キャロル&チューズデイ 第11話

キャロル&チューズデイ 第11話「With or Without You」


【ひまわり】 【B9】

【検索動画リスト】
【SayMove検索】 【Himawari検索】 【Dailymotion検索】 【Youtube検索】 【Nosub検索】

キャロル&チューズデイ動画一覧TOPへ

コメント欄

キャロル&チューズデイ 第11話 コメント

  • #

    シベール本当に腹立つわ~…「チューズデイのせいでこうなったんだ」とか自分の思い通りにならなくて他人のせいにするやつは人としてどうかと思う。あのチューズデイの怪我で色々な人に迷惑もかかったし、もし重症ならチューズデイの手が一生使えなくなる可能性もあったんだよ?

    こんな脳内お花畑みたいなやつと例え一緒に組んでもいいペアにはなれないな。

    +58
    -11
  • #

    チューズデイのあのキャロルにあげるプレゼントギターをひく道具かな?形的にそう思った。

    +13
    -7
  • #

    いつかはチューズデイがお母さんと対面する日はくるとは思っていたけど、まさか大会の最中にくるとは…チューズデイとキャロルは今回ちょっと意見の食い違いで間ができちゃったね。キャロルは小さい頃親に捨てられたから自分の意思でここまでやってきたけど、チューズデイ自身他人の感情に左右されやすいのかシベールにも対して強くいえなかったからキャロルの不審感や不安がでたってことなのかな…けど二人共「自分を待つ家族がいない」点では共通してるんだよね。それでお互い足りない部分を埋めあってるから二人が引き離されて胸が痛かった…

    果たしてチューズデイは母親を説得できるのか…
    二人共頑張れ(涙)

    +20
    -7
  • #

    今回ピョートルの写真が証拠になったな。やっぱ現場を証拠でとるのは大切。

    +16
    -8
  • #

    犯人と見せかけて犯人でしたwww
    こっちが真犯人かもと見せかけて無実でしたwww
    この演出のお陰で曲がどんなだったか忘れたよ

    +12
    -4
  • #

    どんどんゴミ化…

    +20
    -14
  • #

    疑い合う人間模様
    不信と誤解が混乱を招く

    +8
    -4
  • #

    まさかのやっぱり犯人でした!
    ちょっと笑ってしまった
    シベールの心理は怖い

    +14
    -1
  • #

    歌はいいんだよねー。好きだわ~。

    +7
    -7
  • #

    うーん…そろそろ見るのが辛くなってきた
    話を丁寧にやるのと展開が遅いのとは違うと思う
    脚本家によって話の出来不出来に波がありすぎて
    だんだん辛くなってきたから、来週の様子見て
    今後見るかどうか決めよう
    2話あたりまで凄く好きだったんだけどな

    +20
    -13
  • #

    シベールいる?狂信者設定はあってもいいけどライバルでもないのに邪魔するし勝っちゃったから怪我の意味もないし・・・ただ不快なだけのキャラになっちゃってない?あと大統領選にでるほどの母がチンピラ使って娘をまるで誘拐みたいな連れ戻し方するのも雑というか強引な話の作り方だな

    +24
    -8
  • #

    「Lost My Way」
    作詞:JEN WOOD
    和訳:KR Advisory Co., Ltd.

