぱくしたい

    +9
    -23
  • #

    茅野と中原麻衣も

    +11
    -4
  • #

    すげぇなこれw

    +16
    -2
  • #

    なんだこれ
    今回は佐伯編だからかブラック美月封印か?
    俺個人これくらいソフトの方が好きだが前回のはガチで引いたわ

    +7
    -2
  • #

    レズ包囲網ふくざつすぐるw

    +11
    -5
  • #

    ゆり畑かっ!

    +11
    -2
  • #

    君とは東アジアの漢字文化圏、特に中国や朝鮮の王朝で見られた皇族・王族または功臣の称号のこと。前漢以後、男子の称号ではなく女子の称号が変遷し、拝領した土地の地名を取って「○○君」と呼んだ。大体は皇后の母を冊封することが多い

    やがて君になる=やがて皇后になる

    +1
    -14
  • #

    深い コーヒーが美味しい

    +6
    -2
  • #

    あなたは私の最高のかませ犬よ
    トゥンク!

    +4
    -1
  • #

    面白かったけど、こんなにカップル乱立させて出すと、リアリティなさすぎるかな。

    +7
    -2
  • #

    なんでカップを口につけたの見て、ピン!ときたんだろう?分からんかった。

    +4
    -1
  • #

    いやー、安定のクオリティだわ。ちょっとレズり過ぎな気もするが。流石、青ブタに続く俺的覇権候補アニメだわ。

    +12
    -2
  • #

    変態な中身 覗いてみて~♪

    +7
    -3
  • #

    第7話「秘密のたくさん/火種」を紐解く上では
    硝子と水が鍵になる。
    ———
    本話において硝子は「脆さ・不可視・明示」を象徴する。
    これは硝子の透明である性質から転じて内部を顕にするという意味と, 透明であるが故に実際は不可視であるという意味。
    ———
    生徒会室前のベンチで窓硝子を背に座る七海と佐伯。
    「あの子(小糸)のどこをそんなに気に入ってるの?」
    という佐伯の問い掛けに, 七海はやはり核心を背にしたままその不可視を保つ。
    直後席を離れ, 七海は「沙弥香は踏み込まない」と思案する。
    完璧を演じながら背後に隠した. 脆く不可視な自分を, 佐伯は覗き込んだりしないのだと。
    ———
    別場面で「店長さんは箱崎先生とお付き合いされてるんですか?」という佐伯の単刀直入な質問に対して「うん, そうだよ, 彼女」という明答・明示。
    ここでは引きのレイアウトで硝子戸の透過が大いに強調され, 内部の食器が顕になっている。
    因みに, 店内の色ガラスに覆われた照明器具が不可視のシンボルとして機能することは, 描写の度に確認できる。
    ———
    (続)

    +8
    -2
  • #

    (続)
    また, 水は「女性・愛・再生・浄化」を象徴する。
    冒頭, 中学時代の先輩からの告白。噴水から湧き出る水に映り込む2人。後に先輩が2人の関係に終わりを告げるとき, 先輩は水から遠ざかり, 水の噴出は停止してしまう。
    ———
    しかし本話最終, 佐伯が店長と秘密を語らう中で, 停止した噴水は再生される。加熱された純水からは気泡が沸き立ち, 混じり気のない芳醇なコーヒーが出来上がる。
    「本当の気持ちを飲み込むのは大変なことだよ」
    佐伯と同じ苦味を飲み込んできた店長に肯定されること。
    これが彼女にとっての救いであることに違いはない。
    ———
    再生を再確認と換言することも可能。何れにせよ, 佐伯は七海への向き合い方に苦悩して来たけれど, 店長に肯定されたことで心の淀みを浄化できたということだ思う。
    ———
    長駄文, 失礼致しました。

    +8
    -4
  • #

    ※19 誤字失礼。火種->種火

    +2
    -3
  • #

    学年で2番という才女がたかが小テストで
    graduallyのエルを1つ忘れるとかそんなミスするかよ。
    これだから馬鹿で学歴が無い奴が高校生活を描くととんちんかんなことやりだすんだよなあ。

    +7
    -14
  • #

    まさにユリの嵐・・・いやユリ熊嵐!

    +2
    -2
  • #

    男だけど毎週楽しみにしてます

    +4
    -2
  • #

    なんだろ
    5話までがお試しで6話以降はガンガンパンチしてくるなw
    前回で耐えれなかった人は最終話まで持つのだろうか
    >16
    「おかえり、今日は仕事早かったんだね」
    コレが帰宅時間をよく知っているって事になるし
    知り合いかと聞かれて目をそらしてはぐらかす
    名前で呼んでも別に不思議ではないのにわざわざ店長と言い直す
    あとコーヒーを飲んでる時がすごく自然体だったとかじゃないかなー
    心当たりあるならいろいろ思うところあるだろうし

    +3
    -1
  • #

    レズだけしかいない街

    +6
    -1
  • #

    いや~レズって本当にいいもんですね

    +9
    -1
  • #

    ていうか男の方が見て楽しめるんでない?男がホモアニメ見て楽しい?

