宇宙よりも遠い場所

宇宙よりも遠い場所ストーリー
マッドハウス制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。略称は『よりもい』。
(wikipediaより)


AT-X 1/2(火) 20:30~
TOKYO MX 1/2(火) 23:00~

1話「青春しゃくまんえん」

2話「歌舞伎町フリーマントル」

3話「フォローバックが止まらない」

4話「四匹のイモムシ」

5話「Dear my friend」

6話「ようこそドリアンショーへ」

7話「宇宙を見る船」

8話「吠えて、狂って、絶叫して」

9話「南極恋物語(ブリザード編)」

10話「パーシャル友情」

11話「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」

12話「宇宙よりも遠い場所」

13話(最終回)「きっとまた旅に出る」

エンディングテーマ「ここから、ここから」玉木マリ(水瀬いのり)、小淵沢報瀬(花澤香菜)、三宅日向(井口裕香)、白石結月(早見沙織)

宇宙よりも遠い場所声優
玉木マリ:水瀬いのり
小淵沢報瀬:花澤香菜
三宅日向:井口裕香
白石結月:早見沙織
藤堂吟:能登麻美子
前川かなえ:日笠陽子
鮫島弓子:Lynn

コメント欄

宇宙よりも遠い場所 コメント

  • #

    声優だけで相当予算かかってそうなくらい豪華じゃな。
    予算かけすぎて万策尽きたとかないようにしてほしい。
    期待してる。

    +56
    -20
  • #

    集めたね~。期待してるよ。

    +39
    -17
  • #

    オリジナルアニメか。販促アニメじゃないならしっかりラストまで描かれるな。

    +42
    -18
  • #

    アクシズ艦隊

    +27
    -17
  • #名無し

    確か此南極が舞台ダヨナ?

    +28
    -18
  • #

    >予算かけすぎて万策尽きたとかないようにしてほしい。

    声優豪華なだけで万策云々言ってたら
    今頃多くの作品が万策尽きてるぞ
    万策尽きるかどうかは制作会社やスタッフ次第だな

    +26
    -19
  • #

    >販促アニメじゃないならしっかりラストまで描かれるな。

    つSHIROBAKO
    なんとか最後まで放送されたが
    こういう例もある
    何があるかは放送開始してみんとわからんから
    油断はしたくない

    +22
    -18
  • #

    万策尽きてはいないが、豪華キャスト集めても本編ヘロヘロという例もあるからな
    つ10センチ

    +20
    -14
  • #

    結局どのアニメにもいえることだけど始まってみないとわからないよ。そんなことにいちいちビクビクしながら視聴してたら疲れるだけ。リラックスして視聴しよう。

    +25
    -10
  • #

    10センチは確かにね~
    予想していたキャラとキャストがいないのは意外っつうかこういう時は回避するのなって(チッて舌打ちしたくなる

    +15
    -6
  • #

    監督 – いしづかあつこ
    シリーズ構成・脚本 – 花田十輝

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    +15
    -5
  • #

    あ〜サムゲ荘の?

    +8
    -18
  • #

    まどかが47位でチノとスノーホワイトがそれぞれ15位と13位
    こんなのありえん
    受け入れ難い結果
    マグレに決まってる

    +15
    -12
  • #

    まどかがチノとスノーホワイトに負けるなんてありえない
    なんだこれ
    キモイわ

    +11
    -27
  • #

    ↑悠木のファンやけどそういう嫉妬みたいなんやめいや。ここで言うことちゃうやろ。
    ファンが皆ひねくれたやつ思われたないしな。
    結果は結果なんやから仕方ない。受け止めようや。

    +12
    -10
  • としあき

    花田ってだけでロクな展開にならないのは予想可能

    +11
    -6
  • #黒魔術し

    第1話の構成には眼を見張るものがあったね。まるでショートムービーを見ているかのようだった。
    2話もいい感じ。これからどうなるか期待。

    +17
    -2
  • #

    早見沙織と能登麻美子って声似てるよね?

    +13
    -9
  • #

    1話みて微妙だったけど、
    2話と3話みて雰囲気分かりました。
    たぶん最後まで見ると思います。
    期待しています。

    +14
    -6
  • #

    「3話まで観てみての感想はどう?」

    おもしろいと思いますよ
    これから南極へ向けてどう展開して行くのか興味はありますね

    「この作品の逆境強持ちのキャラたちも活躍しているみたいだしな」

    ん?
    この作品の逆境強キャラって誰のことですか?