    街で身動きできずにいる
    だけどわたしは負けない
    気持ちをしずめるの
    街灯が また赤く瞬いている

    スピードを出し過ぎた車の衝突音が
    わたしの孤独な心に流れ込み
    激しい雨のように
    瞳から涙が溢れる
    街灯が また赤く瞬いている

    風の中 精霊が囁く
    そんなに泣いてはだめ
    提灯の灯を消さないで
    灯しておいて

    あなたに忘れられたあのとき
    道に迷ってしまった
    あなたに心を奪われた瞬間
    道に迷ってしまった

    わたしは一人
    だけど寂しがってなんていない
    一人でも大丈夫
    かわいいなんて言われたくない

    +19
    -4
  • #

    ちょっと雑ではあるけど、人気になっていくのにファンへの行き過ぎた行動とか、今回は違うけどアンチとかの危機感が見受けられる回だった。

    +4
    -6
  • #

    ちょっと雑ではあるけど、人気になっていくのにファンへの行き過ぎた行動とか、今回は違うけどアンチとかの危機感が見受けられる回だった

    +7
    -9
  • #

    歌が売りの作品だけあって毎回曲には関心するけど、
    主人公たちより対戦相手たちの曲のほうが耳に残る。
    決勝は圧倒的なパフォーマンス見たい

    +17
    -5
  • #

    この作品にゴルベーザは不要だと思うんだけど
    どう思う?

    +3
    -1
  • #

    思い通りにしたい
    思い通りにならない
    相手が悪い
    なんだよそれ~

    +7
    -3
  • #

    キャロチュー二人がデビューして有名になって嫉妬や恨みからで嫌がらせ受ける・・的な業界人の裏が出るならともかく。シベールはまだプロでも無い二人に八つ当たり
    最悪だよ。脚本さんなんで出したの?::

    +13
    -7
  • #

    いい感じに進んでたストーリーに明らかにおかしなキャラを追加するのってあるあるだよね・・・もう何なんだろう

    +10
    -1
  • #

    せっかくの@周年作品だよ?歌とか気合入ってるのに
    綺麗に進んで終わらせたいと思わないのかな?
    シベールのせいで勿体無いことになってる。

    +12
    -2
  • #

    ビバップやダンディは好きだから見てたけど
    クオリティは高くても不快だし面白くもない

    +6
    -1
  • #

    一方的な期待と裏切られたという失望
    自分の中だけのドラマ、なんだよね

    +8
    -2
  • #

    シベールこれで退場だったらいらないキャラ
    ライバルとして登場したのなら見直す

    +9
    -3
  • #

    シベール出さなくてもキャロママとピンチキャラいるじゃん・・・悲壮感を更に出したかっただけ?

    +5
    -8
  • #

    女子みたいな話し方をする男の子
    男子みたいな話し方をする女の子
    現実にも増えてるから面白い

    +10
    -2
  • #

    実はチュースデイの為のアニメだったら
    キャロル好きな私はゆるせん二人一緒に幸せにしてください

    +8
    -1
  • #

    女子に絡みつきたがるストーカーはシベールみたいに思い込みが激しいんだろうな

    +10
    -1
  • #

    シベール必要なさすぎた….

    +13
    -0
  • #

    やっぱシベ公か!

    +3
    -2
  • 北海道のなかなか逝かないいも

    191919191919191919191919191919919191919191919919191919191919191919191911919191919191919191919191919191919919191919191919919199191919191919191919119191191919191919191919191919191919919191919191919919191919191919191919191911919191919191919191919191919191919919191919191919919191919191919191919191911919191919191919191919191919191919919191919191919919191919191919191919191911919
    ふーん(結局逝かないいも)

    +1
    -1
  • #

    やっぱりシベールが犯人だったか…

    +1
    -2
  • #

    うんこあにめ
    うんこぶりぶり~

    +3
    -2
  • #

    実家戻ったチューズデー
    最初は塞ぎ込んでいたが兄に背中を押され
    自分のやりたい事を母に伝える
    そこに丁度よく現れたキャロルと共に歌をうたい、
    母の心を動かした2人は決勝会場へと向かう

    何やかんやあってAIの曲より
    気持ちがこもった歌の方が人の心を動かすんやね
    というオチでEND

    +8
    -4
  • #

    ちょい昔の少女漫画っぽい、もう少しスピーディーで激しい展開が欲しいけど。「普通の少女達」が主人公って意外と難しい
    歌唱力も見た目も平凡なキャロル&チューが勝ち上がってる理由も弱い

    +4
    -4
  • (〃◇〃)ゞテヘッ☆

    あんな単純なミスリードに引っかかってシベールを犯人と思い込んでたお間抜けさんはシベールにごめんなさいしろ
     
    と書こうと思ってたのにお間抜けは自分だったようだ

    +14
    -2
  • #

    なんとなく兄貴が助けてくれそうな気がする

    +7
    -0
  • #

    アーティガンのトーク力に感謝しろ

    +22
    -0
  • #

    シーベル普通に犯人だったwww

    +1
    -1
  • Mr.?

