MAJOR 2nd

MAJOR 2ndストーリー
茂野大吾は、幼少時、現役復帰した父・吾郎の影響を受け、「おとさん(吾郎)みたいにプロ野球選手になる」という夢を抱いていた。小学4年生から本格的に野球をすべく三船リトルに入団したものの、父親の吾郎のように生まれ持ったセンスや才能には恵まれず、周囲からは期待はずれとして落胆され、常に父や2人の祖父と比較され続けたため父に対しての劣等感や後ろめたさを抱き、一度野球を辞めてしまう。小学校6年生まで母に振り回される形でサッカーや勉強に取り組むも、長続きせずゲームばかりしており、野球をやりたいという気持ちこそ完全には無くなってはいなかったものの物事に対して逃げ腰になっていた。
大吾は自分の抱えている劣等感や繊細で傷つきやすい一面等を優等生の姉や脳天気な母親に理解してもらえなかったこともあってか捻くれた性格となっており、友人である佐倉睦子や佐藤光等の好意的な感情も素直に受け入れられずにいたが、光との出逢いを機に、心境に変化が現れ始め、紆余曲折ありながらも再び野球と向き合うことを決め、三船リトルに再入団する。
(wikipediaより)


NHK Eテレ 4/7(土)17:35~

1話「大吾の夢」

2話「二世でなければ」

3話「ふたりのジュニア」

4話「野球を好きな才能」

5話「特訓開始!」

6話「キャッチボール」

7話「いつか必ず」

8話「寿也の個人レッスン」

9話「光の思い」

10話「夏の大会スタート!」

11話「やっちまった!」

オープニングテーマ「越えていけ」キュウソネコカミ
エンディングテーマ「プライド」高橋優

MAJOR 2nd声優
茂野大吾:藤原夏海
佐藤光:西山宏太朗
佐倉睦子:花澤香菜
卜部隼人:市川太一
鈴木アンディ:大畑伸太郎
眉村道塁:堀江由衣
眉村渉:福島潤
茂野吾郎:森久保祥太郎
佐藤寿也:森田成一

コメント欄

MAJOR 2nd コメント

  • #

    出来の悪いボルトか

    +45
    -74
  • #

    もう飽きるわ。
    女子いるだけ人気でる野球アニメ。みんな中学生編たのしみにしてる連中おおいでしょ。

    +38
    -72
  • #

    お姉ちゃんサービスくるか?

    +40
    -41
  • #

    睦子はよ

    +47
    -28
  • #

    >>2
    多いって統計でもはかったの?

    +42
    -26
  • #

    ロードオブメジャー聴きたいなー

    +67
    -29
  • #

    相変わらずぐう畜が多いこの漫画、アニメで表現がマイルドになるんだろうか

    +28
    -28
  • #

    女子と男子が同じ土俵でイーブンに野球してるのって、いいと思うんだよな。
    高校生以上だと身体能力的に絶対にありえないけど、中学生ならもしかしたら、、、という幻想を抱かせる作品。
    男女関係なく、人として野球が好きで、みんなが、その人なりに野球に取り組んでるところが好き。
    アニメも期待してます。

    +53
    -17
  • #

    ↑中学編は女子多すぎてハーレム状態だけどなw
    エース級女子は一人か二人で丁度良い。

    +30
    -16
  • #

    ハーレムヌルゲやってるダイゴがプロになれるか心配
    茂野吾郎ですらギリギリだったのに

    +31
    -14
  • #

    心配もクソもねー小森にも劣る雑魚がプロになれるわけない
    小森もプロの息子だけどなれなかったんだし不可能

    +29
    -9
  • #

    男女仲良く野球うらやましい

    +21
    -6
  • #

    NHKだからサービスシーンは無い
    漫画だけで十分なんだよ

    +31
    -6
  • #もんち

    何年か前に長嶋監督に女性でもプロ野球選手になれますか?と言う質問がありました監督はがんばったらなれるよと言ってました、女性の野球人口を増加させたい作者の狙いがあるだろうと思います。

    +26
    -10
  • #

    オープニングが糞過ぎて萎えるわ

    +29
    -10
  • #

    50m走6.3秒、遠投90mをクリアしないと
    トライアウト自体受けられない。
    募集要項から性別が撤廃されたからといって
    フィジカルな数字は撤廃できない。
    プロだから。

    +17
    -9
  • #

    光の声イメージと違う

    +19
    -9
  • #

    野球をあまりしてないけど面白いです

    +19
    -7
  • #

    OP最後で大吾がバントして1塁に走るとき、スリーフットラインよりフェアゾーン側を走ってるからアウトじゃね?w

    +12
    -2
  • 猫の旅人

    日本の部活は確かに世界から笑われている制度だな。先輩後輩ってナニってよくスイス人の友人やらからからかわれる。技術や職人制度ならあるが、スポーツやましてや学会、派閥なんてマイナスにしかならんだろうに、なんでそんなのあるのって、、、一言、日本人は臆病だから自分の小山を築き上げているんだ。ニホンザルからまなんだこと、、だからイエローモンキーなんだって。納得したのかはわからないが、どうも日本文化は世界から理解されていないらしい。この作品の少年二人を見て改めて感じた。

    +13
    -5
  • #

    大吾って親戚のじいちゃんの名前だからなんかテンション下がるw

    +6
    -5
  • #

    4話のところ押しても3話なんだけど

    +8
    -3
  • #

    ここに上がつたとき4話見ようとしたけど見れなかったからあんまり関係ないな
    見逃したとき役に立たないクソサイトになって残念

    +7
    -4
  • #

    クソなのはサイト規制をかけた諸々の諸機関だ

    +6
    -3
  • #

    4話を見たいのに3話に飛ばされるんだが

    +6
    -3
  • #

    めじゃー、 に、・・・にんど。

    +1
    -5
  • #

    派閥なんでどこにでもあるわ。
    どこの世界線のスイスだよ。

    +3
    -3
  • #

    お姉ちゃんサービス、もずくちゃんパパおねだりないな(′・ω・`)

    +2
    -4
  • #

    OP下手〃コメしてる奴多いけど
    心絵も今聴き直してみたら大概だったw

    +2
    -4
  • #

    少年スポーツは、社会性を身につけるのにとても重要だからな。別に誰もがプロ目指すわけじゃないし。帰宅部だった奴より挨拶もきちんと出来るし何より大人になってブランクを感じにくい。そりゃ例外もあるだろうがその確率が高い。その社会性を小さいうちから身につけないと社会に出たら苦痛でしかないだろう。付き合いや上司の無茶ぶりもなければ一番いいがそんなわけにはいかないし、相手は自分に合わせてくれない。自分が社会に合わせないといけないからだ。

    +5
    -0
  • コメントを投稿