    「へ?いないの?」
    「で、でもお前、1話でなんか言ってなかったっけ?」

    言いましたね
    ”どの作品のどのキャラがどんな力を持っているかまでは秘密です”と

    「!?」
    「まあ、たしかに逆境強キャラがいるとは言ってないな・・早とちりだったらすまん」
    「まあ、普通レベルのキャラでもドヤ顔とかニヤリ顔とかするしな」

    もしかしたらみなさんはあれでしょうか?
    二次元世界には「凡人」と「逆境強持ち」の二種類の人間しかいないとか思ってます?
    だとしたら、とんでもない勘違いですというか、これ前に説明した気がしますけど
    それとも、説明してなかったでしたっけ?

    「もう一度説明たのむ」

    まず、逆境強持ちのキャラというのは、神の子キャラです
    選ばれた数少ないキャラだけが到達できる最高域
    その他のキャラをおおまかに分類すると、「微運(レベル低)」「凡人(通常レベル)」「幸運(レベル中)」「強運(レベル高)」の4種類です
    神の子との決定的な違いは、言うまでもないですが、この4種類に属するキャラたちには逆境強がありません
    ようするに、逆境に陥った時にはじく力はなく、幸運や強運キャラはあくまで運が良いことがある、というレベルになります

    「なるほど。それで、この作品のキャラはその分類のどこに位置されるんだ?」

    4人とも幸運レベルという感じですね
    有名声優が演じていることもあり(じつは、そういった強い陣営に属していることもプラスになることがあります。絶対そうというわけではなく、そういうこともあるというレベルですけど)、凡人ではないのは確かだと思います
    3話で報瀬が南極行くルートを見つけて喜んでましたが、幸運レベルは”それなりに”運がついてくるので、ああいうことも当然ありえます

    「なんで4人は強運もしくは神の子に昇格させてもらえないの?」

    理由は神様のみぞ知るという感じで私にはわかりませんが、ぶっちゃけ、私から見ていても4人は強運になることはできるかもしれませんが、神の子にはなれないと思います
    それも、今後も今のままの性格だったらの話ですが、強運になれるとしたら結月だけだと思います

    「なぜ!?」

    4人、特にマリ、報瀬、日向には致命的な欠陥があります
    ここまでの3話でも”それ”が見え隠れしていますので、彼女たちの言動から察してみるとわかるかもしれません
    ヒントを言うとしたら、「明るい」のと「周りに迷惑かけるほどバカになったり、暴走する」のはまったく違います
    「思いやりがあるか」「思いやりをどんな形で表現しているか」あたりもそうなのかもしれません
    あとは、度を越したりやりすぎたりするのも逆効果です
    そのあたりが(それだけじゃないかもしれませんが)ひっかかっているのかなと個人的にはですが感じています

    「ふむ」

    +12
    -17
  • #

    これおもしろいなー

    +8
    -5
  • #

    ストーリーは好き嫌いわかれそうだね。
    俺はあんまり好きじゃない。
    OPとEDは好き。

    +2
    -12
  • #

    一話が良かっただけに頑張って欲しい。ちょっとドタバタ多過ぎて勿体無い。

    +8
    -8
  • #

    内容見てないけど長文が気持ち悪いのだけわかった
    縦読みでも長文
    気持ち悪い

    +16
    -1
  • #

    これおもしろいか?
    3話まで様子見してたけど
    ざーさん推しのオレは4話の内容で萎えたから切るわ

    +14
    -6
  • #

    聖地巡礼どうするんだ?
    お前ら南極まで行くの?
    群馬だけにしとけよ
    作品的には南極が一番の聖地巡礼なんだろうけど
    南極行くのはムリすぎ
    遊び感覚で行ったら死ぬだけだ
    群馬で我慢しておけよ

    +10
    -5
  • #

    南極観測に高校生が行くっていう発想はあっても、
    極稀すぎるスポンサーがついてることや、
    行動力の有り余る高校生集団が、
    きしょいくらいに異彩を放っているのもあり、
    ただならぬ感じがして目が釘付けにされる。
    いちおう最後まで見ようと思った。

    +9
    -0
  • #

    話の内容もアニメの出来も凄くいい。深夜枠で12話で終わらせないで、日曜朝枠で一年やればいいのにね。

    +11
    -2
  • #

    3話からOPが修正され太陽の沈む方向が逆になりましたね。
    ガチで聖地巡礼したいなら海上自衛官か研究者になって正式に南極観測隊に志願する以外に方法はありません。他にあるとしたら、昭和基地の通信設備はKDDIが担っており衛星システムや設備修理が行える優秀な者を選抜し、毎回1名を通信技術者として派遣しています。

    南極大陸はどこの国家にも属さないという国際条約こそありますが、日本は南極観測に出遅れた影響で昭和基地は南極でも不便な僻地にあるので覚悟した方が良い。

    「内容見てないけど」つまり読んですらいないのに「長文」というだけで「気持ち悪くなる」んですね。取説や契約書は読まないタイプ?