    「火星の歴史に刻まれることになった奇跡の七分間
    これはその原動力となった二人の少女の物語である」
     
    何気なく聞いてるとにキャロチューがステージで七分間最高のパフォーマンスをしたって話に聞こえるけど、よくよく考えると「原動力」ってのは、電力とか火力とか何かを動かす力のことで表立って何かをするものじゃないから、キャロチューの歌を原動力として誰かが七分間に何か大きなことをするって話だよな
    例えばリンなんとかさんの歌が原動力となって巨人型異星人が撃退されたみたいに
    一体どんな奇跡の七分間をスタッフは想定してるのかまったく想像がつかないが、実に楽しみでもある

    +9
    -3
  • #

    シベールさいてー

    +8
    -1
  • #

    チューズデイが死んだわけでもあるまいに、ほんの少しのシリアスや暗い話を挟んだだけでギャーギャー騒ぎ出すのは何か精神的に病んでるとしか思えないな

    +7
    -3
  • #

    凡庸な展開にがっかり
    他の出場者の楽曲に手を抜いていないのは良いが、
    ここ数話は主要人物のドラマが停滞
    審査員との応答で済ませてるエピソードなどは
    もっとドラマに生かせたのではなかろうか

    +10
    -3
  • #

    シベールという茶番は危機を脱したとミスリードを誘うための囮だったんだろうか。
    このままじゃ勝てない、二人の仲に溝が生まれる、この最悪のタイミングでチューズデイが強引に連れ戻される。この展開にたっぷり尺を使って丁寧にやってほしかった

    +4
    -0
  • #

    シベールも病んでるけど、子供が才能を発揮して前進しているところを誘拐する母親もすごいな。

    +12
    -0
  • #

    あの審査員のおばちゃんが大統領になれば仰天の展開になりそうだなあ。

    +7
    -0
  • #

    そしたら火星の歴史に刻まれるよ!

    +1
    -2
  • #

    チューママに比べたら
    アンジェラママはいい親だね
    パパだけど

    +12
    -1
  • #

    伸びしろ故の勝利的なことを言っていたがキャロル&チューズデイのサイレントな曲が純粋に「パウッ」に負けてたとは思わないな
    なんとかジャクソンの珍妙な踊りがウケたせいで、ミュージックシーンはダンス大会に成り下がり、巷では軽薄な曲があふれかえってしまった

    +7
    -1
  • #

    >>48
    一発屋的なのが評価されたりな

    +0
    -1
  • #

    知事候補の娘としてやんわりと説得するなら分かるが公衆の面前で誘拐まがいの連れ去りはアウトだろうよ
    さすがにキャラが好きでも擁護できん

    +6
    -1
  • #

    キャロルがチューズデイのシベールに対する態度をよく思っていない感情は、チューズデイの火傷の事件で消えたのかと思ったけど、そうじゃなかったんだ
    2人の間に溝ができてしまったままチューズデイが連れ戻されてしまって、最後のキャロルの涙にはいろんな感情が入り交じっていると思う
    あと、アンジェラから酷い言葉を浴びせられて飛び出したケイティがこの後どんな行動に出るのか気になるな

    +7
    -1
  • #

    >>39
    「確かに」って感じたし、文章としての解釈も正しいと思うけど、
    「火星の歴史に刻まれることになった奇跡の七分間
    これはその原動力(=奇跡の七分間を起こすこと)となった二人の少女の物語である」だって考えてる。

    「これはその原動力、となった二人の少女の物語である」
    「これはその原動力となった二人、の少女の物語である」
    伝えられるか分からないけど、読点の位置で意味合いが変わるというか…日本語って難しい。

