INGRESS THE ANIMATION

INGRESS THE ANIMATIONストーリー
誠は幼い頃から、触れた物の記憶を読む、奇妙な力を持っていた。制御できないその力を隠しながら警察の特殊捜査官として働く彼は、未知の物質「XM」の研究所爆発事故現場で不可解な記憶を見る。事故の唯一の生存者、サラの指環に残されていた記憶。それは人が赤い光に飲み込まれ、消失する光景だった。巨大な陰謀に巻き込まれていく誠。人間の精神に影響する物質「XM」を巡る戦いが、始まる――。
(wikipediaより)

フジテレビ系 10/17(水)24:55~

オープニングテーマ「Tessellate」alt-j

INGRESS THE ANIMATION声優
翠川 誠:中島ヨシキ
サラ・コッポラ:上田麗奈
ジャック・ノーマン:喜山茂雄
クリストファー・ブラント:新垣樽助
劉 天華:鳥海浩輔
国木田慈恩:利根健太朗
ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫
ADA:緒方恵美

コメント欄

INGRESS THE ANIMATION コメント

  • #

    サイコメトラーエイジをベースにあちこちからパクる

    +20
    -17
  • #

    リニューアルしてから変な奴が増えたねえ

    +25
    -6
  • #

    ポケモンGOはポケモンだからこそはやったのであって、この会社イングレスシステムが流行ったと勘違い起こしてそうであかんな
    こんなアニメやったところでポケモンGOの側がなけれりゃ誰も見向きもしないっていうのに

    +15
    -28
  • #

    >3
    そもそもイングレスが先にはやってたのでは?

    +25
    -6
  • #Custom Search  |  Google Developers

    揭秘ufo最常光顾的几个地方

    +17
    -5
  • #

    ingress懐かしいなぁサービス開始から1年くらいのときに高校2年で初めて大人に混じってやってた
    地域の人達と敵味方合同の飲み会(自分は飲んでない)やったりして楽しかったけど大学にはいって忙しくてやる時間が確保できなくなったままアプリだけは残ってる。。。

    +12
    -5
  • #

    ポケGOのベースになったのがイングレスだな
    俺はやってないけど友人が何人かはまってやってたよ。

    ポータルがマチュピチュなんかにもあったらしい。

    +6
    -3
  • #

    急速に普及する高機能モバイル端末とお得意の衛星地図データでなんか面白い事できないかっていうGoogleの社内ベンチャーのひとつがNiantic だよ。そこらへんのゲーム会社と一緒にしちゃいかん。
    遊びを提供することで大量の人間の位置情報と動線情報に写真までつけたデータが勝手に集積されていくとんでもないアプリがingressなわけ。彼らの商品はingressじゃなくてその巨大なデータ。
    当時を知ってれば分かると思うけどポケGo以前に世界中かなりの範囲にingressの網が出来上がってた。
    そこに共同開発の体裁でポケモンをのっけることに成功し、更に間口を広げて情報収集し続けている。

    どうせアニメも、なんか面白いことできないかと色々やらせてみてるうちの、ほんの一部に過ぎないと思われる。
    ゲームとして成功させようなんて毛頭も考えてないであろう人たちを指さして、ingressの仕組みはポケモンのおかげだ勘違いすんな…って言う悲しさ。
    勘違いしてるのはいつでも我々凡人よ。
    そしてポケGo片手にNianticのために無給で情報を送り続けてるとしたら尚更。

    +17
    -1
  • #

    なんか離れ島に拠点おかれて絶対取るの無理だろと思われてたら
    見事に取られたとかいう記事思い出した

    +0
    -0
  • コメントを投稿