    +3
    -3
  • #

    某ネットスレでいつまで母親のこと引きずってんだよとか報瀬に言ってるバカいたけど中学生で母親を失う悲しみを経験したことあんのかと問いたい
    報瀬が何で不安定でポンコツになりがちなのか考えたことあんのかと
    まだ学生なんだからあたりまえだろ
    南極行くことが報瀬を成長させてくれるはずだ
    悲しみを乗り越えて行けるはずだ
    成長できる保証はないけどきっとできる
    俺はそう信じている

    +26
    -1
  • #

    ギャグも多くて忘れがちだが(自分が)、やっぱりそこがキモだよね。
    報瀬が南極で何を見つけるのか…楽しみ。

    +5
    -2
  • #

    こういうコメント欄にただの感想を超えた得体のしれない長文を書き込むという行為自体はだいぶキモイ

    今期では一番好きなアニメ

    +6
    -8
  • #

    いいじゃん
    感動できるじゃん

    +20
    -0
  • #

    「お前は貴子さんは生きてると思う?」

    一人の人間としての心情から率直に言うならば、願わくば生きててほしいですけど、現時点ではわからないですね
    今後の展開次第だと思います
    場所が場所(南極)ですからね
    報瀬にはすみませんが、亡くなってたらそれはそれでもう仕方ないかと思います

    【回想】

    私に話というのは?

    報瀬「こんな展開になってごめんなさい・・」

    なんで私に謝るんですか?
    あなたのせいじゃないでしょう
    貴子さん、見つかって生きていると良いですね

    報瀬「うん・・もしも」

    ん?

    報瀬「もしもお母さんが亡くなっていた時のことを考えて、一つお願いがあるの」

    なんでしょうか?

    報瀬「お母さんの、小渕沢貴子の声優をつながりのある声優さんにできないかな・・?」

    それを私に言われてもry
    私、監督でも製作会社のスタッフでもないですry
    ・・ただ

    報瀬「ただ?」

    やれるだけはやってみますよ

    報瀬「ありがとう。でも、お母さんの声に合っていてかつつながりのある声優さんなんているの・・?」

    そうですね
    「茅野」愛衣さんとかだったらそうなりますね
    暗殺教室の「茅野」カエデとのコネクションが成立しますので
    他にも思い当たる線はありますが、お母さんボイスかつコネクションありであれば茅野さんあたりが無難かもしれません

    報瀬「わかった。お願いします」

    了解っす

    【回想終了】

    「なるほどな」
    「そして、茅野さんが来た。まずは第一関門はクリアってところか」

    そうですね
    幸運クラスのキャラは、こういう状況では非常にきわどいので、結末が予測しにくいのは本音です
    これも本音で言えば、幸運クラスはフォローするのが非常に難しいです
    (その先の結末がブレやすい・安定していないので)こちらの意図や予想した通りには行かないことも多々あるからです
    まずは一つずつ関門を突破して行かなければ(生存の)道はないと思っています
    一つでもブレたら(崩れたら)、貴子さんが亡くなっている可能性も高まると思います
    とりあえず、茅野さんが貴子さんの声優になったことはわずかながら明るい材料だと思います
    凡人ならなかなかこういう展開にならないので、そこはさすがに幸運キャラだなという感じです
    もちろん、まだまだ油断はできないですけどね

    「そうだな」
    「むしろ、本当の正念場はここから(南極へ向かい、南極での話から)だろうな」

    +9
    -2
  • #

    僕は花澤さんの出ているアニメは欠かさずチェックしているけどこれほど胃が痛くなるアニメもないな・・。漫画も今月号からでオリジナルアニメだからこの先どうなるのかダレにもわからない・・・。

    +8
    -2
  • #

    南極でこわいのは寒さだけじゃないんだよね
    クレバスなど日本では余り見られないような地形もある
    昭和基地周辺であればそんなに危なくはないとは思うけどっつうか報瀬ちゃん達が南極にいる間何処へ行くのか知らんがなんせ周りが建物も何もない雪地だから悪天候などで視界が悪くなると道に迷う確率もグンと上がる
    それだけでも報瀬ママが遭難したのもわかると思う
    なんで遭難したん?馬鹿なん?と思ってるあたまわるいヤツラへの忠告

    +15
    -1
  • #

    ざーさんかー
    七海千秋が有名だよねー
    本人も過去に怨み屋本舗つうドラマに出演
    死亡キャラを演じている
    小野寺小咲と黒猫と立華奏と湊智花
    ざーさんですぐ思いつくキャラこんなかんじやねぇ

    +22
    -1
  • #

    南極行ったことあるから見ますねー
    てか行ったことない人は何が目的で見るんですかね?

    +7
    -21
  • #

    この嵐を抜けてたどり着く感じ、たまんねぇな!