    +4
    -2
  • #

    使い古された脚本からつまみぐいしまくってるあたり
    昔の作品を知らない若い世代の背中押すような作品を作りたいんだなって思うね
    年寄りには退屈だがここまで見たんで最後まで見る

    +7
    -4
  • #

    >>53
    こういう気持ち悪いマウント取りってどういう精神状態なんだろうか

    +3
    -5
  • #

    誰に対してのマウントだよ
    個人の感想も聞き流せない程にコンプレックス溜めこんでるのかね君は

    +7
    -1
  • #

    残りの2戦をどうやってキャロチューに勝たせるか考えた時に準決勝は「他の曲も聞きたいから」を理由にしたのは分かる。その理由に説得力をもたせるためには一番人気のある曲を準決勝で出せなかった。だからシベール使って怪我させたんだよな。フタを開けてみりゃシベール完全にダシww

    +18
    -1
  • #

    こんな暗い気持ちでEDを聞かなきゃならんとはな・・・。

    +7
    -0
  • #

    シベールが犯人なのはわかったけど。アンジェラのマネージャーは何しにキャロチューの楽屋に行ったんだろう?それが謎だなあ。

    +4
    -1
  • #

    >>47 アンジーママは アンドロギュノス(両性具有)だからママかつパパだぞ、アンジェラて天使って意味だから彼女も両性具有だったりしてな

    +4
    -0
  • #

    EPICゲームでEnter the Gungeon無料配布してる。20日までだから持ってないヤツは急げ。

    +1
    -2
  • #

    前回のアンジェラの楽屋に置いてあるスマホへのケイティの視線移動はマジで何だったんだ。

    +3
    -0
  • #

    世界がキャロルに優しくない。報われて欲しいな。
    アーティガンは自画自賛のナルシストだけど、時間を稼いでくれた事にはもっと感謝しても良いと思うww
    ピョートルを認めてパウーしたカトリーヌ、結構良い奴だよな。

    +6
    -0
  • #

    アーティガンはマジでトーク力あるよ
    好きな食べ物は?とかいうゴミみたいな質問に面白く答えてたし

    +6
    -0
  • #

    鬼籍の7分間
    最終回でストリップ?
    マジ楽しみ

    +4
    -0
  • #

    トーナメント出場者の中に悪人入れるのはやめて欲しかったな。様々な音楽ジャンルの代表みたいなもんでしょ。

    +1
    -2
  • #

    脚本なんでこういう展開にしたんだろ。親のしがらみとかぶっ飛ばそうとして家出してキャロルの過去とか知って改めて覚悟を持ったって流れでチューズデイを見てたら、本番前に他の事に気を取られて騙されてキャロルに迷惑かける半端者。どういう目で見りゃいいんだよ。肝心な時に音楽に賭ける思いが弱い主人公とかさ・・・しかもなにあのキャロルが審査員の質問に答えた後のチューズデイの顔。なんでちょっとイラってしてんの。黒髪ストーカーよりチューズデイのキャラがぶれすぎて訳ワカラン。まじもったいねぇ・・・ここまで主人公二人すげぇ魅力的に描いてたじゃんよ・・・しかも勝っちゃったよ・・・どう考えても負けだろ・・・無理矢理雨降って地固まるみたいに持ってクカナーと思ったら反省する所か逆切れやで。びっくりしたわ。どんなキャラなんだよまじで・・・しかもまたわけわからん展開に持ってくしどう終わらせる気なんだこの脚本。少なくとも今の気分はがっかりしかないわ。全然音楽で魅せれてないじゃん。まじかよ・・・今期一番楽しく見てたアニメがこうなるとは思わんかった・・・油断した・・・ぜってぇ覇権だとかおもってたのに・・・

    +6
    -7
  • #

    仙豆食って回復したら戦闘力2倍って展開だったら脅威

    +1
    -1
  • #

    このアニメそうなるだろうなぁという展開の連続で落ち着いて見られますね

    +2
    -1
  • #

    >66
    脚本がガバガバだってのは1話から大体分かってた事。放送開始からコメ欄で数人指摘してたでしょ。途中から改善される筈がない。

    +3
    -4
  • #

    コインランドリーで歌いだしたり小さなライブハウスでライブしてたのがピーク
    TVショーやりだしてから急に世界観変わったわ
    もう見ない

    +4
    -1
  • #

    次回が気になるよーーー!!!