    +6
    -2
  • #猫の旅人

    まあ、そもそも男汚いしな、、臭いし、、、なら奇麗な娘好きになる気持ち解るわ。ましてや繊細な娘ほど、、ああ、健気な娘も芯が崩れる様、たまらないかもな。

    +3
    -6
  • #猫の旅人

    コーヒーを飲んでる時がすごく自然体だったとかじゃないかなー

    違うよ、、あれは好きな人から入れられたものだから、大事に包むように愛しむように飲んでいたからからだよ。

    +6
    -1
  • #猫の旅人

    やがて君になる=やがて皇后になる

    へーそうなの、、てっきり 徐々に先輩が自分の事を好きなように自分(主人公の娘)も先輩みたいに先輩のことが好きになっていくって意味かと思ったわ、、、深いな。

    +2
    -1
  • #

    >>28
    せやな
    あっちのホモアニメはワイらと真逆の位置にいる腐女子が大歓喜やろな
    水と油みたいなもんか

    +1
    -4
  • #

    でもこれはただの百合アニメとは違う、と言いたいところだけど今回で百合畑になってしまった……

    +4
    -1
  • #^^;

     普通に同棲だろ JK
    カップ⇐自然スグル 常連だとしても砂糖もミルクは勿論、座る位置、オーダーすらね 

    +4
    -2
  • #

    >>30
    ただいまのキスをカップ越しにしたんやろな

    +4
    -1
  • #

    男だけど抱かれたい男なんとかは面白いと思う

    +4
    -5
  • #

    女だけどどっちも面白いと思う

    +4
    -1
  • #

    >>22
    燈子に前に立っていて欲しい沙弥香なんだからわざと間違えたって演出に決まってんだろ。他人を批判する前にそんなことも分からない幼稚な感受性の自分を恥じろ。

    +7
    -2
  • #

    もっと叩けばユリがでてきそうだな

    +3
    -1
  • #

    前回の話でちょっとこれ思ってたのと違うんじゃねと怖くなりましたが結局また観てしまいました。

    +0
    -2
  • #

    ※3って典型的な煽り・釣りだし、ジツは毎週観てるかまってちゃんだし、いつもはスルーなんだけどさ。
     
    でも毎週観てる他の人もわかると思うけど、多分このアニメは突然7話を観ても、絵の美しさと繊細な雰囲気と思わせぶりな人間関係で、逆に1話を観る衝動に駆られるアニメだと思うな。
     
    俺原作知ってるけど、アニメあと半分、これから生徒会の劇を作りながらじっくりと燈子先輩の内面を掘り下げていくクライマックスになると思う。
    乞うご期待。

    +4
    -1
  • #

    エンディングをつぶしてまで本編を描くのは良作

    +1
    -1
  • #

    最後のテストわざと間違えたな、佐伯さん…
    整序とか文法ならともかく、単語問題じゃん。
    普通優等生ならそういう所では点落としたくないからしっかりやるはずなんだよね

    +2
    -1
  • #

    店長の「そうだよ。彼女だよ。」を聞いた佐伯先輩の「同類を見つけた!」って感じの表情www

    +1
    -1
  • #み

    GLやBLってくくると好き嫌いがあるだろうけどwww
    各自が少しずつ自分を知りながら、相手に対して
    優しい気持ちで丁寧に進んで行くストーリーは好感が
    もてる。ゆうの男らしい?とさえ感じる妙な落ち着きに
    翻弄されるとうこさん普通に可愛いw てか、さえきさん
    ブラック派?大人だわwww

    +4
    -1
  • #

    知ってる?百合って寄り添って群生してる事が、殆どでしょ。球根は別々なのにね。白は白に惹かれ、美しさが増す。そして、本当の好きという感情は性別は関係ない。ただそこに必要とする人される人がいただけの切ないという話だから。今の世間では手を振って歩けないだけ、その常識を超えてくる話を皆は、知りたい。

    +4
    -1
  • #

    知ってる?無垢な愛・ただそこにいるだけの愛・好きと言えない愛、それらには苦しみが伴う。行動は別の問題で、様々な愛の形があるが、人はただ愛に対して無知すぎて、知ってしまった時、常識か愛かで人は留まりもすれば進みもする。

    このアニメは百合系では、頭の良すぎる会話と行動の選択に濃密さを感じる。ただ言わせてもらえれば、皆がそういう上手な選択を出来るわけはないので、もっと不器用さと、過去と幼き日の描写あると、(ナウシカのような)観る側がもっと引き付けられるのではないでしょうか?

    ★4/5

    +3
    -1
  • #

    知ってる?告白したあと諦めがつく愛は、愛とは呼べない物だった事を。人はリセットして納得したいだけ。知り合いが言うには、婚活や恋愛で年収・年齢だのを気にしている人には本当の愛は一生分からないらしい。

    知らないほうがいい愛も存在する。愛を愛とは知らずに死期に愛と悟れた人はある意味幸せである。

    もっとドキドキを見たいですね・・・触れただけで体中が痺れる感覚、貴方は知っていますか?

    +3
    -0
  • #

    なんにせよ、作品の端から端までが繊細な演出に彩られている最高のクオリティのアニメだと思う。
    すべてのカットに意味がある。深いな。。。

    +4
    -0
  • #

    ここまで1話から一気に見た。
    今期は50年に1度の豊作だから順位は下がるけど、前クールだったら一番だと思える面白さ。

    +3
    -0
  • コメントを投稿