    +6
    -1
  • #

    丁寧に順序だってるから、なかなか南極につかないねー
    お母さん、生きてはいないだろうけど、氷漬けで生前のまま残っているかもね。

    +6
    -1
  • #

    マンモスじゃないんだからwww

    +7
    -2
  • #

    「宇宙よりも遠い場所」って本当ってことでブログ書いてみた(笑)

    http://matsuribi.com/2018/02/24/ピースボートクルーズ/宇宙よりも遠い場所ってそれ本当%ef%bc%9f-in-南極大陸/

    +5
    -1
  • #

    さすが極地研が協力しているだけあって、リアルに描写しているね。でも内容面白くない。声優陣の豪華さは驚きましたけど。

    +3
    -11
  • #

    >36
    馬鹿なのとまでは思わないが小渕沢貴子一人だけが遭難てどんな状況でそうなったのと疑問には思う。集団行動しててはぐれたのか独断で行動してはぐれたのか。集団行動してたなら悪天候だったとしても誰も気づかないのはなんでなのか。独断で行動したならなんで一人でうろついたのか。とかね。まー遭難してしまった今あれやこれやと言ってもしょーがないけどな。

    +6
    -2
  • #

    猛吹雪で声かけてもろくに聞こえないくらいの悪天候は集団行動してたって1人や2人いなくなっても気づかないんじゃね
    皆死にたくないから必死で前に歩を進める
    視界が悪いからクレバスに落ちたりしないか気をつけながら自分のことで手一杯
    報瀬母がいなくなっても気づかなかったのかもしれん
    救助を諦めて撤退の判断をしたのは藤堂
    でも藤堂たちのせいみたいに言うのはちがうと思う
    報瀬も藤堂のせいにしようとはしてなかったじゃん

    +5
    -2
  • #

    これは
    不器用程に純粋で自分に正直に生きる
    JK勇者の物語
    友情って素晴らしい

    +6
    -2
  • #

    よかった。ただただよかった

    +12
    -1
  • #

    眼鏡、お前、、、!お前までハッピーエンドの一部かよ!

    +5
    -4
  • #

    貴子は結局死んじゃったけどいいお話だった。報瀬ちゃんはもう母親なしでも大丈夫だよ。前を向いていける。泣いた。

    +13
    -1
  • #

    報瀬の願いから始まった旅。そんな報瀬にキマリ、日向、結月が加わり、それぞれの悩みやつらい過去に対して、お互いが支え合う友情に発展した過程で何度も涙しました。目的に着いてもなお母親への思いが実感できない報瀬に対して、何か伝えられるものを一生懸命に探す3人。そして一人佇み未開封のメールを確認する報瀬を、部屋の外で見守る3人。一緒に泣いてくれる友達ができたって、それはとても大切なこと。今度はこの誰かの違った目的為に、改めて4人が集って越冬するテーマを2season目にできないでしょうか。それも4人に加えメグッちゃんも入れて!

    +2
    -6
  • #

    とても、とてもよかったです。
    バランスよく様々な要素がちりばめられていたので
    飽きることなく最後まで見れました。
    話の流れや演出、演技も良かったです。
    ここ最近で一番と思いました。

    +6
    -5
  • 南極チャレンジしたい

    キマリちゃんたちお疲れさまでした。大好きです。

    +5
    -6
  • #

    これタイトル50音検索でなんであ行にあるの?
    さ行じゃないの?

    +10
    -2
  • #

    超おもしろかった!

    +7
    -5
  • #

    ただのお涙頂戴アニメだった

    +5
    -11
  • #

    貴子の遭難については、こんな感じで脳内保管してる。

    ・内陸旅行で天文台(の土台)設営に少し欲を出してしまい、帰投予定を少しオーバーしてしまった
    ・そこで運悪くブリザードが直撃するが、すでに予定を超過しており(食糧の問題もある)、資材を急いで片づけて雪上車への帰還を強行
    ・帰還中、貴子はノートPCを置いてきてしまったことに気付く。もう回収の機会も当分ないだろうし取りに戻りたいが、それは他者を巻き込むことも認識しており、葛藤する
    ・そのとき無意識に体を起こして振り向いてしまい、強風に煽られて転倒、運悪く命綱も外れる
    ・吟達と数m離れ、転んだことで方向も見失い、詰み

    南極の恐ろしさを熟知しているはずの貴子が自らロープを外して戻るとは考えづらいので、福島隊員の事例を基に推測してみた。

    +2
    -0
  • #

    今気付いたけどこれ管理人「うちゅうよりもとおいばしょ」って読んでるのか
    五十音順で探したら「そ」じゃなくて「う」にあってびっくりしたわ

    +1
    -0
  • Comments are closed.