    +4
    -1
  • #

    前回アンジェラのスマホを意味深な感じで見てたケイティに実はプライベート漁ってマスコミに売りつけようとしてる腹黒なのかと思ってたけど本当に純粋にファンだったんだな
    でも口紅クンカクンカするのはどうかと思うw

    +5
    -0
  • #

    >>69 いや面白いか面白くないかは自分で考える事で他人が面白くないと指摘したから面白くないわけじゃないからなwどんなけ他人の意見で生きてるんだよ創作物くらい自分の口で語りなさいよw

    +3
    -2
  • #

    >>72
    純粋なファン(変態)

    +5
    -0
  • #

    私がいちばんのアンジェラのファンなのに~!!
    アンジェラに実際に接してみたら酷い人で、、、という流れになるかと思っていたら、ケイティがアンジェラ好き過ぎてビックリしたよ。

    +7
    -0
  • #

    >>58
    タオさんがキャロチューのこと気にしてたから様子を見にって言ってた

    +6
    -0
  • #

    >>59
    アンドロギュノス(両性具有)を知らなかったので聞き取りも出来ていなかったみたい。ぐぐって5話を観てきました。火星特有のアンドロギュノスなのでした。
    あの声であの服装が本人にしてみれが普通なのね。
     
    ちなみにHP情報
    ダリアは火星環境の影響により現在、性別不明
    現在は男性よりだが、時期によっては女性になることもある

    +4
    -0
  • #

    5話を観て来たついでにタオさんのおさらいだよ~
    元々は脳科学の研究者で
    専門分野はマインドコントロールだった
    アンちゃんにこんなこと言ってました
    「誰もが君の歌声を知らぬ間に刷り込まれ、君はスターになる」
    で、今はキャロチューを気にしていると・・・
    奇跡の七分間も、そろそろ気になって来た

    +6
    -0
  • #

    >>77
    チューズデイが男の娘に見えて仕方が無い件
    特にEDの歩き方が気になって気になって、気になって・・・。既出?

    +1
    -0
  • #

    とりあえず、アーティガンがいいキャラしてると……。

    +4
    -0
  • #

    無能脚本家がまたギスギス展開に逃げたか

    +3
    -3
  • #

    ヤクザ「さあ、家に」
    チュー「よっしゃ、ママ探してんじゃん」

    +2
    -0
  • #

    チューズデーあの火傷の仕方、箱の中のドライアイス鷲掴みでもしたの?

    +2
    -0
  • #

    液体窒素かもしれん

    +1
    -0
  • #

    チュースデイが男(中性)疑惑が出てるw

    +1
    -1
  • #

    っていうかこいつらトーナメント中仕事していないで何して生活費工面しているの。

    +0
    -0
  • #

    >66
    チューが『学校になじめなかった』って設定あるわけだし
    自分に向いている目を気にするのは全然ブレてないでしょ
    家にすら居場所がないって言っちゃうくらいなら
    好意的な感情を向けられてたら気になって当然
    むしろ他人の好意をあっさり流せるキャラだったら
    『なじめなかった』って設定との矛盾になると思うぞ
    キャラの決意だけ理解してキャラクター自身を理解できてないんじゃないか?
    タオすら『完璧な曲が作れる』って言いながら念のためで曲変更するし
    アンジェラママは男女でチグハグ、ガスは落ちぶれ者だけど見る目はある
    アーティガンもお調子者だが一流
    この作品で完璧なキャラは出さないと思うぞ

