うたわれるもの 二人の白皇

うたわれるもの 二人の白皇 ストーリー
「頼んだぜ、アンちゃん。」
帝の崩御から始まったヤマトの動乱。
ヤマトの皇女・アンジュの毒殺未遂の嫌疑から追われる身となった右近衛大将・オシュトル。
彼は戦いの末、仮面<アクルカ>の力を使い果たし、肉体と魂は世界の一部と化した。
その別れ際、友であるハクにアンジュとネコネの未来を託す。
オシュトルから仮面と意思を託されたハクは、ハクとしての人生を捨て、正体を偽り、仮面とともにオシュトルとして生きることを選んだ。
そしてエンナカムイに逃れ、回復の兆しを見せたアンジュは、父である帝が残した皇女の地位を取り戻したいと立ち上がる。
一方、ヤマトでは混乱に乗じて、八柱将であるライコウが偽の皇女を擁立し、国を掌握しようとしていた。
やがてヤマト軍の侵攻は、本物の皇女を排除すべくエンナカムイへも及び……。
ヤマト全土を巻き込む戦乱が、幕を開ける。

TOKYO MX 07/02(土)25:00~
BS11 07/02(土)25:00~
北海道テレビ 07/04(月)25:55~
AT-X 07/07(木)23:00~

1話「鉄扇と共に」

2話「覚悟の在処」

3話「その道を紅く染めて」

4話「戻れぬ想い」

5話「対なるもの」

6話「覇道皇女」

7話「奏上の時」

8話「帰還」

9話「笛の音」

10話「策動の森」

11話「長の証」

12話「妄執の炎」

13話「復興の誓い」

14話「決戦前夜」

15話「死中に活あり」

オープニングテーマ「人なんだ」Suara
エンディングテーマ「百日草」Suara

うたわれるもの 二人の白皇 声優
オシュトル(ハク):利根健太朗
クオン:種田梨沙
アンジュ:赤﨑千夏
ネコネ:水瀬いのり
ルルティエ:加隈亜衣
アトゥイ:原由実
ノスリ:山本希望
オウギ:櫻井孝宏
ウルゥル/サラァナ:佐倉綾音
キウル:村瀬歩
ヤクトワルト:江口拓也
シノノン:久野美咲
ムネチカ:早見沙織
フミルィル:儀武ゆう子

コメント欄

うたわれるもの 二人の白皇 コメント

  • #

    誰も見てないっすわ

    +10
    -21
  • #

    これが今季の覇権候補です。

    +15
    -8
  • #

    私は『うたがわれるもの』です

    +16
    -4
  • #

    これ、一期、二期両方に言えることだけど途中まで面白いのに最後の方よく覚えてないんだよな。
    原作がゲームかなんかで設定細かいせいで、終盤の世界の秘密暴くフェーズで上手く伝わらずどうもダレる。

    +13
    -4
  • #

    前作に比べて作画が落ちたのは残念。

    +4
    -9
  • #

    前期とかいって調べたら2006年じゃん。16年前だよ!
    待望の とか 最終章 とか勝手に盛り上がられてもな〜。

    +15
    -18
  • #

    茶色で大地に返るって
    あれだよねえ。
    う○こ

    +2
    -2
  • #

    1~2期のあらすじのおさらい回クライシテクレ
    覚えてねぇし、WIKI読んでも思い出せない

    +5
    -2
  • #

    無印の劣化品。原作はアイスマン計画より真人計画のほうが上の計画って醸し出してくるところがマジで鼻につく。どうしても1より2と3を上に持ってきたいだろうけど、初代より内容がまとめられてないし、チープ

    +2
    -3
  • #

    原作プレイしてアニメも見たはずだが、OPの歌しか覚えてない。(歌だけ)うたわれるもの(中身覚えられないもの)

    +2
    -3
  • #

    書きたいキャラ作っただけで内容はどうでもいいアニメ

    +4
    -2
  • #

    このシリーズ、以前に観たことあるけど古代日本史的な世界観があまり好きになれなかった印象。時々入る女の子のお色気シーンだけで観てた感じ。
    原作も知らなかったけど、偉く着実に定期的にアニメが出て来るので調べてみてゲーム原作だと理解した。なるほど、、、原作ゲームがスポンサーになれるパターンかと。
    最近のナロウやラノベ系ファンタジーの派生アニメよりは金と時間かけてるんだろうな。アニメの完成度は高い。独特の世界観も出てる。でもやっぱり、個人的には西洋世界的なファンタジー世界の方が好みだな。これはどうしようもない感覚の問題。

    +2
    -1
  • #

    アニメ 2006年に26話
    OVA 2009〜10年に3話
    んでもって今までのおさらいみたいな高速説明が1話冒頭に4分ちょっと…知らない人は過去話全話観ろと?
    やめやめ。

    +4
    -6
  • #

    >6・13
    前作偽りの仮面は2015年10月より2016年3月まで放送された。
    最後【完】ってなったのでエタるのかと思ったけど。
    【完】に二部か偽りの仮面を付けなかったのはこれを作る目途が立っていなかったからだろうけどアプリが人気で二年でアニメ分の予算稼いだか逆に売り上げ落ちてのてこ入れかで作ったんだろうね。
    ちなみに二人の白皇の原作ゲーは2016年9月21日に発売された。
    原作ゲーは前作アニメの半年(6ヶ月)後に発売されたのにアニメ化に6年かかったので売り上げ悪かったのかな?
    アニメ終了後一月以内だったらもっと売れただろうがゆとり時代に半年は長いわ。

    +1
    -0
  • #

    2部・3部って1のリメイクか周年の記念で作られたのけ?
    2部発売10日くらい後にアニメ開始開始して3部は2部の1年後発売したのにアニメ化に6年ってすごいよね。
    理由の一つは前作のゲーム発売とアニメ開始の間短かったからと2部のアニメと3部のゲームに半年という半端な間が空いたからかな。
    学生だった自分は兄弟が2部のゲーム買ってちょっとやらせていただいたけど時間かかるのでアニメにすぐに追い越されネタバレ気味でやる気無くして友達はアニメで満足して買わんかった。
    3部は2部のアニメの終盤不完全燃焼だったし半年たつと続きが気になる気持ちが鎮火されてどうせまたすぐにアニメ化するだろうと知り合い誰も買わんかった。

    +0
    -0
  • #

    俺15 理由の一つ の前に 3部のアニメ化遅れたのは原作ゲー両方売り上げ割と低くて予算でなかったんだろうな。
    原作あんまり売れなかった
    を書いてたのになんか消えてた。

    +0
    -0
  • #

    一期二期は前半描かれてた独特の和風ファンタジー日常パートが割と面白かった
    三期は1話から戦だなんだで序盤からつまらん

    +1
    -1
  • #

    もう12話でてるのに更新遅いですね。

    +0
    -0
  • だーいそーげーんさま

    多分忘れてるんで、来週にまとめてwww
    ちなみにダンまちもね🤣

    +0
    -0
  • #

    日本でビジネスする必要が無くなったのに
    切り捨てられた中国人の末路か

    +0
    -0
  • コメントを投稿