    +4
    -1
  • #

    >>87 自分に向いている目を気にしてないから言ってんだよ。キャロルを見てないじゃん。一番近くにいる友人の目を気にできてないでしょ。キャラがぶれてるとキャラが完璧じゃないってのは全然違うぞ、キャラクター理解する前に日本語理解しなされ、タオにママにガスはそあなたの言ってるキャラとして完璧にこなしてるし違和感ないじゃん。チューに関してはあそこで楽屋で戻ってきてるかもってなるのもどういう思考なのかわからん、時間ないってわかってるはずだ、探し出せなかったあぁ急いでキャロルの所いかないとってのがお前のいう自分に向いている目に敏感な奴の行動。全然自分に向いている目を気にできてないじゃんw迷惑かけてゴメンもなければ反省もない。もちろんもともと他人への迷惑を無視するキャラなら別だがキャロルの家に居候してるという負い目を感じてバイトに掃除にたくさんの挑戦を彼女なりにしてきた、そんなキャラがいきなり周囲の迷惑を全く気にしないってのは違和感しかない。初めて自分に対して強烈な好意を見せるファンに対して浮かれて心配になってこんなことになった事に対してなにかの後悔を見せてくれればここまで残念に思ってない。

    +1
    -4
  • #

    >88
    そんなチューズデイにキャロルが感覚のズレを感じてるって話だろ

    +3
    -1
  • #

    アーティガンが空気読めてて惚れた

    +5
    -0
  • #

    >>90
    アーティガンは懐が深いし
    かなり出来た人

    +4
    -1
  • #

    他のやつに一瞬疑い向けたのは意外性とかじゃなく単純に不穏要素作っただけだろ。マネージャーやばそう

    +3
    -0
  • #

    アーティガンノリはとても鬱陶しいけどナイスガイだな

    +4
    -0
  • #

    正直な話、このアニメにギスギス展開は求めてない

    +4
    -1
  • #

    シベール犯人だった( ´艸`)思い出し笑い

    +1
    -0
  • #

    伝わり方は様々だけれども「交錯する思い」これがテーマだったような気がしてる

    +1
    -0
  • #

    >88
    チューが完璧キャラじゃないって話だぞ?
    近ければ近いほど見えていないって事の現実であるだろ
    近しい人が誰もいないのか?
    共同生活し続けるくらいのパートナーと熱烈なファン
    共同生活するくらい近いなら見えなくもなる
    ファンに対してなら外面がついてまわるから過剰反応してしまうだろ
    そして君の言う後悔とか謝るとかは『しなかった』ではなくタイミングが悪く『表に出せなかった』だと思うぞ
    いつものチューなら最後の方で反対方向を向きながら隣に座るって事はないだろ
    申し訳ないって気持ちがあって同じ方向を向けない
    そんな中でキャロルがズバズバ言っちゃったもんだから
    つい「リハーサルは出来た」と返してしまったし
    「勝てない」って言葉に黙ってしまった
    確かに楽屋に戻った理由はわからんが(ギターは流石に設置されてるだろうしな・・・)
    チューはプレゼント自体を誰が置いたのかわからない状態だったから
    キャロルからチューへだと思い『戻ってきた時に開けてね』や
    『準決勝、一緒に頑張ろう』って解釈したら
    時間なくても目にとまってしまえば開けてみようと思ったりもするだろう

    +2
    -1
  • #

    >>97 いや、もうさ。完璧だとか完璧じゃないとかじゃなくてその完璧じゃないチューを使ってどうしたかったのか分からんのよこの話。むしろ負けてしっかり喧嘩してから誘拐されればよかった。キャロルに関してだって近ければ近い程見えなくなるって相手じゃないだろキャロルは。常にチューは「自立」してるキャロルを見てたはずだ。同じ音楽で飯を食べて行こうとしてる同志でもありすごいと感じてる相手だ。ここまで生活を通して音楽以外だめな自分をバイトにガスの無茶ぶりなんかをキャロルに引っ張られ時には引っ張り頑張ってきた中で成長したチューがいきなり初期状態に戻って周り見えなくなって音楽を共にする同志との夢よりもファン探しに夢中になって本番の時間気にせず走り回る?キャロルにおんぶにだっこでこのままじゃだめだと自責の念を感じるチューが?いつかキャロルとの喧嘩はあるとは思ってた。クソみたいな家から逃げたチューと家を無くして天涯孤独で頑張ってきたキャロルじゃどこかで噛み合わなくなるだろうと思ってたから誘拐はありだろうさ。でも番組に迷惑かけた上に二人組はなぜか怪我してたけど不安がどうので勝ちましただけでもWhyなのにシベールはただのストーカーで捕まって終わり。喧嘩も中途半端でいきなり誘拐。チューのキャラがどうのよりいままでのチューを見ててこの展開に陥る意味がわからんwこうはならんやろw

    +1
    -4
  • #

    凡アニメ

    +1
    -0
  • #

    チューズデイは「私に待っている人なんていないメソメソ」じゃなくてまずは不用意な行動で迷惑かけたパートナーに詫びろ

    +0
    -1
  • #

    色んな意見があるだろうけど最後のあれ完全にターミネーターのT-1000だった

    +0
    -0
  • #

    そしてキャロルは無傷
    未来から来たから親がいないのだ

    +0
    -0
  • #

    》77 超有名な男の娘役と言えばリリイちゃん、ダリアはその成長したハズの姿だったと。なんて書くと石が飛んでくる?

    +0
    -0
  • #

    小さなライブハウスで兄ちゃんが後ろから見てる辺りまでは良かったんだけどなあ

    +1
    -0
  • #

    一週間近く忙しくてやっと見に来てみたらコメ欄で長文の嵐かい。でも個人的にも前回がちょっと微妙だったから今回不安半分で見たけど、なんとか持ち直したかな。
    シベールはやっぱり現状は単純に危ない子。シベールは二人の歌で救われて欲しいな。
    ケイティはガチのアンジェラファンだったが(口紅の匂い嗅ぐのやばいがw)故にアンジェラ以上にアンジェラを見てるかもしれん。アンジェラの成長にも繋がるので、飛び出したまま終わったケイティとの紆余曲折に期待。
    で、問題のキャロチュー。前回今回と浮ついたチューはやはりキャロルが感じた通り不信感を煽る。でもそれはお互いにまだ相手の事は勿論、自分の事さえ知らないから。お互いが心地よい関係で相手に自分の気持ちを伝えようとしてなかった。そこはフィーリングが合ってもすぐには埋まらない核心の部分。
    一見チューが100%悪いみたいに見えるが、チューからしたらキャロルから生い立ちについて話して欲しかったというのが本音だと思う。オーディションのステージで間接的にそれを聞いたのはショックだったんだろう。(相手に自分を知ってほしいと思うのは、自分がその相手に興味があるからこそ)そして他人に求められたいチューは自分を求めるシベールにふわっとしてしまい・・・という。チューは見た目通り流されやすく女々しい部分と、肝っ玉の部分が同居してて分かりやすい。
    今回で改めて、既定路線の『雨降って地固まる』の雨降ってるところなんだなと。こっからチューママとバトルしてタオやケイティ問題があって最後にはキャロル身内も絡んでくれば最高。
    あ、今回の歌、個人的に凄くツボ。急に孤独なピアノが響く曲来るとやっぱ染みるわ。審査員のBBAが言ってる事もまんま。

    +0
    -1
  • #

    >>105 一週間近く忙しくてやっと見に来てみたらコメ欄で長文の嵐かい。

    って突っ込んでる奴が、一番文章長い上に一番読みづらくて草

    +1
    -0
  • #

    いやこれ地固まるどころか2クールから引き離された二人が政治問題に巻き込まれる展開でしょ
    対立する環境の二人が再開し和解しラスト7分歌の力でレジスタンスの平和的解決に寄与すると予想
    トランプによる難民政策の愚行への風刺で海外勢取り込む腹だね

    +0
    -0
  • #

    自分の出番がすぐなのに必死になって探すってなんなの
    出番目前で呑気にプレゼント開けるって話が雑すぎる
    脚本が糞だし予想通り駄作になるだろう

    +1
    -0
  • コメントを投稿